東京散歩    田園調布せせらぎ公園
  

  トップページヘ

田園調布せせらぎ公園は、大田区が公園予定地として取得した旧多摩川園ラケットクラブ跡地を都市計画公園として整備し、平成20年4月に開園した公園です。 公園の名称は、 公募により決定しました。
面積は、約3.1ヘクタールで、 園内には多目的広場草っぱら広場、湧水池、滝、池、四阿、休憩所等があります。 他に有料の集会室および多目的室があります。
公園は、水と緑に包まれていて跡地の約3分の1を占める斜面樹林帯にはカシ、シイなどの常緑樹とケヤキ、コナラなどの落葉樹とが混在しています崖線沿いに1日約400トンほどの湧水があり、 園内を流れています。 公園は春の新緑、夏の緑、秋の紅葉、冬の落葉と四季折々に変化し、園内には、ヘビ・トカゲ・カエルなどの小動物や蝶・バッタ・カマキリ・トンボ・蜂・蝉などの昆虫も棲息しています。
(資料:大田区HPより)

公園への入口は、 公園の西側「多摩川」駅前の表門と北側の北門、 東側の東門の3箇所あります左下写真が表門、右下は表門から入った先にある休憩所です。下段左下は東門入口にある園内案内図、下段右下は北門内の先にある草っぱらです。


表門 表門傍の休憩所
東門にある園内案内図 北門近くの草っぱら

公園の東側の北と南の草っぱらの奥に湧水池があります。 北が第1湧水池(左下写真)、 南が第2湧水池(右下写真)です。
       
第1湧水池 第2湧水池

公園の中心部よりやや北寄りには、人工の池があります。池では鴨達が、泳いでいました。池の上には、園路を挟んで二つの滝があります。
   
中央部の池 池に遊ぶ鴨
池に流れ落ちる滝 北門右奥の滝
  
訪れたときは紅葉の季節で、イロハモミジなどが紅葉し美しく陽に輝いていました。

大山坂から見る園路 表門近くの多目的広場前園路
いろは坂の紅葉 石段の長い坂

公園の地形は東側が高くなっていて、 園内には斜面の樹林帯の中をいくつかの坂道が通って
います。

崖線を上る坂 坂道のひとつ滝坂から見る池


 左下は、池の傍にある四阿です。
 右下は、東門入口正面の多目的広場です。
池の傍の四阿 東門正面の多目的広場


所  在  地 大田区田園調布一丁目53番10号
開 園 時 間    4月〜9月:午前8時〜午後6時(入園:午後5時30分まで)
10月、2〜3月:午前8時〜午後5時(入園:午後4時30分まで)
  11月〜1月:午前8時〜午後4時30分(入園:午後4時まで)
休園 なし。
ただし、休憩室は12月29日から翌年1月3日まで閉鎖。
問 合 せ 先

田園調布せせらぎ公園事務所
大田区田園調布一丁目53番10号
電話:03-5483-2461

大田区都市基盤整備部調布まちなみ維持課
大田区雪谷大塚町4番6号
電話:03-3726-4300
FAX :03-3726-4318

交      通 東急東横線、多摩川線「多摩川駅」下車改札を出てすぐ左側
撮  影  日 2009.11.26

                                                                            

トップページヘ  庭園・公園トップページへ   地図へのリンク


§ご意見・ご感想を kunio.suzukim@nifty.com へお気軽にお寄せ下さい§

∽∽  このホームページ上の写真は、掲載者が撮影したものです  ∽∽