17・18・19日
1
20日
2
21日
3
22日
4
23日
5
24日
24日
25日
26日
27日
10
28日
11
29日
12
30日
13

日程表
ネパール・ゴレパニトレッキング(11)
2010年10月28日(木)

カトマンズ  キルティプル〜パタン
Home





今日はガイドのラジェシュさんに案内をしてもらいます。
(ラムさんは、空港〜ホテルの送迎及びトレッキングガイド)
ラジェシュさんとは前回ネパールを旅したとき以来、10ヵ月ぶりの再会です。

いちじんさんの希望で
カトマンズから南西へ約5キロ、
小高い丘の上にあるキルティプルを案内してもらうことになっていました。







タクシーを降り、まずはバグ・バイラヴ寺院の方へ歩き出しました。
日干し煉瓦で造られた古い家並みがたくさん残っています。
カトマンズのような騒音はなく、落ち着いた佇まいの雰囲気が気に入りました。









町の中心部にある大きな水汲み場。
右下のグリーンの部分に水が溜まるのでしょうが、
今は枯れているように見えました。









バグ・バイラヴ寺院






 


バグ・バイラヴ寺院からの眺め。
昨日見学したスワヤンブナートが立つ小高い丘と
その奥に雪を頂いたヒマラヤが見えました。

















帰りに寄ったお店。
和紙を使った小物のみやげ物屋さんで、
ちいさなノートを買ってきました。











細い路地を通って









階段を上ったところに三層の塔が見えます。
これは西側の丘の頂上に建つウマ・マヘシュワール寺院。




































ウマ・マヘシュワール寺院からの眺め
スワヤンブナート寺院がある丘が良く見えます(旗の左)








ウマ・マヘシュワール寺院の全容
ラジェシュさんは彫刻に特徴があるといいます。









上を向いてゆっくり塔の回りを歩いてみると、
このような彫刻が施してありました。
全ての柱に。






ウマ・マヘシュワール寺院を後にし、キルティプルでお昼を食べに行くことに。
カトマンズへ戻るより、ここでゆっくりしたいと思ったからです。









町を歩いているとヒマラヤが見えます。















































ゆっくり30分ほど歩き、ラジェスさんお薦めの店へ。









歩いてきた道が見えます。










さっそくロキシー(ネパールの地酒)を注文
貯蔵してある壺から移し、








カップに注いでくれました。

















食事の後はマサラティー








オートバイでやってきた若者たち












店の下では染めものをしていました。









先ほど店にいた若者が乗ってきたバイクでしょうか。









再び、ブラブラ町を歩きだしました。























次はパタンへ









ダルバール広場









パタン博物館
王宮の一部を改装したものです。









博物館の屋根にはこんなユーモラスな猿?が









博物館(旧王宮)の門を潜ると中庭があります。
建物には彫刻が施されています。
















花を供えるのに使うのでしょう。
葉っぱで作ったお皿が売られていました。

























パタンの町を歩いているとマンダラがたくさん並んでいます。
とてもきれいな色彩で、インテリアとして欲しくなり
小さなものを一枚買ってきました。




ページのトップヘ