悲しみに暮れず 空を仰ぐ
それが あなたの望みなら
命絶える日まで芽吹き続けましょう


(そら)の向こう
再び あなたと逢いまみえる日まで