講座キリストの理解 ―ヘブライ語聖書から読み解く

 

→ HOME

 

→  ラウム

→ 蒲田教会

→  講座案内

→  次回お知らせ

 →  本の紹介

  → イトオテルミー

→ ゲストブック

 

メール メール



それゆえ主みずからがあなたたちに印を与えるだろう。見よ、そのおとめがみごもった。やがて男の子を産んだ。その子の名はインマヌエル(神が私たちと共にいる)である。

 


 

ヘブライ語聖書を使って、キリストの理解のよすがとします。参加する方々ひとりずつの霊性に、新しい理解が与えられると幸いです。

 

 この講座は、福岡市の室見川沿いにあるラウムという場所で始まりました。ヘブライ語聖書にもとづいて、イエス・キリストをより深く理解する集いです。

キリスト教に関係なく、どなたでも参加できます。

関心のあるかたは、左の「メール」にてご連絡ください。 

   

  

 


講師の紹介

山口勇人(はやと)43歳、東京ミニライト(飛行機用の電球会社)を経営、3児の父、主な関心は医療と宗教です。

東京大学で宗教学、Andover Newton神学校(ボストン)でキリスト教神学を修め、イスラエルのヘブライ大学に研究生として留学。九州大学博士後期課程単位取得退学(文化人類学)。

民間療法のイトオテルミー療術師です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Yahoo!ジオシティーズ