投稿者からのお便りです。

ある日の思い出         姫 の 痴 漢 日 記

◎その1:少〜し前(?)、学生だった頃。

ギュウギュウの通勤電車で私のかわいい、形のいいお尻 に触れる手の感触!もしかしてっ・・と思いながらちょっと様子を伺っており ましたの。

でも、でもだんだんその手に遠慮がなくなり大胆になってきて、撫で回して・・・もうっ我慢 の限界!!  (おとなしくしてれば、図に乗って!!)で、後ろ向きのままその大胆且つ 幸せな手をガバッっと掴んでやっりましたの。 その時の快感ったらなかったわ。 

だって、その大胆且つその時まで幸せだった手がビクッとして本当に驚いて いた! 

◎その2:やはり、学生の頃。

大人しくてシャイな姫が電車でウトウトまどろんでい た所、隣の方の手が姫のスカートの下から太ももに にゅ〜と伸びてきて・・・ でもシャイで若かった姫は” ちょっとあんた何してんねん!”などと言えず、(どうしてか、ここだけ関西弁です。)

ただただ黙って我慢しておりましたが、不法進入手は大胆 になってきて・・・

”あれ〜どういたしましょう!”とおどおどしていましたら、凛々しい男 性の声で”君っ、何しているんだ!”

すると不法侵入手及びその持ち主はすっくと立上り電車から逃げ去りまし た。もちろん凛々しい声の 男性が”ちょっと待ちなさいよ”とその不法進入手&持ち主を追いかけて いらっしゃいました。 かくいう姫は、おろおろしてしまい、本来ならば後を追うべきだったので すが、大人しくシャイでしたので それすら出来ず。。。。

凛々しい声の救世主様にお礼を申し上げることも お顔を拝見することすら出来ず未だに申し訳無く思っている次第でございます。

◎その3:これはちょっと前の出来事。

会社帰りの電車内でうとうとしていました。(近頃、姫は「眠り姫」になっています。でもこれは決して、年齢で疲れているわけではありませんので。念のため。)

都心では 混雑していた車内も次第に空いてきて、(姫の家は、郊外にありますので姫は座って帰ります。)私の左隣が空き ”あ〜少し左へ寄ろうかしら? でも、動き たくないわ。このままもう少しうとうとしていたい。

それにしても右隣の方は私に妙にピッタリくっ付いて 座っていらっしゃるのね。ちょっとくっつき過ぎでは・・・やっぱり左に寄ろうかしら??”なんて思 いながらも半分寝ていて、半分起きている、うとうとモードに・・

すると姫のお隣のくっつきManの前に誰かが立って膝をぶつけているような気 配が・・・次の瞬間、隣のくっつきManが 立上り電車から去って生きました。

膝をぶつけていた男性が”おい、 ちょっと待てよ!”と言うのも無視して、そこから逃げ去って行きました。 私は何が起ったのか?訳がわからず ボ 〜・・・としていた所、膝をぶつけていた  男性が私に向って”気をつけてくださいね”と・・・ 

再び私は 何のこと やら訳がわからず ボ〜。。。そして何となく理解できたことは、私の隣にいたくっつきManは痴漢 だったらしい! そして私に気をつけるように おっしゃった男性は私を助けてくださった正義の味方!

でも・・いっ たいどこを触られていたのやら?? まったく気がつかず。。。そして正義の味方は とっても素敵な若い男 性。

あ〜・・お名前をお聞ききして・・・ もしかしたら恋が芽生えたかも知れなかったのに〜〜。

◎その4:痴漢の行動観察記:

ある朝の丸の内線。 隣の女性がもぞもぞ動いて様子 が変だったのでちらりと目をやって みるとその後ろにいる目つきの変な男性が・・・混雑して身動きするのが やっとの状態。

つぎの駅に着くと人の乗降が少しあった。先程の女性は下車してしまったので痴漢らしき男はど うしたかしら?と探してみたら・・・ 今度は新しいターゲットを探して目を動かしていました。可愛い、私がすぐ近くに いるというのに私には目もくれず、乗り込んで来た若い女性を見ていました。

本当に失礼な人。 で・・ターゲッ トを見つけるとあの混雑している車内を ターゲット目指してまっしぐらに移動していくのです。 すっご〜いっ!  ってちょっと感心して見ていたら、やっぱり ターゲットにされた女性がもぞもぞ、不快な顔をしていましたわ。

本来な ら、その女性を助けてあげなければいけないのにこの私ときたら痴漢男の行動だけを見て感心してしまっていま した。 ごめんなさい。

世の男性の皆様、あなたの痴漢行為を物珍しそうに、感心されて見守ってい る女性がいることを知ってくださいませ。

 

Counter

*総合ページへ*映画・演劇評論へ*日記へ*楽しいゴルフへ*投稿者のページへ*写真集へ*目指せ!マンション管理士・管理業務主任者へ*ヨーロッパ旅行記へ*ヨーロッパ 写真集へ*ヴェトナム、アンコール・ワット旅行記へ*金町団地の建替闘争の記録へ ★「マンション管理士 香川事務所」へ