♪再生♪






バカにつける薬



作詞・作曲 つよし



僕の顔さえみれば 「バカね」があなたの口癖で
思い描く明日にはいつも あなたがいた

まるで たくさんの写真が剥がれ落ちてゆくかのように
涙はあふれ それは いくら 抑えても こぼれ続ける

青い空よ
僕に教えてくれないか
時の流れを さかのぼれるという
不思議な河の流れを
青い空よ
僕に教えてくれないか
バカにつける薬を・・・
その薬の在り処を・・・



いつも 大人ぶるけれど
ほんとは とても淋しがり屋で
そんな あなたが余計に 好きだった

あの日 あなたは最後に
僕の頬に 静かに触れて
いつものように やさしくつねり
黙って 僕をみつめた


青い空よ
僕に教えてくれないか
失くした時を とり戻せるという
不思議な街の名前を
青い空よ
僕に教えてくれないか
バカにつける薬を・・・
その薬の
その薬の在り処を・・・


青い空よ
僕に教えてくれないか
失くした時を とり戻せるという
不思議な街の名前を
青い空よ
僕に教えてくれないか
バカにつける薬を・・・
その薬の
その薬の在り処を・・・