両国の昼休みランチタイム@

 両国はお相撲さんの町です。いたるところで見かけます。そのせいかちゃんこ鍋屋が多いのが特徴です。廃業した力士の再就職先でもあるからです。また江戸東京博物館(年間入場者数が約150万人)ができてからは,外国人観光客がかなり増えました。それやこれやで,和食から洋食まで,いろいろな店が増えましたが,やはり昼休みのランチメニューは安くて気軽に食べられます。実際に食べながら両国散歩を試みました。
ヘルシーランチ/平日ランチ
回転寿司屋のランチは超格安メニューです
 両国でたった1軒の回転寿司屋のランチです。6種類のメニューが揃っていますが,最も安いのがヘルシーランチです。まあ,ネタを見れば妥当なところでしょう。味噌汁はお替わり自由です。
元太寿司 500円
コレおいしい度★★★
ソースかつ丼/ランチメニュー
両国で一,二を争う格安の行列のできる店
 両国をいろいろ歩きましたが,これほど価格の安い店はちょっと珍しいです。安いから手を抜いているかといえば,肉質もいいし量も多い。5種類のランチメニューがありますが他の4点はすべて520円と格安。カツ煮はコンロが出てきてそこで自らカツ丼に玉子を入れるという仕組み。まさに行列のできる店でした。ただオープンしてまもない店なので,どこまでこのメニュー価格で維持できるかが楽しみでもあり心配です。
ザ・居酒屋 王道 415円
コレおいしい度★★★★
 
ミニちゃんこ/ランチ
大相撲・寺尾関の兄が経営する相撲茶屋で野菜たっぷり
 元寺尾関の兄・福薗好政氏(元十両・鶴嶺山)がオーナーの相撲茶屋で,両国に転居してちょうど1年。醤油,塩,味噌,ポン酢の他にカレー味が加わりました。
 ランチタイムは,ミニちゃんこのほか生姜焼きなど10品目でいずれも800円(焼き魚定食は750円)。ライス,味噌汁はおかわり自由で,コーヒー又は紅茶が付きます。今日のミニちゃんこはみそ味の野菜たっぷりちゃんこでした。
相撲茶屋 寺尾 800円
コレおいしい度★★★
豚肉とキャベツ春雨炒め/日替わりランチ
店内は中国語が乱れ飛ぶ小皿料理中心の店
 上海料理の専門店です。特に小皿を中心にメニューを組んでいます。だから幾つもの料理を味わうことができます。スタッフも客も中国人がほとんどで,店内は中国語(上海語)が乱れ飛んでいます。日替わりランチのほかに,定番のランチの種類が多く,値段もリーズナブルです。
金華 680円
コレおいしい度★★★
まぐろ丼定食/お昼の献立
ちゃんこ鍋専門店のお昼は一般的なメニュー
 店名が示すようにもともとチャンコ鍋の専門店です。相撲観戦帰りの人たちで賑わう店で横綱ちゃんこが人気。しかしランチタイムは,近くのOLやサラリーマンにも味わえるように,一般的なメニューをそろえています。マグロの切り身の大きさにビックリします。
ちゃんこ道場 800円
コレおいしい度★★★
タコライスと小さな沖縄そばのお昼ごはん
野菜たっぷりのタコライスと沖縄そばの絶妙の組み合わせ
 沖縄料理店の数は,ひょっとして本場沖縄県より多い(笑)かもしれません。それほど多いのです。そのなかでちゅらさん家は泡盛の種類が300以上あるといいます。また泡盛コーヒーもあります。それは夜の話しですが,昼間のランチの種類も多く,特にワンコインランチ(500円)はすぐに品切れになります。それにしても,東京でタコライスを食べたのははじめてです。野菜がいっぱいなのはうれしいですね。
ちゅらさん家 890円
コレおいしい度★★★★
 
豚丼/日替わりランチ
ニンニクのスライス片とネギがたっぷりちりばめている
 握り寿司を主力にする店です。日替わりランチは1種類のみで,他は常設の握り寿司中心のランチメニューが多数あります。豚丼の特徴は,ニンニクのスライス片とネギがたっぷりちりばめてあることです。ニンニクを口に入れると,パリッとした歯ごたえを感じます。
梅乃木 550円
コレおいしい度★★★
名物親子丼
コリコリ感のあるシャモ(軍鶏)肉を使った親子丼
 もともとちゃんこ料理を得意とする店ですが,昼間は生姜焼き定食などごく普通のメニューが多い。そのなかにあって,シャモ肉を使った親子丼は,両国でも珍しいといえます。シャモ特有のコリコリ感があって,ドロリとした玉子とじなどがうまく,販売個数限定商品でもあります。
花の舞 880円
コレおいしい度★★★★
若鶏の唐揚げと特製ソースがけ/週替わりランチ
ランチメニューの豊富なホテルにある中国料理店
 鶏の唐揚げはサクサクとした歯ごたえがあります。また杏仁豆腐がとてもおいしいです。とにかくお昼のランチメニューが豊富。週替わりランチのメニューだけも6種類もあるのです。さらにもう一段,価格の高いランチセットも多数あります。ホテルベルグランデの2階にあります。
楊貴妃 840円
コレおいしい度★★★★
鯖の煮付と鮭の刺身定食/本日のさかな定食
魚のメニューが豊富の魚専門店
 入口に大きな文字で「三崎直送」とあります。新鮮な魚メニューが自慢の店です。この日のマグロの煮付けは,こくのある味付けと鮭の刺身。ご飯は常に大盛り級。昼間の定食メニューは他にすぐできるカレーライスや鶏重など豊富です。
さかなや道場 750円
コレおいしい度★★★
鶏ちゃんこ塩味/日替わりちゃんこ
伊勢ヶ浜部屋のちゃんこ鍋をさらに工夫したあっさり味
 伊勢ヶ浜部屋のちゃんこをさらに洗練,豪華にした特性ちゃんこ。選び抜いた鶏肉を塩味でこくがあり,あっさり味に仕上げています。これで880円とは驚きのボリュームです。添付されている柚子こしょうを付けるとさらにこくがでます。
ちゃんこダイニング安美 880円
コレおいしい度★★★★
ホルモンカレー/500円ランチ
ボリューム満点のもつカレー風味・煮込み入りカレー
 焼き肉屋というのはほとんど入店することはありませんが,500円ランチにホルモンカレーという名にひかれてしまいました。いわゆるもつ煮込みをカレー風味にしたものをルーにして,ご飯の上からかけるのです。ご飯の大盛りはサービスです。とにかく満腹感を味わうにはピッタリのメニューです。
両国苑 500円
コレおいしい度★★★
ハンバーグホットサンド/ランチBセット
ビッグカップと共にハンバーグを挟んだ焼きサンド
 リーズナブルなコーヒーショップのチェーン店です。ハンバーグをレタスと共に焼きトーストに挟んだものです。コーヒーはアメリカンを頼みましたが,超大盛りで丼のようなビッグカップで登場します。ランチはほかにパスタシリーズ3種類もあります。
シャノアール 560円
コレおいしい度★★★
鶏のスタミナ丼/日替わりどんぶり
鶏のスタミナ丼
ホルモン料理屋さんの500円ランチは鶏肉使用
 もともと「ホルモン料理」が看板です。焼き肉の素材がたくさんメニューになっているのです。昼休み用には500円ランチ(1種類のみ)を考案。これを日替わりにメニューにしています。鶏肉とタマネギなどの野菜を照り焼き風に炒めているのが特徴。
木下商店 500円
コレおいしい度★★★★
鶏肉のもも焼き/サービスランチ(日替わり)
甘辛の味噌を付けて食べます
 皿に添付された甘辛い味噌を付けて食べます。鶏肉自体にも少し薄塩の味が付いていますので,味噌なしでも十分においしいです。肉自体が柔らかく食べやすいです。
こだわりやま 700円
コレおいしい度★★★★
キジ丼
『鬼平犯科張』の舞台『五鉄』のモデルになった店
 つまり作者の池波正太郎が愛した店であるということです。五鉄では鬼平が配下の者と極秘に会うときに使われます。旬の肴を生かしたスゴ腕の料理屋に描かれています。
 かどやは軍鶏(シャモ)料理が名物で,鳥取県の大山で育ったトリを使っているそうです。身が柔らかく照り焼き風に焼いてあり,隣のそぼろとよく合います。
かど家 1050円
コレおいしい度★★★★
ちゃんこ鍋定食
量の多さは天下一品といえます
 夜が飲み屋になる昼間のランチです。とにかく量の多さは天下一品といえます。鶏と塩味が中心のダシで,鶏肉,鮭,各種野菜がたっぷり入った鍋セットです。
さかなや 1250円
コレおいしい度★★★
義士御膳
ソバと丼がセット。観光客が店前に並ぶ人気のある店
 休日のランチタイムは,観光客が店先に並んでいる両国でも人気のある店です。二八そばとあっさり味の天丼,そば寿司がセットになった定食です。ボリュームたっぷりです。
玉屋 1050円
コレおいしい度★★★★
サンドイッチセット
小さな手作りパン店のランチセットです
 手作りパンの小さな店です。ボリュームたっぷりのサンドイッチが人気です。他にトーストなど5種類のセットがあり,どれも人気があります。セット料金以外のパンでは,カリカリカレーパン(170円),両国あんぱん(150円)が大好きです。
サンエトワール 500円
コレおいしい度★★★
イカ天冷やしソバと鶏肉丼/(日替わり定食)
ボリュームたっぷりのそばとミニ丼セット
 立ち食いそばの店です。両国駅周辺に2軒ありいずれもメニューは同じです。夏は冷やし系に人気がありますが,寒くなると暖かいそばの注文が多くなります。イカ天とたっぷりの山菜,鶏肉を照り焼き風の味付けにしたミニ丼の組み合わせです。ほかにも幾つかの組み合わせがあります。
文殊 650円
コレおいしい度★★★★
鶏ちゃんこ定食
ベースのダシは鶏をまるのまま煮込む
 チェーン店の一つです。鶏をまるのまま煮込んで煮出したスープに味噌を加えた味付けです。4種類の味付けがあるそうです。野菜たっぷりで,ご飯はおかわり自由。コーヒー付き。
江戸沢 980円
コレおいしい度★★★★
 
アジの開き定食/焼き魚定食
佐渡を中心にした産地直送のサカナがメイン
 店名の佐渡蔵は「さあどうぞ」と読みます。新鮮な海の幸は,佐渡を中心にした産地直送のモノが中心。値段のわりにはボリューム満点です。
佐渡蔵 750円
コレおいしい度★★★
地鶏の唐揚げ/日替わりランチ
漁火
ランチメニューの数が多くボリューム感たっぷり
 この唐揚げが結構おいしいのです。夜は居酒屋に変身します。メニューの数はかなり多いですが,昼間のランチのメニューも数多いです。
漁火 750円
コレおいしい度★★★
ハチクマライス
ハチクマライス
鉄道関係者がまかないとして食べていました
 ハッシュードビーフに温泉タマゴが入っています。もともと駅員など鉄道関係者がまかないとして食べていた料理です。
両国テラス 700円
コレおいしい度★★★★
ちゃんこ鍋定食/日替わりちゃんこ
鶏ガラスープで白味噌仕立てのあっさり味
 じっくり煮込んだ鶏ガラでダシをとっています。白味噌で味をととのえたスープは,さっぱりしていて好きな味です。しかもリーズナブルです。元大関・霧島(元陸奥親方)が経営しています。7階建ての全館「ちゃんこビル」です。
ちゃんこ霧島 840円
コレおいしい度★★★★
鶏つけそば/大盛サービス
鶏肉のたっぷり入ったダシにつけて食べる
 つゆはカツオと日高昆布からとった一番だしを使っています。自家製麺は一番粉を使用しており,のどごしのなめらかなのが特徴で,鳥肉のたっぷり入ったダシに,そばをつけて食べます。「元祖鶏つけそば」の看板を出しています。ほかに豚つけそばもあります。
かくや 550円
コレおいしい度★★★★

注:価格はすべて税込みです。



注・東京の古い町並み(トップ)はココから

両国の昼休みランチタイムA