Counter


☆今年のキッズジュニアフェスティバルは、2会場に分けて開催しました。 福島県いわき市のイベントは、
「東北エアロビック協議会主催 =東日本大震災復興イベント第9弾=」として開催しました。


”キッズジュニアエアロビックフェスティバルinいわき”

■9月1日(土)無事終了!!




















★いわきキッズジュニアイベント案内チラシ★(PDF)*


**********************************************

☆翌日9/2(日)宮城県名取市の下増田小学校体育館では、宮城、福島、山形の選手が参加して楽しみました。

午前中は、エンジョイの部、午後はチャンレジの部として開催しました。

















≪スポーツエアロビック宮城オープン2012≫ 

★2012年5月5〜6日仙台市泉区泉体育館で開催されました。



■5/5(土)は、フライト選手権。全国大会代表を目指して、張り切って動きました。地元の選手が多い大会です。



■各カテゴリー上位6名による再演は、ステージを使って行われ、どの選手も楽しそうでした。



■カテゴリーごとに全国選出数は違いますが、第1戦なので、代表に決まった人はわかります。東北エアロビックアスリーツからは、たくさんの選手が選出されました。(社)日本エアロビック連盟から正式にお知らせが届いたら、氏名をアップします。



■先月入部したばかりのあゆりもアンダー10規定演技に挑戦。初挑戦とは思えない落ち着きでしっかりやり遂げました!



■翌日の競技ルーティン部門でも、たくさんの上位入賞者がJOC行きを決めました。



■アスリートの力を合わせて、今シーズンも全力疾走!!!            





☆昨年11月日本代表としてアジア圏のための合宿にアスリート生が参加してきました☆









・合宿は韓国で行われました。



☆東北エアロビックアスリーツ今年の締めくくり☆

毎年恒例のクリスマス&忘年会を行いました。来年もがんばろう!!





※写真は活動紹介のページ





★スズキジャパンカップ全国大会で初の表彰台に上りました★



●AG2トリオ、念願の表彰台に上りました。第3位です。



●一般トリオも第4位



●AGグループのシングル、トリオもがんばりました。



★気仙沼の畠山洋子先生の「ジュニアビートフィットネスクラス」再開しました!!★



●3/11の震災後、気仙沼は大変な状況に置かれ、クラスはずっと8ヶ月間閉鎖になっていました。
しかし、地元指導者の努力、そして全国のエアロビックの仲間の皆さんからの義援金をつかっての9/25のイベントなどを通して、徐々に町も活気を取り戻し、子供達が笑顔でエアロビックを行える第1歩を踏み出すことができるようになりました。

応援してくださった皆さん、ありがとうございました。







★第14回みちのくよさこい祭り=OKJ笑愛呂美隊=★

10/8〜9の二日間、仙台市内各地7ステージではじけました!!





※OKJ笑愛呂美隊のページに写真






第11回東北キッズジュニアエアロビックフェスティバル、今年は山形県河北町で開催されました。





=当研究会規定演技「レベル2・3」の結果、JAFルールのシングル・トリオ・グループの結果を見ることができます==


ここから結果をご覧下さい。★レベル1:AG1シングル部門結果★

ここから結果をご覧下さい。★レベル1:U10・AG2シングル部門結果★


ここから結果をご覧下さい。★JAFルールトリオ・グループ部門結果★

注:実際の計算では小数点以下第3位まで計算されている結果です。表示上は省略されています。

***********************************

ここから結果をご覧下さい。★規定演技レベル3・2結果★





☆東北OKJ主催のジュニアエアロビック検定会向け合宿と検定会を開催しました。

毎年恒例の夏の合宿、楽しみにしてくれている子供達も多いので、震災にもめげずに7月末に開催しました!











<東北OKJのニュースを2つお知らせします>

★東北OKJ第3期成人養成コース卒業レッスン開催★


2011年2月から始まり、震災で一時中止していましたが、3月末からまた再開し、何とか卒業レッスンまで持ってくることができました。
 東北のユースエアロビックの歴史を作ってきた3人が、エアロビック指導者となり、これからがんばっていきます。是非応援してください!



高橋世莉加・黒木奈々・板橋奈央 ☆まだまだひよこですが、よろしくお願いします。



「活動紹介」に写真集


******************************************

☆今年も出ます!!みちのくよさこいへ!OKJ笑愛呂美隊 応援よろしくお願いします!!☆



・山田ゆかり先生を中心に、白石市の八巻先生、仙台市の黒澤先生の生徒さんが、祈りの踊りを舞います。東北の秋の祭りは、収穫の祝い、厳しい自然との戦いの犠牲となった人々への祈りの舞です。素晴らしい舞ができますように・・・



==この度の東日本大震災におきまして被害に遭われた多くの皆様へ謹んでお見舞い申し上げます==

☆東日本大震災エアロビック義援金受付について☆

 ★東北6県の各県連代表者で組織する「東北エアロビック協議会」の口座で義援金を承っております。ここでは、被災したエアロビック関係者をエアロビックの仲間の手で支援しようという活動を行っております。

   上記のご意思のある方は、どうぞ下記までよろしくお願い致します。


● ゆうちょ銀行 記号 18140  番号 12714941

トウホクエアロヒ゛ックキョウキ゛カイ

★東北エアロビック協議会の支援活動につきましては、宮城県エアロビック連盟内の
「東北エアロビック協議会」のページで報告しております。

http://www.geocities.jp/miyagi_aerobic/







悲願達成!JOCジュニアオリンピックカップで表彰台にあがりました!



★第1回全国ユースフライト選手権大AG2部門で五十嵐友奈が優勝しました。



★全国へ進出した東北の選手が大活躍。



★1/23の競技ルーティンの部門では、AG2トリオ部門で第3位。2日連続で表彰台にあがりました。



★現在の日本のトップのユース達です。日本のユースのレベルは世界1ですから、世界でトップレベルの選手達です。

■競技成績は「競技会報告」のページで







*東北OKJエアロビックアスリーツ1期生が成人しました!



*1期生の冨田舞・大谷弘恵・勝又由香。楽しかったエアロビックの仲間が晴れて20歳のお祝いをしました。



*仙台市体育館での成人式。そういえばアスリートの練習はここの体育室から始まったのでした。







恒例のX’mas会&忘年会の模様を「活動紹介」のページにアップしました。









☆☆全国フライト選手権大会で小桧山はるかが、3位入賞!





★★スズキジャパンカップ2010全国大会応援ありがとうございました!★★

 【AG1女子シングル・トリオ】【AG2女子シングル・トリオ】【一般女子シングル】
【一般ペア】【グループ】以上7部門

一般女子シングル:冨田 舞・小桧山はるか・樋口聖良・森岡ときわ

AG2女子シングル:稲葉奈南子(全国シード)・五十嵐友奈・倉田理美 

AG1女子シングル:渡邊麻衣子・相澤玲美

AG2トリオ:稲葉奈南子・山崎美咲・五十嵐友奈

AG1トリオ:渡邊麻衣子・相澤玲美・山下愛恵

一般ペア:冨田 舞・小桧山はるか

グループ:上野直美・板橋奈央・冨田 舞・樋口聖良・高橋世莉加・森岡ときわ










☆AG2トリオ4位入賞の稲葉・山崎・五十嵐







第13回みちのくよさこい祭りの写真を「OKJ笑愛呂美隊」のページにアップしました。^^V









==速報!!==

★★スズキジャパンカップ2010 東北OKJエアロビックアスリーツから全国へ★★

 ==7部門、13名が出場します。応援よろしくお願いします!!==

 【AG1女子シングル・トリオ】【AG2女子シングル・トリオ】【一般女子シングル】
【一般ペア】【グループ】以上7部門

一般女子シングル:冨田 舞・小桧山はるか・樋口聖良・森岡ときわ

AG2女子シングル:稲葉奈南子(全国シード)・五十嵐友奈・倉田理美 

AG1女子シングル:渡邊麻衣子・相澤玲美

AG2トリオ:稲葉奈南子・山崎美咲・五十嵐友奈

AG1トリオ:渡邊麻衣子・相澤玲美・山下愛恵

一般ペア:冨田 舞・小桧山はるか

グループ:上野直美・板橋奈央・冨田 舞・樋口聖良・高橋世莉加・森岡ときわ

 ☆当クラブ至上最多の13名が、11/7全国大会のステージで演技します。














==速報!!==

スズキジャパンカップ2010第27回全日本エアロビック選手権大会中部地区大会で、AG2トリオが大健闘!

 中部地区と西日本のみの開催のAG2トリオ部門に出場し、全国大会へ進出を決めました。

 AG2:稲葉奈南子・山崎美咲・五十嵐友奈 2位で全国進出

     安齋怜奈・倉田理美・本田有美 5位





●中部地区大会から全国への切符を手にした、AG2シングルとトリオの選手達



●全国大会進出を決めた仙台の菅原俊也(リゾスポ出身)と湘南AGCの小松田葵選手のフレッシュなミックスペアと記念に。








第10回東北キッズジュニアエアロビックフェスティバル、無事終了しました。
近日中に大会の模様をアップします。お待ちください。
当日結果しかお伝えできなかった、JAFルールのシングル・トリオの結果を見ることができますので、今後の競技会にお役立てください。


ここから結果をご覧下さい。★レベル1シングルチャレンジ結果★

************************************

ここから結果をご覧下さい。★JAFルールトリオ部門結果★

************************************


★シングルU10の5位と6位が当日の発表と入れ違っていました。難度減点が集計システムに反映されなかったためで、関係者にご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。 

アンダー10シングル結果:5位 高清水あいり(岩手)  6位 齋藤美優(宮城)となります。



************************************

ここから結果をご覧下さい。★規定演技レベル3・2結果★


注 В殻召凌拡衆、一人持ち点10点でつけています。10点満点です。

注◆А嵜該紺点差」が低いほどアベレージの高い演技と判断されます。
【例】「8.0」「8.0」「8.0」は合計点24.0、審査員点差「0.0」誰が見ても安定した演技との判断。
「7.8」「8.2」「8.0」も合計点「24.0」しかし、審査員点差「0.4」審査員によってばらつきがあるとの判断。従って審査員点差「0.0」の選手が上位。

主任審判員講評:レベル3・2共、東北のキッズジュニアの躍進を感じる素晴らしい演技でした。特にレベル2については、55名のエントリーの中からの上位の選手は、かなりの練習をしたと思われました。0.1の差で順位を分けています。今年年末に新しいルーティンが発表されますので、楽しみにしていてください。





≪東京都ジュニアエアロビック選手権報告≫

*AG2の選手達が、初めての挑戦をしてきました。



★東京都教育委員会長賞の立派な筆字の賞状が届きました。中学校でも表彰されたそうです。



★競技ルーティン部門シングル・トリオの上位入賞者。



★五十嵐友奈は、フライト部門最高得点で「東京都教育委員会長賞」をGET!



★AG2トリオ1位、2位。お友達がたくさんできたようです。^―^V

≪結果≫

フライト部門:AG2優勝:五十嵐友奈(東京都教育委員会長賞)

AG2:トリオ=準優勝(稲葉・山崎・五十嵐)
AG2:シングル=準優勝(稲葉奈南子)4位(五十嵐友奈)5位(山崎美咲)7位(安齋怜奈)9位(本田有美)





★スズキジャパンカップ2010★
==第27回全日本エアロビック選手権大会宮城県大会==


ほとんどのアスリート生が県代表になりました。9/23の地区大会までレベルアップします!












☆オーダーズセミナーが開催されます!☆


6月13日(日) 9:30〜17:00
仙台市太白区 長町南コミュニティセンター
教育ポイント  マタニティビクス協会 3.0
0歳児親子・親子供Εッズの最新プログラムをご紹介します!奮ってご参加ください。
連絡は、佐藤恵美: okj.7151.mw@ezweb.ne.jp まで。




≪2010スポーツエアロビック東北大会結果報告≫







☆5/2フライト部門には、ユース、一般に東北OKJエアロビックアスリーツから
たくさんの選手が出場し、上位に入賞し、全国大会出場権を獲得しました。

<フライト部門 全国大会出場選手>


U10:速水笑美
AG1:山下愛恵・朝野里彩
AG2:五十嵐友奈・安齋怜奈・本田有美・高橋里緒
一般女子:小桧山はるか






★5/3競技ルーティン部門でも4トリオ、4シングルでJOCオリンピックカップへの出場権を獲得。

U10トリオ:1位=速水笑美・山崎愛香・今本好志乃
AG1トリオ:1位=渡邊麻衣子・相澤玲美・山下愛恵  AG1シングル:3位=相澤玲美
AG2トリオ:1位=稲葉奈南子・山崎美咲・五十嵐友奈 2位=安齋怜奈・倉田理美・本田有美
AG2シングル:1位=五十嵐友奈 2位=稲葉奈南子 3位:安齋怜奈

☆「競技会報告」のページに写真を追加しました。



JOCジュニアオリンピックカップ全国エアロビック選手権大会で
東北OKJエアロビックアスリーツAG2トリオ5位入賞!




★5位入賞のAG2トリオ 安齋怜奈・稲葉奈南子・山崎美咲

昨年に引き続き、入賞を勝ち取ったアスリート生。シングルでも10位以内が増え、着実にレベルアップしているのが、わかります。



<主な成績>

★AG1シングル五十嵐友奈、8位

★AG1トリオ 五十嵐友奈・渡辺麻衣子・相澤玲美 10位

★U10シングル 茂木みさき 12位

★AG2シングル 稲葉奈南子 9位

―― 詳しい結果は、(社)日本エアロビック連盟ホームページに載っています。

「競技会報告」のページに写真をアップしました。



★恒例の東北OKJエアロビックアスリーツX’mas&忘年会開催★

今年も皆がんばりました。年の最後に大暴れ〜〜みんなで楽しく盛り上がりました。
圧巻はお母さんたちサポーターによるチアダンス。こんなサポーターがついているから来年も大丈夫!
皆がんばろう〜〜!!^^V







※活動紹介のページに写真集があります。




★12/13(日)兵庫県尼崎市 尼崎記念体育館で
第7回全国グループエアロビック選手権大会が開催されました★




●詳しくは、「競技会報告」のページで・・・






★11/29(日)東京都八王子市日本工学院専門学校体育館で
第9回全日本学生エアロビック選手権大会が開催されました★



●東北OKJエアロビックアスリーツからは大学生1名(冨田舞)専門学校生1名(板橋奈央)高校生4名(樋口聖良・高橋世莉加・小桧山はるか・森岡ときわ)が参加しました。

●東北OKJが始まってちょうど12月で10周年。10歳でエアロを始めた奈央が、女子フライト部門で全国2位。舞もシングル6位入賞、高校生フライト部門ではるかが優勝、聖良は6位入賞。チームは2位。華々しい結果を残して帰ってきました。



●高校生から大学院生までの若い世代のみで競ったこの大会。会場は若いエネルギーで溢れ、スズキやジャパサとは違った雰囲気で選手達も楽しそうでした。

※詳しいことは、宮城県エアロビック連盟HPへどうぞ。 こちらから





11/23(祝)OKJオーダーズセミナーを開催しました!

☆いつもパワフルな上田先生からたくさんの指導法とエナジーをGET!









≪スズキジャパンカップ2009第26回全日本エアロビック選手権大会≫

●11/1(日)全国大会。毎年たくさんの出場選手を出している東北OKJエアロビックアスリーツ、
全国4位入賞。表彰台が目の前に見えてきました。






AG2トリオ部門4位入賞:安齋怜奈・稲葉奈南子・山崎美咲トリオです。



★全国大会の写真は「競技会報告」のページでどうぞ。



★みちのくよさこい祭り=OKJ笑愛呂美隊=★
☆台風一過、素晴らしい秋晴れの二日間、完全燃焼しました☆


・「OKJ笑愛呂美隊」のページに写真




★OKJエアロビックファミリー本部のホームページができました!!
是非ご覧ください→ こちらから



≪スズキジャパンカップ2009第26回全日本エアロビック選手権大会
中部地区大会速報!≫


☆9/20東北地区大会に引き続き、9/26(土)名古屋市で行われた上記大会「AG2トリオ部門」でアスリートの3名が1位通過し、全国大会への切符を手にしました。



・安齋怜奈・稲葉奈南子・山崎美咲の3名



中部地区は、たくさんのチャンピオンを生み出した歴史の長い地区。
登録クラブも多く、トリオの3名いわく、雰囲気が全く違ったとのこと。アウェイでよくがんばりました。

≪スズキジャパンカップ2009第26回全日本エアロビック選手権大会
東北地区大会速報!≫


★9/20(日)泉体育館で行われた上記大会で、東北OKJエアロビックアスリーツから
たくさんの選手が代表に選ばれました★



≪結果=東北OKJエアロビックアスリーツからの東北地区代表≫

  AG1:五十嵐友奈・渡辺麻衣子   AG2女子:山崎美咲・稲葉奈南子

AG1トリオ:五十嵐友奈・渡辺麻衣子・相澤玲美  一般女子:冨田 舞・上野直美 ・樋口聖良

・全国大会まであと1ヶ月強、しっかりがんばります!



★東日本放送土曜日お昼の番組「ひるまにあん」に出演しました!

地元タレント本間秋彦さんの司会で人気の情報番組に出演し、パフォーマンスしてきました。

9/20のスズキジャパンの東北地区大会の告知です。
 アスリート、チーム東北コラボチームで構成し、今年のジャパサのルーティンやジャンプ、バランス、リフトなどを入れた演技を披露しました。


楽しいキャラの本間ちゃんと記念撮影。





★東北放送ラジオに出演しました!



●昼の東北放送ラジオの生放送に出演。右端のキャスター川野目南天さんから、「満点」をもらう番組です。エレメントを披露したりして、みんな満点をもらっていました。^^V



●9/20のスズキ東北地区大会に出る小学生にスポットを当てて、取材されました。



≪アサヒ飲料カップ全日本エアロビクスコンテスト東北大会≫

☆8/23(日)福島県郡山市で開催

詳しくは、「競技会報告」のページで・・・



≪第9回東北キッズジュニアエアロビックフェスティバル開催報告≫

今年も元気な皆に会えました!!(^o^)(^-^) 



★はじめの言葉は気仙沼の畠山先生チーム”元気もりもりスマイリーキッズ”



★年齢別フライトはジュニア検定5級の動きに挑戦しました。









★来年もまたパワーアップした皆に会えるね!!





★OKJオーダーズセミナーを行いました!★


6/21 (日)仙台市太白区  長町南コミュニティセンター  多目的ホール

≪0歳親子ビクス本理論&現場編≫ ≪1〜3歳前後の親子ビクス≫ それぞれ3時間セミナー

●OKJ認定インストラクター、マタニティビクス協会認定インストラクター約30名が集まりました。







講師:OKJエアロビックファミリー代表 上田 泰子




≪報告≫     担当:佐藤恵美

開催当日は、あいにくの雨天でしたが、施設内は、参加者の熱気&汗でむんむんでした!!
 基本理念&裏付け確認を行いながらの講義&実技となり、参加者から以前よりも丁寧で分かりやすかった!!と好評でした。
「0歳親子ビクス」では、親子ビクスの三本柱である、
●「親子の心と体のふれあい」
●「子の月齢にあった動き作り&コミュニケーション」
●「父母(パパビクス含め)の生活に必要な体力作り」をメインにOKJ独自のテキストを使用して、理論の裏づけを取りながら、納得の講義と実技を展開しました。

 次回のオーダーズセミナーは11月開催の予定です。またこのホームページで案内いたします。



==●スズキジャパンカップ2009第26回全日本エアロビック選手権●=

宮城県大会にて東北OKJエアロビックアスリーツからたくさんの県代表が選出されました!



≪2009年東北OKJエアロビックアスリーツ宮城県代表選手≫


AG1シングル部門 : 五十嵐友奈・渡辺麻衣子・相澤玲美・山下愛恵・朝野里彩・佐藤杏里・千葉こむぎ・高橋里緒

AG2女子シングル部門 : 安齋怜奈・稲葉奈南子・小桧山はるか・山崎美咲・茂木さやか・森岡ときわ

一般女子シングル部門 : 冨田 舞・上野直美・板橋奈央



※他、福島県代表として、本田有美(AG1)・樋口聖良(一般女子)が選出されており、

合計19名が東北OKJエアロビックアスリーツとして、9/20泉体育館で行われるスズキジャパンカップ東北地区大会に出場します。




●「競技会報告」のページにも写真を掲載しています。



=★スポーツエアロビック2009宮城オープン★=  

東北OKJエアロビックアスリーツから今年もたくさんの全国大会進出者がでました。
決勝まで行った選手も多数。今後に期待しましょう。










≪結果≫ 2010 JOCオリンピックカップ 東北大会代表者

アンダー10シングル: 茂木みさき

アンダー10トリオ: 今本好志乃・速水笑美・山崎愛香
 (正式選手ではありませんが、予備軍の2〜3年生です)

AG1 シングル :五十嵐友奈

AGIトリオ : 五十嵐友奈・渡辺麻衣子・相澤玲美

AG2 シングル :稲葉奈南子

AG2トリオ : 安齋怜奈・稲葉奈南子・山崎美咲

********************************

一般女子シングル2位: 冨田 舞    3位:樋口聖良

※他、決勝でもたくさんの選手がシングル演技を行いました。
詳しい結果はすでに(社)日本エアロビック連盟のHPにアップされています。ごらんください。

★「競技会報告」のページに演技写真を更新しています。



★3/10NHK夕方の情報番組「テレまさむね」で東北OKJエアロビックアスリーツが取り上げられ、袋井賞を取ったトリオの演技やアスリーツの様子が生放送されました。







☆活動紹介のページで写真集をご覧ください。



速報!!JOCジュニアオリンピックカップ全国エアロビック選手権大会で
東北OKJエアロビックアスリーツ初入賞!




★激戦のユース競肇螢で、山崎美咲・稲葉奈南子・五十嵐友奈トリオが、4位入賞で袋井賞を受賞。



★何が起こったのかわからず、きょとんとしている3人・・・

☆競技会報告のページで写真集をご覧ください。

★OKJエアロビックファミリー代表 上田泰子先生からお祝いのお言葉をいただきました。
競技会報告のページでご覧ください。



≪アサヒ飲料カップ全日本エアロビクスコンテストキッドジュニア選抜全国大会≫

●11/22(土)23(日)東京都世田谷区 駒沢体育館で全国大会。
東北OKJエアロビックアスリーツは出場したほとんどの部門で表彰台に立ちました。





●友奈は念願の一番高い位置に立ちました。全国優勝です。



●サーキット部門代表者たち



●中々そろわない人数の中で一人一人が一生懸命練習しました。
年齢の枠を超えて楽しんだフィットネスエアロ。全国第3位

結   果  
11/22(土)サーキット部門代表者
ジュニア1=五十嵐友奈(全国優勝)
山崎美咲(決勝進出)・稲葉奈南子・本田有美・渡辺麻衣子
ジュニア2=小桧山はるか・吉田つぐみ(決勝進出)
キッドグループ=第3位The Fit Star ジュニア1グループ=ラ・ミューズ準優勝
ジュニア2グループ=第4位ゴールド☆スターズ  フィットネスエアロ=第3位
11/23(日)一般の部 女子サーキット東北代表 板橋奈央
エンジョイマラソン優秀賞  五十嵐友奈・稲葉奈南子


★アサヒカップ全国大会の写真は「競技会報告」のページでどうぞ。



≪スズキジャパンカップ2008第25回全日本エアロビック選手権大会≫

●11/15(土)16(日)全国大会。東北OKJエアロビックアスリーツが思う存分演技してきました!













★全国大会の写真は「競技会報告」のページでどうぞ。


≪スズキジャパンカップ2008第25回全日本エアロビック選手権大会速報!≫

★10/19 泉体育館で行われた上記大会で、東北OKJエアロビックアスリーツから
たくさんの選手が代表に選ばれました★





1位で全国大会出場のトリオ





≪結果=東北OKJエアロビックアスリーツからの東北地区代表≫

  ユース2:五十嵐友奈・稲葉奈南子   ユース1女子:安斎怜奈・小桧山はるか

ユース2トリオ:山崎美咲・稲葉奈南子・五十嵐友奈  一般女子:冨田 舞・上野直美

・全国大会まであと1ヶ月、しっかりがんばります!

●写真集は「競技会報告」のページで・・・・




★第11回みちのくよさこい祭り=OKJ笑愛呂美隊=★

==東北OKJが一番メジャーになる日 10/11〜12==








●毎年写真を撮ってくださるカメラマンの皆さん、ありがとうございます!そしてお名前を伺ったことがありませんが、演舞が終わる度、「びゅーてぃほ〜〜!」と叫んでくださるおじさま! ありがとうございます!!(感謝)

●応援に来てくれたアスリートの皆やご父兄の皆様、すべての応援してくださった方々に感謝致します。これからも地域と共にがんばっていくつもりです。今後も応援よろしくお願いします。

    東北OKJ 代表 小松 喜久子 & OKJ笑愛呂美隊 代表 山田ゆかり

※OKJ笑愛呂美隊のページに演舞写真集




★アミノバリューカップ全日本エアロビックフェスティバル★

==山形県で毎年行われるこの大会、今年で17回目を数えます==



●主にユース3世代が出場しました。みんな入賞、決勝進出と結果を出し、大満足。



●ライジング部門(中学生〜20代)では、さやかが優勝。





★みちのくよさこい祭り★

☆OKJ笑愛呂美隊演舞会場決定!☆

日程 時間 場所(会場)
10/11(土)11:40匂当台公園会場
10/11(土)13:50仙台駅西口公園会場
10/11(土)16:00地下鉄旭ヶ丘駅前会場
10/12(日)10:35地下鉄旭ヶ丘駅前会場
10/12(日)12:00匂当台公園会場
10/12(日)13:45錦町公園会場
10/12(日)15:45仙台駅西口公園会場


●今年は可愛いお友達が増え、元気いっぱいのOKJ笑愛呂美隊、
たくさんの応援よろしくお願いします!!




★8/23、アサヒ飲料カップキッズジュニア選抜東北大会が開催され
東北OKJアスリーツは各部門上位で全国大会出場です!★



★優勝者全員集合


=今年は受験生を除く全員でフィットネスエアロに挑戦、全国で全員で踊ります!=

★写真は、競技会報告のページで・・・・




★祝★OKJ10周年記念うちわで記念撮影〜〜♪



○東京本部からいただきました。これで大会応援が盛り上がりそう〜〜! 



恒例の夏合宿、アスリートは2泊3日、一般は1泊で朝から晩までエアロ漬け〜〜




○交流プログラムは、トイレットペーパー巻き。どのチームの芸術点が高いかな?優勝は右端のチーム。ウエディングドレス風の仕上がりでした。
ゲームの後はこのペーパー使用でトイレに行くルール。



7/20行われたスズキジャパンカップ2008第25回全日本エアロビック選手権大会で本年度宮城県代表になった東北OKJエアロビックアスリーツの選手は以下のとおりです。


 一般女子:上野直美・冨田 舞・板橋奈央・森綾香

 ユース1女子:安斎怜奈・小桧山はるか・高砂幸恵・森岡ときわ・吉田つぐみ

 ユース2:五十嵐友奈・山崎美咲・稲葉奈南子・渡辺麻衣子・茂木さやか・高橋里緒


☆詳しくは、宮城県エアロビック連盟のホームページでどうぞ。リンクから飛べます。



■6/28静岡県で開催されたSBSカップ 浜松オープンで一般デビュー!

<東北OKJエアロビックアスリーツが一般部門にデビュー>


・何と出た全員が一般女子でフライトまで行き、樋口聖良選手が演技を行いました。


・ぺアは準優勝!

・トリオは4位

 SBSカップは静岡放送(SBS)で放映され、シングルの樋口、準優勝のぺそしてトリオまで全演技が放映されました。初遠征は楽しい思い出になったようです。



★恒例の「東北キッズジュニアエアロビックフェスティバル」は第8回目を迎えました!

真夏を思わせる7月6日、上記フェスティバルに東北各地からエアロビックファンが名取市に大集合!



☆写真集は「活動紹介」のページでどうぞ☆


≪チームの部≫
□エンジョイキッズ・ジュニアチーム部門=20チーム
□きらきらマナーエアロビック部門=キッズ2チーム
□チャレンジキッズチーム部門=1チーム
□チャレンジジュニアAチーム部門(構成4名以下)=5チーム
□チャレンジジュニアBチーム部門(構成5名以上)=6チーム
□チャレンジジュニアハイチーム部門=4チーム
□JAFルール部門=ユース3×1組・ユース2×6組・ユース1トリオ×2組・一般ペア×1組
□エキシビション=2組

≪シングルの部≫
★エンジョイフライト部門=年少〜中学生 126名
★チャレンジフライト部門=幼稚園〜中学生  49名
★レベル3規定演技=14名
★レベル2規定演技=20名
★レベル1「JAFルール部門」ユース3=5名・ユース2=10名・ユース1=4名

*****合計50チーム、240名がチームにシングルにと演技を行いました*****


★6/22シングルチャレンジフェスティバルが開催されました!




●第8回東北キッズジュニアエアロビックフェスティバルのシングルチャレンジ部門は、エントリー多数のため、別の日程で行っています。この大会の上位者のみが7/6の本大会で演技を披露します。 東北各地から85名が集まり、全員が演技をしました。
詳しくは競技会報告のページで・・・


★スズキワールドカップを観戦してきました!






●世界レベルのエアロビックに皆口をあんぐり・・・

●開会式の入場行進は東京OKJ本部の子供たちが毎年お手伝いしています。皆元気にがんばっていました。

●6/21(土)NHKのBS1で16:10から17:00放映されます。




★IACーJAPANカップ第23回スポーツエアロビック世界大会★
日本代表選考会でアスリート生が健闘しました!



●東北OKJエアロビックアスリーツの一部の選手が初挑戦してきました。

●詳しくは「競技会報告」のページで・・・


★5/3(祝)仙台市泉区泉体育館で、スポーツエアロビック
東北大会2008が開催されました!



**ジャパンサーキットでは昨年度に引き続き、各部門で
JOCオリンピックカップへの切符を手にしました**



≪東北OKJエアロビックアスリーツ結果≫

■ユース3シングル部門東北大会代表:今本郁乃・雨宮静香(岩手OKJ)
■ユース2シングル部門東北大会代表:山崎美咲・五十嵐友奈
■ユース1シングル部門東北大会代表:安齋怜奈
●ユース3トリオ部門東北大会代表:朝野・茂木・今トリオ
●ユース2トリオ部門東北大会代表:山崎・稲葉・五十嵐トリオ、渡辺・相澤・本田トリオ
●ユース1トリオ部門東北大会代表:小桧山・森岡・安齋トリオ
(もう1つの代表トリオ、佐々木・関谷・日山トリオは岩手OKJ黒沢先生の選手達です)

第2部チームチャレンジでは、「ラ・ミューズ」「ザ・メリディアン」がベストユース賞を受賞しました。

*詳細、写真集は「競技会報告」のページで


■2/10(日)仙台市宮城野区パルシティ仙台体育館で、
「子ども夢チャレンジ」が開催されました!



**宮城県エアロビック連盟主催で行われた上記イベントには、東北OKJの先生方が大活躍しました。
アスリートの高校生もお手伝いに行きました。**

*写真集は「活動紹介」のページで


★JOCオリンピックカップin袋井「全国ユースエアロビック選手権大会」出場★


=ユース1・2・3の4トリオ、シングル3名が東北大会代表として演技しました=



☆模様は競技会報告のページで・・・


★まだまだ男性が育児休暇を取ることの少ない現実ですが、島貫先生の親子クラスにいらしている育児休暇中の小野寺さんの様子を取材され、1/21の仙台放送「ムービン」で放映されました。

小野寺さんは、地方公務員。休暇を取って育児を満喫しています。とても満足そうでした。子どもの成長を肌で感じ、見逃すことのない日々を送られている様子。この大切さを世のお父さんにも知ってもらいたい!と感じました。奥さんの帰宅を待ちながら夕食作りに精を出す様子や親子ビクスに取り組む様子が映し出されていました。^ー^
写真は「活動紹介」のページです。


★みちのくよさこいの写真展が3/3〜11仙台市役所1階ロビーで見られます。見逃した方是非ご覧下さい!


★H2Oカップカップキッズジュニア選抜全国大会が開催され
東北OKJアスリーツは各部門で好成績を修めました!★


=代表20チーム以上で競われたジュニア1グループで6位入賞のラ・ミューズ=


=キッドグループでもプチ・トレスが8位、
他ジュニア2でもゴールド☆スターズが6位入賞=


=ジュニア1サーキット7位は五十嵐友奈=




=ジュニア2サーキット9位は受験生のはるか=

●○●撮影禁止だったので、集合写真のみとなりました●○●




■11/18 福島県郡山市でのナイスハートふれあいの広場に行ってきました!


**自動車総連とJAFで毎年たくさんの地区で行われている障害者の皆さんと楽しむ運動会、
春の一関に引き続き、福島県郡山市でも開催されました**

*写真集は「活動紹介」のページで


■11/17 仙台市内のチェリー保育園での
1〜3歳児と親のための親子ビクス指導に行ってきました!



*写真集は「活動紹介」のページで


■今年ラストの地元の大会、第17回エアロビクスフェスティバルin仙台、開催!


*写真集は「競技会報告」のページで


●スズキジャパンカップに行きました!


*日本一の晴れ舞台、出る方も見る方もどきどき興奮の2日間

*以上が東日本大会*


*東北代表として精一杯がんばりました。
*写真集は「競技会報告」のページで



★東北OKJ主催スペシャルワークショップ&認定インストラクター向け冬のブラッシュアップセミナー日時と内容が決定しました。奮ってご参加ください。

※ご案内は→こちらです





第10回みちのくよさこい祭り
☆★OKJ笑愛呂美隊完全燃焼しました!!★☆

==各ステージでのたくさんの応援、差し入れありがとうございました!==









★OKJ笑愛呂美隊のページで写真をごらんください。

Special thanks:*音楽編集 江川毅様 *衣装担当 山田ゆかり先生 *OKJ笑愛呂美隊ご父兄の皆様 
*応援、声援をくださった皆様 ありがとうございました!!^^V




★スズキジャパンカップ2007東北地区大会が開催されました★

==東北OKJエアロビックアスリーツは昨年に引き続き、ユース供▲罅璽坑噂子で4名全員代表となり、一般女子でも上野直美コーチが選手として代表権を取りました!==




●ユース供О黛掘[臚燹 Α^靈嫺狷郢
●ユース1女子:冨田 舞 ・ 森岡ときわ
●一般女子:上野 直美

―JAF登録クラブ「東北OKJエアロビックアスリーツ」より、以上5名が2007年東北地区の代表選手になりました。

★宮城県エアロビック連盟のHPにも載っています★ こちらです→





★H2Oカップ東北大会開催され、東北OKJエアロビック
アスリーツは各部門で全国大会へ進出しました!★


=全国の強豪クラブが集まった東北大会でしたが、順調に結果を出しました!=


=盆地で暑〜〜い福島県は郡山市の体育館、みんな燃えました=


=一番高い場所に立ったのは、一番厳しかったジュニアグループで優勝の
「ラ・ミューズ」安齋怜奈キャプテン=

●○●詳しくは、競技会報告のページで・・・●○●




★☆★恒例の東北OKJ夏合宿、2コースを実施しました★☆★


=総勢80名楽しく厳しくがんばりました!=
=アスリートは2泊3日の強化合宿。一日目は出口選手による強化練習=

=楽しい♪おやつタイム・・・夏はすいか!=

●○●詳しくは、活動紹介のページで・・・●○●



★スズキジャパンカップ2007宮城県大会
東北OKJエアロビックアスリーツが大活躍!全31名中、15名の代表を出しました★



=代表に決まってホッと一息、思わずにっこり^−^=
=年々厳しくなるユース部門です=

=やったるで〜〜!=

=後半、ちょっときついよ〜〜(汗)=

==第2部チームフェスティバルでは、フリーパフォーマンス部門に
東北OKJ初の一般トリオが登場!==

☆写真集は「競技会報告」のページでどうぞ☆





☆★晴天の7月1日、上記フェスティバルに東北各地から生徒300名ご父兄700名
1000人が名取市に集合!★☆



●この笑顔が見たくって・・・大変な準備も何のその・・・の指導者達です。

●「おとうさん、おかあさん、ありがとう〜〜〜!」

♪ありがとう〜〜〜♪ありがとう〜〜


☆写真集は「活動紹介」のページでどうぞ☆


≪チームの部≫
□エンジョイキッズ・ジュニアチーム部門=18チーム
□わくわくエアロビック部門=キッズ4チーム・ジュニア1チーム
□チャレンジキッズチーム部門=5チーム
□チャレンジジュニアAチーム部門(構成4名以下)=4チーム
□チャレンジジュニアBチーム部門(構成5名以上)=7チーム
□チャレンジジュニアハイチーム部門=6チーム
□JAFルール部門=ユース3×2トリオ・ユース2×3トリオ・一般ペア×1組一般グループ×2組
□エキシビション=1組

≪シングルの部≫
★エンジョイフライト部門=年少〜中学生 172名
★チャレンジフライト部門=幼稚園〜中学生  74名
★レベル3規定演技=14名
★レベル2規定演技=20名
★レベル1(JAF区分)ユース3=3名・ユース2=12名・ユース1=5名

*****合計55チーム、300名がチームにシングルにと演技を行いました*****



**6/10花巻市で、6/17名取市でそれぞれ北東北、南東北の予選を行いました**
★過去最高、北41名、南87名、合計128名のエントリー
★本大会は54チーム、300名がチームとシングルの計2回(/1人)づつステージに立ちます。
☆北東北は秋田市と岩手(盛岡、花巻、釜石など)の選手の皆さんががんばりました。






★南は北の2倍の人数で激戦が繰り広げられました。
★宮城県内、山形県内の選手が中心です。









**岩手県一関市で「ナイスハートふれあいのスポーツ広場」が開催され、
エアロビック指導を担当してきました**

=色々な障がいをお持ちの方が一同に集まり、ボランティアスタッフと共に楽しいときを過ごしました=

★司会は落語家の三遊亭好太郎さん★


★ボランティアが人間ネットになってやる風船バレー。綺麗で楽しくつい興奮〜〜♪


★OKJバディトレーニングも全くOK!でっかいハートの中に見えるものは?


★皆さんどんどんステージに上がってきて色々な方とペアで踊りました。



==ナイスハートは福島以来久々でした。行ってみないと参加者の様子がわからない現場で結構大変ですが、エアロビックがどんなにいいものか再認識させられるいい機会です。みなさん「ありがとう!!楽しかった!」と言ってくださいます==





☆★ジャパンサーキット仙台オープンで大活躍★☆

==以下の選手が2008年1月に静岡県袋井市で行われる
JOCオリンピックカップユースエアロビック選手権全国大会
へ選出されました==



==JOCオリンピックカップユースエアロビック選手権全国大会東北代表==

 ● ユース1女子シングル部門 : 冨田 舞
 ● ユース2シングル部門   : 稲葉 奈南子 ・ 五十嵐 友奈
 ● ユース1トリオ部門 : 冨田舞・森岡ときわ・猪股由季子トリオ
 ● ユース2トリオ部門 : 安齋怜奈・稲葉奈南子・山崎美咲トリオ
                 茂木さやか・高橋里緒・五十嵐友奈トリオ
 ● ユース3トリオ部門 : 山下愛恵・朝野里彩・茂木みさきトリオ

※他、たくさんの東北OKJエアロビックアスリーツ、東北OKJの先生方の選手が決勝に残りました。皆さん、お疲れ様でした!!

==2007年12月に尼崎記念体育館で行われる 全国グループ選手権大会
東北OKJエアロビックアスリーツの2グループが東北代表に選出されました==

□冨田舞・板橋奈央・高橋世莉加・森綾香・森岡ときわ・猪股由季子グループ
□高橋夏希・森香澄・加藤小百合・阿部沙矢香・高砂幸恵・笹木萌花グループ




*****************************************

▼△チームチャレンジ東北大会ユース部門で「ラ・ミューズ」が優勝しました▼△

「ラ・ミューズ」=安齋怜奈・稲葉奈南子・山崎美咲・茂木さやか・高橋里緒・五十嵐友奈







★河北新報2月12日朝刊に載りました。




★CA−TV(仙台の地元ケーブルテレビ)の2007年版カレンダーの10月に
OKJ笑愛呂美隊の写真が掲載されていました★

==1/12〜18、141の6階ホールで行われたよさこいの写真展にも2枚OKJ笑愛呂美隊の写真がありました。CATVのカレンダーは月々の宮城の行事の写真が掲載されていました。250チームもあったのに、東北OKJのよさこいチームの写真が使われるとは・・・本当にうちの子供たち皆の魅力はすごいな〜〜と改めて思いました。==


**JOCオリンピックカップin袋井に出場しました**




東北地区代表ユース1冨田舞、ユース2小桧山はるか、ユース1トリオ:冨田舞・跡部友美・高砂恵理

※詳細は「競技会報告」のページで・・・

<10"Width="700" Height="100"BgColor="#d1adbf"Cellspacing="0" BorderColor="#0080ff">

★12月24日兵庫県尼崎市で「第5回グループエアロビック選手権」が開かれました★

===東北OKJエアロビックアスリーツ念願の全国優勝を遂げることができました!==





★空港では花束抱えたご父兄がお待ちかねでした。応援ありがとうございました。


★福島学院大学で保育科2年生54名を指導してきました★

**キッズジュニアエアロビックの普及があまりない福島市らしく、学生さんたちは新鮮な気持ちで楽しんでくれました。これをきっかけに興味を持っていただけたらうれしいです**

**久々の運動のようで、笑顔で楽しんでいました**






★H2Oカップ全日本エアロビクスコンテスト全国大会
キッズジュニア選抜に出場してきました★
**朝7時前の集合なのに、見送りに来てくれる先輩方に感謝**

**皆全力を出し切って、すがすがしい笑顔!亜矢ちゃん先生にもお世話になりました!**

**チームマスコット、スティッチの「でちぽ」も派手に応援してくれました**



===写真集は「競技会報告」で==




★ユース競技選手強化セミナーを開催しました★

◎11月最後の日曜日、国際審判員高橋直樹さん、スズキジャパンカップ2006女子シングル部門優勝の武内麻美選手を招いて上記講習会を開催しました◎






●詳しくは「活動紹介」のページで・・・






★(社)日本エアロビック連盟主催:キッズジュニア指導員養成講習会★

**平成18年11月18〜19日 仙台市宮城野区 仙台リゾート&スポーツ専門学校にて開催**


●詳しくは「活動紹介」のページで・・・




==”第16回エアロビクスフェスティバルin仙台”東北OKJの皆が各部門で大活躍!==




*アピールも上手になりました。

*パフォーマンス部門(一般)でアスリートの「ファイブガールズがみごと大会会長賞と会場の投票で決定する「会場賞」をGET!



*アスリート、ほとんど全員決勝進出しました。

*初めて一般の部に(高校生〜20代)挑戦の舞と奈央

*毎年恒例、1〜6位、アスリートで独占。

*高校生〜20代の部:優勝 冨田舞、第3位板橋奈央

==大会の模様、東北OKJ選手の順位は「競技会報告」のページで==

※大会の詳しい順位、結果は(財)仙台市スポーツ振興事業団のHPでどうぞ こちらです→



★スズキジャパンカップ2006東日本地区大会〜全国大会に
行ってきました★

==千駄ヶ谷の東京体育館前で気合十分のアスリーツ==

==大会の模様は「競技会報告」のページで==

●(社)日本エアロビック連盟HPからも詳しい案内を見られます。
(社)日本エアロビック連盟のページはこちらです→





★(社)日本エアロビック連盟主催「キッズ・ジュニア指導員養成講習会」が仙台市内で開催されます。

日時: 平成18年11月18日(土)〜19日(日)
会場: 仙台リゾート&スポーツ専門学校(仙台駅東口より徒歩5分)
受講資格:満18才以上で、キッズジュニア指導に興味のある方
※OKJ認定インストラクターは免除特典があります。詳しくは小松までお問い合わせください。
●(社)日本エアロビック連盟HPからも詳しい案内を見られます。
(社)日本エアロビック連盟講習会案内のページはこちらです→




★第9回みちのよさこい祭りOKJ笑愛呂美隊演舞無事終了!

平成18年10月7日(土)8日(日)今年もかけがえのない思い出ができました!
♪さぁ〜〜いくぞ〜〜!やっしょ〜まかしょ〜♪燃え尽きた〜〜♪


 ※OKJ笑愛呂美隊今年の演技、他は「OKJ笑愛呂美隊」のページでどうぞ。

※みちのくよさこい祭り公式HPは→こちらです




★速報!スズキジャパンカップ2006東北地区大会、ユース供▲罅璽広欺子全国枠各2名をすべて東北OKJエアロビックアスリーツがGET!コーチの上野先生も女子シングルで代表に!☆


==「わくわくエアロビック」のデモも依頼されました。元気に踊りました!

※詳しくは、競技会報告のページで。





▼東北OKJエアロビックアスリーツの3名
東北放送ラジオ朝の生ワイドに出演!▼


==フライトのエレメントの解説をする小松。インタビューに答えるさやか。==
==高橋亜由美リポーターもY字に挑戦!==
9月23日のスズキジャパンカップ2006東北地区大会。大会がとても楽しみです。





≪アミノバリュージャパンカップ全日本エアロビクスフェティバルが盛大に開催されました≫

★詳しくは「競技会報告」のページで・・・






▽日本エアロビック学会大会が立川の東京女子体育大学で行われました▽

●詳しくは、「活動紹介」のページで●





★H2Oカップ第18回全日本エアロビクスコンテスト東北大会にて東北OKJエアロビックアスリーツ表彰台を独占!

<結果>
●キッドシングル準優勝 高橋里緒
●ジュニア1シングル優勝 小桧山はるか ●ジュニア1サーキット優勝 猪股由季子
●ジュニア2シングル優勝 森 綾香、準優勝 高橋世莉加
●ジュニア2サーキット優勝 板橋奈央、準優勝 高砂恵理
●ジュニア1グループ準優勝 ラ・ミューズ ●ジュニア2グループ優勝 スリーファイヤーズ
※詳しい結果、写真は「競技会報告」のページで!
 





★恒例の東北OKJ夏合宿2006を開催しました!★



エアロビック大好きなみんなが、宮城、岩手から75名、先生6名、お手伝いお母さん6名、みんなで短い東北の夏を楽しみながら、共同生活を送りました。楽しい夏の思い出ができたでしょうか・・・
  ※詳しくは、「活動紹介」のページで
 



≪スポーツエアロビック東北大会で
東北OKJエアロビックアスリーツ大活躍≫

★平成18年7月22日(土)仙台市泉体育館で上記大会が開かれました。

年々レベルアップするジャパンサーキット仙台オープンでは、ユース機↓競轡鵐哀襪韮果勝▲罅璽広汽肇螢で2チーム、来年1/20に開催されるJOCカップへ出場が決まりました。

★詳しくは、競技会報告のページで・・・
☆またチームチャレンジ東北大会では、一般と一緒の「チャレンジ部門」でラ・ミューズが優勝、ファイブガールズが第3位となりました。仙台の他のOKJチームや岩手ホグワーツもがんばりました。



★第6回東北キッズジュニアエアロビックフェスティバルが盛大に開催されました!
==平成18年7月2日(日)宮城県名取市名取市文化会館で第6回目を迎えて益々パワーアップしている上記大会を東北キッズジュニアエアロビック研究会の主催で行いました。
 全48チーム、個人では326名が東北各地から大集合!★
※写真集は「活動紹介」のページで!



<第6回東北キッズジュニアエアロビックフェスティバル 南東北>
チャレンジ個人部門:レベル1・2・3予選〜決勝を開催
★詳しくは、競技会報告のページで・・・






★スズキジャパンカップ2006第23回全日本エアロビック選手権宮城県・福島県大会が5月3日(祝)に開催され、東北OKJのユース選手達、東北OKJエアロビックアスリーツの選手達がたくさん県代表に選ばれました。


詳しくは、「競技会報告」のページで



≪3月25日(日)行われた、東京OKJ主催:OKJカップで審査をしてきました!≫

 大森スポーツセンターで行われた上記大会は、午前は発表部門、午後はチャレンジ部門として行われました。さすが首都圏はものすごい参加者数で、終わったのは19:30でした。審査は主任審判員の高橋直樹さん始め、JAFの認定審判員です。東北キッズ・ジュニアエアロビックフェスティバルもそうですが、きちんと審査のトレーニングをしている審判員に見てもらって、どんどんレベルアップしていく、OKJです。


※詳しくは「活動内容」のページで・・・・


==東北OKJ認定インストラクターの皆様へお知らせ==

★第6回東北キッズ・ジュニアエアロビックフェスティバルは平成18年7月2日(日)宮城県名取市名取文化会館で開催されます。このご案内は実行委員から郵送していますが、まだお手元に届いていないという方は至急、メールでご連絡をお願いします。


★3月11日(土)東京都渋谷区代々木のオリンピックセンターでAFCフィットネスサミットが開催され、(社)日本エアロビック連盟の代表として活動発表の機会がありました。


●AFCはAFAA,(社)日本エアロビックフィットネス協会(JAFA)、(社)日本エアロビック連盟(JAF)の3つで組織されています。3/11は各団体から1名づつパネラーが出場し、「指導力を高めるコーチングとは?」というテーマでシンポジウムが行われました。
AFAAの齊藤さんが「パーソナルトレーナーについてのコーチング」を発表し、JAF代表の私小松が「子供の可能性を高めるコーチング」について、JAFAの井上トキ子さんは「指導者を育てるコーチング」についてお話しました。
 それぞれがちょっと時間超過して話してしまったため、シンポジウムにあまり時間を取れませんでしたが、私自身はとても勉強になりました。私の発表は東北での取り組みを通しての提案でしたが、反響もかなりありました。ありがたかったです。


※記念講演をした辻先生のホームページエミネクロスはこちらです→




★JOCジュニアオリンピックカップ全国エアロビック選手権大会in袋井に遠征してきました!★
静岡県袋井市で開催されたこの大会には昨年のジャパンサーキットで選出されたユース1,2,3の各地区代表者72名がシングル演技を、同じくトリオ部門では70組弱のトリオが演技を、チームエアロビック全国大会では20チームが、競い合いました。日本で最大規模のユースエアロビックの全国大会です。
 東北OKJエアロビックアスリーツはチームとして12名の演技、シングルではユース1=八巻沙也加、ユース2=小桧山はるかが、東北代表として最高の演技を行ってきました。年々レベルアップしている選手達の未来を綺麗な全身を見せてくれた富士山が祝福してくれているようでした。
 


★全国グループ選手権大会で東北OKJエアロビックアスリーツ6位★
優勝は湘南SAJの女性6名のチーム、準優勝は菊池健太郎君、貴美子先生、出口選手、野村健ちゃん、吉田知子さん、今堀裕子さんのチーム、1位と2位はなんと0.1点差でした!3位は大村詠一君率いる九州チーム、4位は北海道の樋口スタジオチームと強豪が勢ぞろいの今回のグループ選手権で大健闘しました。東北OKJエアロビックアスリーツ一番の持ち味である音楽に乗った一致性は高い評価をいただいて満足のいく芸術点でした。エレメントもほとんど取れていて集中した素晴らしい演技でした。また来年につなげていきましょう!
    



11月27日(日)仙台市宮城野区パルシティ仙台体育館で「全日本エアロビック選手権大会東北地区大会対策セミナー」が宮城県エアロビック連盟の主催で行われました。来年から大きく変わる東北のエアロビックシーンを一足先に感じ取って、いろいろな課題が見えてきたアスリート達でした。
      
全日本エアロビック選手権大会元チャンピオンの佐々木純子さんを講師に招いて、第1ラウンド、第2ラウンド突破のためのポイントを沢山GETしました。バレエの基本を用いた基礎トレーニングで翌日は筋肉痛必至・・ 



「第15回エアロビクスフェスティバル顳鄒臑罅廚盛大に開催されました!
=サーキット部門ジュニアの部で東北OKJエアロビックアスリーツが表彰台を独占!優勝から5位まで=

優勝:小桧山はるか ・ 準優勝:山崎実咲 ・ 第三位:森 綾香
第4位:跡部友美・第5位:高橋世莉加・7位:高砂恵理・11位:高橋夏希・13位:跡部菜央・14位:坪井理子 
宮城県エアロビック連盟奨励賞:第8位:名嶋瞳(OKJ笑愛呂美隊)
【結果報告】 詳しい結果は仙台市スポーツ振興事業団ホームページへ →こちらです




[RETURN]