かまきりの観察

夏休みの自由研究は かまきりの観察です。
昨年の秋に卵のうを見つけ
今年の5月誕生しました。
生きた虫を食べるかまきりを育てるのはとても大変でしたが
終わってみると とても楽しかったです。
児童科学論文に使った写真をUPしました。


        平成17年 郡市科学作品展(論文の部)銀賞をいただきました
                  県の科学作品展では優秀賞をいただきました。

            

たんぼの土手で発見 最初のページ 霧吹き作業も大切です
ふ化したところ 枝より天井がすき? カラになった卵を切ってみよう
卵のうを切ってみた チビかまきりの体長は9o 逃がしたチビかまきり
脱皮直後 2令幼虫に変身 2令幼虫 体長1.5cm アブラムシの観察
3令幼虫 体長2.3cm 脱皮! 4令幼虫へ 4令幼虫 体長2.8cm
5令幼虫に変身! 5令幼虫 体長 4.3cm 5令幼虫のページ
6令幼虫 体長5.5cm 終令幼虫 体長7.5cm なんと!二日後に茶色っぽくなった
成虫 体長9cm 脱皮後墜落 糸で鶏肉つるして食べさせる 豚肉もたべる


   かまきりのエサと食事中の写真

1令〜3令幼虫 あぶら虫 2令 名前が分からない緑色の虫  3令 うじ虫 (4令 ハエ・クモ)
5令〜終令 バッタの幼虫 終令 アゲハの残骸 成虫 トンボをハラから食べてる
成虫 糸でつった鶏肉 セミ おなかの中だけ食べてある 豚肉 鶏肉より好きみたい

  同じたまごから生まれたのに 最初から茶色いかまきり

2令幼虫 3令幼虫 4令幼虫
5令幼虫 6令 脱皮失敗?ハラが折れまがってる 無事に終令へ
成虫 ♀のハラは太い ♂のハラは細い


自由研究のまとめ方お役立ちサイトはこちら