本文へスキップ

TOHOKU UNIVERSITY International Research Institute of Disaster Science

後藤和久のホームページへようこそ

地層中に眠る歴史・先史時代に起きた津波の痕跡を探し,津波の履歴と規模を解明する研究を国内外で行っています.

Topics



2014年5月12日
著書「巨大津波 地層からの警告」が発売されます.
2013年11月3日
岩沼市市民講演会で講演しました.
2013年10月20日
2nd G-EVER International Symposium and the 1st IUGS & SCJ International Workshopで招待講演を行いました.
2013年9月19日
Planetary and Space Science誌に共著論文が受理されました.
2013年8月15日
ニューサウスウェールズ大学に招聘研究者として滞在し,レクチャーを行いました.

2013年7月3日
Geology誌に主著論文が,Coastal Engineering誌に共著論文が受理されました.
2013年7月3日
Paleotsunami workshop (台湾・台北)で招待講演を行いました。

2013年6月27日
AOGS(オーストラリア・ブリスベン)で招待講演を行いました。

2013年5月20, 22, 23日
日本地球惑星科学連合 2013年度連合大会で2件の招待講演と1件の依頼講演を行いました。

2013年5月13日
Western Pacific Sedimentology Meeting(台湾・桃園)で1件の基調講演を行いました。

2013年3月18日
Guest Editorを務めたSedimentary Geologyの特集号がGeology Todayでハイライトされました。

2013年3月7日
2009年掲載論文(Marine Geology誌)がMost Cited Paper Award (2009-2012)を受賞しました。

2013年1月16日
ホームページをリニューアルしました。
2013年1月16日
Marine Geology掲載論文が,Our Amazing Planetsで紹介されました。

2012年12月6日
AGU Fall Meeting(アメリカ・サンフランシスコ)で招待講演を行いました。
2012年11月30日
Guest Editorを務めた特集号が,Sedimentary Geology誌から出版されました。

2012年10月26日
Lead Guest Editorを務めた特集号が,Earth, Planets and Space誌から出版されました。

2012年10月15日
決着!恐竜絶滅論争が増刷(第3刷)されました。

2012年10月1日
Geology掲載論文がNature Geoscience誌でハイライトされました。

2012年9月1日
所属が東北大学災害科学国際研究所に変更になりました。

2012年8月2日
「Google Earthで行く火星旅行」が出版されました(赤青メガネ付き!)


後藤和久(Kazuhisa Goto)

東北大学災害科学国際研究所
災害リスク研究部門
低頻度リスク評価研究分野
准教授

〒980-8579 
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-40-102
mail:goto(@)irides.tohoku.ac.jp