本文へスキップ

大和教会は聖書信仰に立つプロテスタントの教会です

週報weekly report

お知らせ

  1. 2月3日(日)、東京カリスマ聖会とともにJ.Gospel Contest in Hakuba一般の部の関東予選が行われます。izumiが出場します。お祈りください。
  2. 2月5日(火)、長崎殉教聖会が行われます。午後(西坂公園)と夜の聖会が行なわれます。
  3. スネルゴイキャンプが2月27日〜3月1日まで開催されます。申込み受付中です。

デボーション箇所

 1月20日  日  ローマ  2章
1月21日  月 ローマ  3章
1月22日  火  ローマ  4章
 1月23日  水  ローマ  5章
 1月24日  木  ローマ 6章
1月25日   金 ローマ 7章
1月26日 ローマ 8章


メッセージ要旨  2018年1月13日 

      
      

「ヨハネ13:1」 ヨシュア苫米地牧師

         「2019年(神の愛が豊かに示される年)

 

今日は、ヨハネ13:1のみことばから、「2019年(神の愛が豊かに示される年)」という題で学びます。今日も、二つのポイントで学びます。

 

第一は、「変化の年、祝福の年」です。2019年を迎えました。この2019年は、変化の年です。4月に、年号が変わります。また、私達の教会では、先月、教会名が変わりました。大きな変化の年です。どのように、変化するのかをしっかり捉えて行きましょう。

そして、2019年は、祝福の年です。良いことの祝福と悪いことの祝福という2重の祝福を受けます。まず、良いことの祝福です。新しい教会名の実質が現されて来ます。永遠の神の愛が豊かに現されて来ます。そして、新年のみ言葉の通り、「みことばを悟る人」には、みことばの実が豊かに結ばれて来ます。30倍、60倍、100倍の実を見ます。そして、それとともに、悪いことの祝福が現されて来ます。黙示録の時代が近づいて来ています。すでに沢山の問題が起きて来ています。さらに、多くの、より困難な問題が起きて来るでしょう。しかし、その悪いこと、より困難な問題が、神にあって、祝福に変えられて行くのです。そして、その祝福は、良いことから来る祝福より大きなものとなるのです。2019年は、この2重の祝福が豊かに与えられる年となります。主に期待して行きましょう。

 

第二は、「祝福を受ける鍵」です。それらの祝福を受ける鍵は、信仰です。しかし、より具体的に、2つの事があります。一つは、「忍耐」です。「もうダメかな」と思うのに、決して「もうダメ」ではないのです。「忍耐」して、しっかり対応するなら、必ず、神様が助けてくださるのです。私も、特に、経済において、そのことを体験して来ました。絶対借金しないと心に堅く決めた後のことです。もうダメかな、と思う事態に陥るのですが、もうダメではないのです。必ず、どこからか助けが来て、経済の必要が満たされるのです。神様は、本当に真実な方です。

そして、もう一つは、「悪いことを感謝すること」です。これは、まさに信仰を使うことになります。しっかり、その対応を取って行きましょう。そして、神の祝福を豊かにいただいて行きましょう。

 

 

 

TLEA 大和教会

主任牧師 イエス・キリスト

 牧師  ヨシュア・苫米地