TOP  新入生の皆様へ  弓道部紹介  よもやまNEWS  試合結果速報
試合・行事予定  部員名簿  蒼弓サロン  審査過去問  弓リンク

東北大学医学部弓道部の紹介



 東北大学医学部弓道部は、昭和39年に東北大学の主管により行われた

第7回東日本医科学生総合体育大会に際して設立された。

 当初の部員は7人。今は無き大崎八幡弓道場を使ってのスタートであった。

東医体では、初参加で団体4位の成績を収めた。

道場(冬)

 昭和42年、現在の星陵キャンパスの西端に、道場が完成した。

その後、医学部全体の改築の際に、現在の場所に以前の道場が建てられた(写真)。

2005年の3月に道場が解体され,体育館と距離を置いて射場の幅は以前のまま現在の道場が建設された。

狭いながらも6人立できる、いい道場である。 

部長は、上月正博先生。

師範には、教士七段、竹内 正邦先生をお迎えしている。

年間15〜16の対外試合と、部内では月例会を始めとして百射会、五十中射会などの射会を行っている。

1998〜2001にかけて東医体四連覇
また2001年に全医体初優勝。 2001〜2005にかけて看学戦五連覇

2005,2006年東医体連覇。2007〜2009にかけて全医体三連覇

2008年看学戦優勝。また、2008〜2012年にかけて東医体五連覇

2014〜2016年看学戦連覇。2015,2017年東医体優勝。2017年全医体優勝。



TOP