東京散歩    行 船 公 園
  

  トップページヘ

行船公園は、昭和11年(1936)当時の政治家田中源氏から保有地の寄贈を受 け公園として整備され、昭和23年(1948)に東京都から江戸川区に移管されました。 園内は、 可愛らしい動物たちのいる自然動物園(昭和58年開園)、 純和風建築の源心庵と主池を中心とした平成庭園、 つり池、噴水のある広場等から構成されています。
全体の面積は、約3万uで、 このうち平成庭園は約1万200uです。 公園は、 自然動物園を含めて入園無料です。下左は、 船堀街道に面した側の公園入口です。
       
公園正面入口 平成庭園案内図

上左の写真の公園入口から入ると、  下左の写真のような植え込みの正面前方に、 噴水のある広場があります。 広場の左側に下左中段のようなジャンボスライダー(滑り台)があって 子供たちが何度も滑っていました。 その先に、 藤棚(右中段の写真)があります。    
     
正面入口植え込み 広場にある噴水
広場のジャンボスライダー 藤棚
田中源氏銅像 広場の時計塔

広場の中央には、 右上の写真のような風見鶏と鐘のついた時計塔があります。 左上の銅像は、 公園土地の寄贈者田中源氏の銅像です。 噴水のある広場の隣に自然動物園があります。 ペンギン、プレーリードックリスザルなど40種以上の動物が飼育されています。子供たちだけでなく大人が見ても楽しめます。      
       
自然動物園正門 フンボルトペンギン
ケナガクモザル レッサーパンダ

動物たちの中には、子供が生まれたのもいて、親に抱きついている姿を撮ろうとしましたが、デジカメではシャッターがなかなかタイミングよく切れず、下右のような写真となってしまいました。
       
リスザル ジェフロイクモザル
オタリア プレーリードッグ

園内北側部分に、水草の池(下左の写真)、その先につり池があります。 つり池で釣る魚はフナ。無料ですが、持ち帰りはできないとのことです。釣ったときの感触を楽しむというところでしょうか。
       
水草の池 つり池

つり池の東側に平成庭園があります。 庭園は、主池を中心にした築山池泉回遊式で、池に面して純和風建築の源心庵があります源心庵と刻まれた石碑(下左の写真)のある表門から入ると、 白い小石を敷き詰めた庭の先に源心庵があります。  小石は整然と敷かれ、 円形を描いています。石の庭の左には湧心池(下段右の写真)があり、菖蒲田の間を通って潮入りの池主池と繋がっています。 
       
庭園表門脇の石碑と源心庵 白い小石を敷き詰めた源心庵の庭

 写真上の石庭の先に湧心池があります。
菖蒲田付近に架かる橋 湧心池

 写真上は、湧心池から見た源心庵。

  写真左は、 菖蒲田付近の眺め

庭園内の東入口寄りに近いところに、 小高くなったつつじ山があります。 上には、つつじ亭と呼ばれる見晴らしの良い東屋があり、 周囲にはつつじが植え込まれています(下写真)。      
                 
石灯籠と筧 つつじ亭とつつじ山

 つつじ山を通って南入口の方へ行くと、 大滝(下右の写真)があります。 水は、主池に流れ込んでいます。 主池と潮入りの池との境には、 堰堤(えんてい)が設けられていて(下左写真の手前部分)、水位差を利用して滝が落ちるようになっています。源心庵の主池に面したところは月見台となっています。               
     

主池に面して月見台のある源心庵

 源心庵は、 茶会・句会などに利用できます。(有料)
 TEL 03−3675−6442
主池に流れる大滝

          所  在  地     江戸川区北葛西3−2−1
         問 合 せ 先     行船公園サービスセンター     
                     TEL03−3680−0777  
          交      通      
東京メトロ東西線西葛西徒歩15分
                     都営バス宇喜田(亀29・秋26)、北葛西2(新小21)
         撮  影  日     2003.3.8                                                              

行船公園     トップページヘ  庭園・公園トップページへ  地図へのリンク                


§ご意見・ご感想を kunio.suzukim@nifty.com へお気軽にお寄せ下さい§

∽∽  このホームページ上の写真は、掲載者が撮影したものです  ∽∽