marantz CD−34 オペアンプ交換
marantz CD−34 オペアンプ交換
Oguさんの掲示板で話題になっていた、 オペアンプ変換基板を DIY CLUBに注文しました。
シングルタイプのオペアンプ2個をこの基板に挿して、それをデュアルタイプ1個の 場所に差し込むことができます。
高級なオペアンプはシングルタイプが多く、デュアルの所に高級なシングルを使いたいときに重宝です。
けっこう簡単に注文でき1週間程度で届きました。
2種類頼んだのですが、ひとつは
Two Single OP-Amp to One Dual Op-Amp Adapter US$2.00
というもの。
基板とそれにソケット等を取り付けた写真です。
ソケットを取り付けた変換基板の表側。
裏側です。
もう一種類は、
Two single SMT Op-Amp to Dual Op-Amp 8-pin DIP Adapter US$2.00
というもの。
表面にAD825を付けてみました。
裏側です。
marantz CD-34のオペアンプを再度交換しました。
Two single SMT Op-Amp to Dual Op-Amp 8-pin DIP AdapterにAD825を付けたものを 挿しました。
寸法はぎりぎりというか、無理がある・・。
AD825は1個1000円くらい、基板は送料込みで1個あたり250円以下だと 思いますので、左右で約4500円くらいの出費。
早速聴いてみましたが、高域がスーッと伸びセンターのボーカルの実在感が増します。
おかげでカーペンターズを楽しく聴けました。