野  川  公  園
  

  トップページヘ

野川公園は、 国際基督教大学のゴルフ場を昭和49年(1974)に買収し、 周辺の神代植物公園、武蔵野公園、多磨霊園、調布飛行場、浅間山公園、府中の森公園などの緑地を含めた「武蔵野の森構想」のもとに造成を行い、昭和55年6月1日に開園しました。
武蔵野段丘の南縁にあたる国分寺崖線に接し、「ハケ」と呼ばれているところからは湧水がわきだし、園内を野川が流れている豊かな水と緑に恵まれた公園です。
面積は、399,211uで、 園内には自然観察園、自然観察センター、 テニスコート、ゲートボール場、 バーベキュー広場、 木製遊具などがあります。
樹木数は約8,400本、11,500株で、主な樹木はコナラ、トウカエデ、ヤマボウシ、ケヤキ、アカマツ、サクラ、ユリノキ、カツラ、ヒマラヤスギ、クスノキ、クヌギなどです。
     
西武多摩川線多摩駅で下車し、 野川公園入口まで人見街道を歩いて行きました。
左下の写真が公園正門入口です。 右下は、 入ったところから見た園内です。 前方に管理事務所が見えます。右手の方に自由広場があり、クスの大木(下段右の写真)が植えられていました。
   
公園正門入口 公園正門から見た園内
管理棟 クスの大木

クスの大木のあるところから広場(左下写真)を歩いていくと左側にトウカエデの林 (右下の写真)、 コナラ・クヌギの雑木林(中段左の写真)が見えます。
いったんクスの大木辺りまで引き返し、 広場の右側の方に行きました。 ゆったりとした広さの梅林(中段右の写真)があり、 近くにゲートボール場もあります。 梅林を過ぎて行くと中央広場(下段左の写真、広場の奥から撮影)です。 広場の隣には、 アスレチック広場(下段右の写真)、その先にワンパク広場があります。
                      
クスの大木のある広場 トウカエデの林
雑木林 梅林
自由広場 アスレチック広場

野川公園には、 都道246号線が通っていて野川と自然観察園へは陸橋を渡って行きます。 
左下は、 野川公園の案内図、 右下は公園内の自然観察園の案内図です。

公園案内図 自然観察園案内図

ワンパク広場の先で、 陸橋の仲之橋を渡りました。 右下の写真は、 橋を渡ったところの広場です。 前方に、 野川に架かっている橋が見えます。
      
陸橋「中之橋」 中之橋付近から野川方向

下の写真は、 公園内を流れる野川です。 子供たちが川に入って、 水生動物を探していま した。 左下の写真で、 右側の樹木の下に柵が見えます。 柵の中が、 自然観察園です。 自然観察園は、 野川と国分寺崖線との間にあります。

野川下流から上流の眺め 野川上流から下流の眺め

野川に架かっている「さくら橋」を渡る手前に、野川公園自然観察センター(左下写真)があります。 センター内には、 野川や国分寺崖線を中心とした自然の資料等の展示、説明があります。 下段右の写真は、 さくら橋です。

自然観察センター 自然観察センター内
自然観察センター内水槽 野川に架かるさくらばし

橋を渡ったところで自然観察園に入りました。 自然観察園は細長く、入ったところ一帯が湿生植物ゾーン、 観察路を右へ行くと、ひょうたん池、 かがみ池、 森と野草のゾーン、わき水広場があります。 左へ行くと、 まる池、ほたるの里、 林と原っぱゾーン、 野鳥の森ゾーン等があります。 園内には、 水路があって水が流れています。

かがみ池 かがみ池付近観察路
まる池 まる池の先の観察路
観察園内の水路 園内植物

自然観察園を出て、 野川に沿って上流へと歩いて見ました。 川のほとりの柳がきれいでした。 「なら橋」(下段右の写真)の先に、野川公園の北門がありました。野川は、公園内を抜けて更に上流へと続いています。
       
野川下流から上流風景 野川上流から下流風景
公園北門入口 北門近くの「なら橋」

 「なら橋」を渡って戻ると 、武蔵野の森広場です。コブクザクラが白い花をつけていました(左下の写真)。 コブクザクラは、4月と11月年2回花をつけるそうです広場の中央に大きなエノキがありました(右下の写真)。
都道246号線の陸橋「ケヤキ橋」を渡り、いこいの広場へ出ました。野川公園で一番大きなサクラの木があります(下段左写真で手前の木)。 通り抜けると、 バーベキューの出来る少年キャンプ場があります。 いこいの広場からは、 園路を辿って元の正門へ向かいました。

武蔵野の森広場、手前コブク桜 武蔵野の森広場、エノキの大木
いこいの広場の桜の大木 少年キャンプ場

約2時間の散策でしたが、 公園は広く見所も多いのでやや駆け足で見逃したところもあります。 機会をみて、 また訪れてみたいと思っております。
なお、 正門の近くの人見街道沿いに、新撰組局長 近藤勇 の生家跡、 産湯の井戸、天然理心流道場「撥雲館」があります。
     

         所  在  地     調布市野水1・2丁目、 小金井市東町1丁目、
                      三鷹市大沢2・3・6丁目
         問 合 せ 先     野川公園サービスセンター TEL 0422−31−6457
                     三鷹市大沢6−4−1 
          交      通     西武多摩川線新小金井・多摩 徒歩約15分
                     JR中央線三鷹
                     小田急バス(三鷹−朝日町・朝日町三丁目・車返団地)「野川公園入口」
                     小田急バス(三鷹−武蔵小金井)「野川公園一之橋」
                     京王線「調布」
                     京王バス(調布−武蔵小金井)「野川公園一之橋」
         撮  影  日     2006.10.8                          

                                           

トップページヘ  庭園・公園トップページへ   地図へのリンク


§ご意見・ご感想を kunio.suzukim@nifty.com へお気軽にお寄せ下さい§

∽∽  このホームページ上の写真は、掲載者が撮影したものです  ∽∽