本文へジャンプ
1930年代 第二次世界大戦の中期に生産されたリリパットのリプロです。高さ22cm。 オリジナルのリリパットは、手が小さく、ひじが曲がり右側面に、MADE IN JAPAN、 左側面には、日の出のマークの中に、K.Tの文字が入っているマークがあります。 また、正面以外の面に、ROBOT”LILLIPUT” がプリントされています。 正面には、メーターと、製造番号の N.P.5357 ですが、すべてのリリパットは、同じ番号です。
1955年の野村トーイの太鼓ロボット・ドラマーロボットのリプロです。高さ約約23cm。 ぜんまい巻き式です。オリジナルは、電池式で電池ケースが、 ロボットの顔になっていて目の部分がスイッチボタンになっています。 オリジナルは、頭のアンテナが、左右逆になっています。
1950年代のヨシヤのギアロボットのリプロです。高さ約25cm。 ねじを巻くと胸の歯車が回転し、胸の内部で火花をちらしながら前進します。 頭のアンテナがスイッチになっています。オリジナルは、ギアが4個になります。
野村トーイのロビーロボットのリプロです。高さ約21cm。単2電池2本必要。 ボタンを押すと、向かって左のアンテナを回転させ、 頭の中の3つのピストンを上下に動かしながら前進します。 シルバーのボディの色と、ボディデザインがたいへんよく出来ています。
ヨシヤのムーンエクスプローラーのリプロです。高さ約18cm。 腰のレバーを回すと、頭のレーダーを回しながら勢いをつけて前に進みます。
復刻ブリキB
戻る