2010年 第22回参議院議員通常選挙 調査プロジェクト


[ TMGFトップに戻る ]


    この調査プロジェクトは、2010年6月24日公示・7月11日投開票の参議院議員通常選挙にあたり、
      
     ・2010年6月15日時点で東京選挙区から立候補を予定していることを公表しており、
      なおかつ連絡先を公表している者


     ・2010年6月15日時点で、比例区にて候補者を擁立することを決定している
     もしくは擁立を検討している政党/政治団体


   


    を対象として実施する、ゲイに関連する公共政策についてのアンケート調査です。
    具体的に、対象者や政党・政治団体は五十音順の並びに以下の通りとなります。


   (上記条件に該当するアンケート発送対象 立候補予定者(五十音順、敬称略))

      海治広太郎(新党改革) 江木さおり(国民新党) 小川敏夫(民主党) 小倉あさ子(たちあがれ日本) 
      小池あきら(日本共産党) 佐野秀光(新党本質) 竹谷とし子(公明党) 東海ゆき子(自由民主党)
      中川まさはる(自由民主党) 又吉イエス(世界経済共同体党) 松田公太(みんなの党) 
      森原秀樹(社会民主党) やない筆勝(幸福実現党)  山田宏(日本創新党) 蓮舫(民主党)



   (アンケート発送対象 政党/政治団体(五十音順、敬称略))

      幸福実現党 公明党 国民新党 社会民主党 自由民主党 女性党 新党改革
      たちあがれ日本 日本共産党 日本創新党 民主党 みんなの党
      



    

    
     政策の優先順位や望ましい公共政策の在り方については、個々人の置かれた立場・
    環境などによって捉え方も多種多様であろうかと思われます。
     参議院議員通常選挙 投票の際には、皆様お一人お一人の考え方と照らし合わせた上で、
    本アンケート調査結果を参考資料の一つとしてご活用いただければ幸いです。



    
    *今回、「男性同性愛者(ゲイ)と公共政策に関するアンケート調査 設問」の一部で、 
    平成18年度厚生労働省エイズ対策研究事業「男性同性間のHIV感染対策とその評価に
    関する研究」の一部として実施された、ゲイ・バイセクシュアル男性対象の全国インターネット
    調査「REACH2007」の調査結果を一部引用しております。
     上記「REACH2007」の調査結果引用については、事前に研究代表者の許可を得た上で
    行なっています。




    *この調査結果の転載・引用・紹介等を希望される方は、事前に電子メールにて
    tmgf2001@mbk.nifty.com 宛にご連絡ください。



立候補予定者版 設問


政党版 設問(問7までは立候補予定者版と同内容です)


回答 立候補予定者版(2010/06/22 2件アップしました)


回答 政党/政治団体版(2010/07/12 2件アップしました)


[ TMGFトップに戻る ]