BACK TO OVERSEAS

BACK TO SINGAPORE

 

 

 

 

*

Indonesia その1・満天の星

*

*

Jakartaからjetfoilで1時間ぐらいのところにプロースリーブ(インドネシア語で無数の島々という意味)というたくさんの島からなるスポットがあります。ここはある時期にJALが開発した観光地ですが、その名のごとく周囲1kmぐらいの小さな島にわずか20−30戸ぐらいのcottageを配したとてもきれいなところです。

ここのすばらしさは、ひとつの島に1つか2つのタイプの違うrestaurantがあり、自分の島のレストランに飽きたときにはわずか数分でとなりの島のレストランへ食べにいけるというつくりになっているところです。breakfastを食べた後にレストランの厨房にいっていらなくなったパンをもらい桟橋(といっても小さなpier)の近くでかわいい魚にそれを上げてのんびりとシュノーケルを楽しんだりするわけです。

偶然ですが、あとでテニスの知人でJALのPILOTをやっている方とギリシャのことで雑談していたら、このプロースリーブは、以前JALのギリシャなどを統括していたT氏がPLANNINGしたものだということを聞いて納得しました。それはスケールや状況はかなり違うのですが地中海ツアーでアテネからキプロスやロードスを訪ねるようなパターンがありますが、かなりその雰囲気を感じ取れたからです。

もっともこのプロースリーブの最大の魅力は夜、空を見上げると実に’満天の星’という言葉以外の日本語が見当たらないほどの美しさといえるでしょう。首が痛くなるほど見続けていても飽きることはありません。南十字星がどうのとか言うことではなく宇宙のすべての星を集めたような空です。

*

Go to Current Globe Vol.86 Ministry plans sky-high dance clubs - Sydney ( 2001-11-30 )
Go to Current Globe Vol.107 Time moves imperceptibly - Maldives

BACK TO TOP