おいでませ珍牛工房♪

HP開設日:2003/3/15~  最終更新日:2017/7/2

Twitterへのリンクを削除


=6/17(日)=


気が付いたらまた一つ年を重ねておりましたつД`)・゚・ ..


30を過ぎたあたりから確実に抵抗力が確実に落ちており、先月末なんかは強烈な悪寒と発熱で

今の会社に入ってから初めて丸一日病欠してしまうなど結構ボロボロだったりするため

これまで以上に体調管理に気を配らねば・・・・・・、と。


相変わらずゲーム関係かたまに観る映画の話題くらいしかネタがないページですが、

更新は継続していきますんで引き続きよろしくお願い致します。
  


=6/9(土)=


左手の小指、神経を痛めてしまったのか先週末くらいから痛みが酷くて困ってます;-_-)


デッドプール2鑑賞(公式ページ

マーベル・コミックの問題児、俺ちゃんことデッドプールの続編。

悪い連中や未来から来た傭兵なんかとドンパチやりながらも、とあるミュータントの少年を助けるために

即席のチームを結成したり、爆発四散したりとやりたい放題なファミリー映画(自称)。

分類上はX-MEN系列の作品という事もあり、今作もそっち関係のキャラクターとの絡みが多く、

コロッサスとデッドプールのやりとりはほっこり出来ますな´∀`)

・・・・・・途中であのヴィランが出てくるなんて誰が予想出来ただろうか。


最後の方である物を使って命を救うシーンはかなり巧いと思いました。

ギャグもバトルもきちんと見応えある作品になっているので、興味のある人は是非どうぞ。
 

 初めてのBPカンスト、ここからプレステージ入りすると大体レベル36~37くらいまで上げられます。

Dead by Daylight(PS4版)、サバイバー側「クローデット」、キラー側「ヒルビリー」がプレステージ1に突入。

着るだけの実力が備わっているかは別として、やっとこさ念願の血濡れ衣装が手に入って嬉しい限り。


クローデッドに関しては1週目で頼りにしていた「共感」が全然ブラッドウェブに出てこないので

猫のアイコンが特徴の「凍り付く背筋」あたりで代用している状態だったりします。

透明化によって探知判定に引っ掛かりにくい「フレディ」や「レイス」あたりが相手だと腐りやすいですが、

殺人鬼との距離を測りながら発電機を修理する時にはかなり便利ですねコレ。


また、デイリーミッション目的で「ナース」も初めて触ってみましたが

2戦して殺害人数0人、特技(ブリンク)による攻撃命中が1回だけと操作難易度の高さを身を以って知りました。

ヒルビリーがどれだけ扱いやすかったか・・・・・・、彼女を使いこなしている人は素直に尊敬します。
 


久々に「Safranito(サフラニート)」もプレイ、結果は惨敗でしたが楽しかったですよ。 

=6/2(土)=

先輩が主催しているアナログゲーム会に参加をば、

基本的にはまだ遊ばれていないゲーム中心で進めていたのですが、懐かしめのゲームもいくつかプレイ。

個人的には先日のゲームマーケット大阪で入手した「AZUL(アズール)」を遊んであげられたんで満足です´∀`)


以下はこの日初めて触れる事が出来たゲームに関する詳細など
 

 

=ACQUIRE(アクワイア)=


長い歴史を持つテーブルゲームで、建物と株券を上手く回して億万長者を目指すのが目的。

この日遊んだのは近年リニューアルされた物、名前は知っていたもののようやく遊ぶ機会に巡り合えたと言いますか。


どんどん企業が立ち上がってはM&A(合併と吸収)を繰り返すので盤面がかなり忙しく、

自分の初ゲームでは最終的に4つの大企業(10マス以上)が場にとどまる結果に、

かなり無理して1つ目の大企業に投資していたため途中から株券を全く買えない状態に陥り、

最終的に総資産は最下位になりましたとさつД`)・゚・ ..

なんとなく流れはつかめたのでまたリベンジしたいですね。


=ボブジテン その2=

以前東京で遊ばせて頂いた、山札から引いた札と、山札の一番上にある札との組み合わせによって決まる

お題の「カタカナ語(例:ロッククライミング)」を、別の「カタカナ語」を一切使わずに

その2では特殊カード(デイヴ)が「ジェスチャーのみでお題を伝える」、という物になっており、

この日は「キウイ」や「レタス」のジェスチャーをする姿を見て皆でゲラゲラ笑ってました。


話を聞いたところだと既に「その3」も出ているらしく、そちらは単純な拡張パックなのだとか。
  

「バーベキュー&チリ(カニバル)」「オーバーチャージ(ドクター)」「呪術:破滅(ハグ)」「死恐怖症(ナース)」、良く見たらつけている本人(ヒルビリー)の固有パークが一つも無いじゃないか 

Dead by Daylight(PS4版)、サバイバー側・キラー側それぞれで緑ランクまで到達。

既に一杯一杯の状態だと言うのに、あと二つ上に紫ランク・赤ランクがあると言うのだから奥が深い;-_-)

どっち側でやってもほどほどのドキドキ感を毎回味わえるから飽きがなかなか来ないんでしょうね。


PC版では新キラー(クラウン)・新サバイバー(ケイト)のテスト運用も始まったようで、

板倒しなども含めて色々次のバージョンで調整が入りそうなので楽しみにしております。
 


 なんで2本同時、と思ったのですがストーリーを遊んでみて納得。

=5/27(日)=

P3D-ダンシング・ムーンナイト-P5D-ダンシング・スターナイト-(PSvita版)のセットを購入をば。

一部の原曲はキレッキレのアレンジを加えられているので、結構新鮮な気持ちで楽しめます。

(デラックスパックに付属されているサントラはかなりの聴き応えがあり、オススメ)


若干ボタンのバリエーションは増えているものの、音ゲー部分の基本的なシステムは

以前発売されたP4Dと同じなので前作経験者ならすぐ馴染めると思います。

それとは別に仲間とのコミュ要素が存在するため、全部を楽しもうとすると

「コンボを一定数繋ぐ」「アクセサリを●種類セットしてクリア」などの細かいミッションを達成する必要あり。


両方一緒に進められるほど器用じゃないのでとりあえずP5Dの方から着手、双葉可愛いよ双葉´∀`)

時系列としては本編終了後なので会話にもそれを臭わせるようなセリフがあり、ムービーも本編のネタバレ全開なので

アニメしか見てないけどネタバレは勘弁という人はプレイを控えた方がいいかも知れません。


そんなこんなでせこせこ楽曲を解禁したり、

アクセサリを色々つけ変えながら自分なりにゲームを進めていった結果・・・・・・
 
 
 
 
 
 

P5の裏ネットはあまり使わないまま終わった思い出ががが 

ど う し て こ う な っ た


「カニバル」こと悪魔のいけにえコラボキャラクターの「レザーフェイス」、原作の前日譚にあたる映画が最近公開された模様。 

=5/19(土)=


会社のフットサル部に参加をば、ここ数ヶ月は喉やられて休んでましたから久々。

今回はそろそろ終わろうかというところで隣のコートで練習していた大学生のチームからお誘いを受けたので

そのまま練習試合という流れに、対戦ありがとうございました。


バシバシとゴールを決められていたので、選手交代後に外から様子を見ていると

ボールをトラップした後の次の動きまでに全然ロスが無い、見習わねば。


Dead by Daylight(PS4版)、固有パーク「バーベキュー&チリ」欲しさもあってDLCの「カニバル」を購入。

使い勝手のいい探知効果に加えて最大100%の取得ポイントボーナスがかかるので育成が捗る捗る。

(そのせいで殺人鬼の方がパークのおまけ、と言われる事も・・・・・・、なんてこったい)

カニバル自身もチェーンソーによる連続攻撃が出来るので救助狩りの面で大暴れしやすく、

移動力の乏しさにさえ目を瞑れば使ってて楽しい部類の殺人鬼だと思います。


キラー側のプレイヤー割合が少なく、サバイバー側だとなかなかマッチングしないので

キラーを使う頻度が少しずつ増えて来ています、上のパークもあってポイントも稼ぎやすいですし。


同じ会社の新作「DEATH GARDEN」もテストプレイが行われる段階まで来ているようで、

こちらはハンター1人、ランナー5人の対戦形式、FPS要素の強い追いかけっこ。

今のところどちらにも個性が乏しいのでこれからどう味付けされていくのか気になるところ。
  


 展示されていたタイトルの中で特に気になったのが「天穂のサクナヒメ」、稲作要素もある朧村正に近い操作性のコンボアクションゲームのようで。

=5/13(日)=


今年も京都はみやこめっせで行われたインディーズゲームイベント「BitSummit Volume6」に参加をば。

自社ブースで来場者の方にゲームの遊び方を説明したり、うちわを配ったりしとりました。

この日のために用意していたセーブデータにも問題点が見つかったので、この反省を次回に活かせればと。

大雨だったのですがかなりの来場者数で、このイベントの関心の高さが伺えました。


この前日にも一般参加者としてイベント会場に来ていたりするのですが、

体感的に去年より出店企業が増えて試遊出来る作品数が増えた一方、

VRブームが一段落したのかそっち方面の新作は少なくなって来たのかなという感じ。


今年最大の問題作はおそらく「キック&ブランコ」というブランコ筐体を使ったVR靴飛ばしゲーム。

あれはVR ZONEなどに設置されれば間違いなく目立つので、いつかプレイしてみたいもんです。
   


=5/6(日)=


なんだかんだで連休終了、喉の具合が怪しいですが明日からまた頑張りましょう´∀`)>

2回ほど映画を観に行っていたのでその感想など。


レディ・プレイヤー1公式HP

近未来の世界、VRワールド「オアシス」を舞台とした壮大な宝探しの物語。

仮想空間なのでワリと何でもアリな感じになっており

レースやダンス、バトルに至るまでかなり夢のある内容に。

現実世界での駆け引きなんかもいい感じに挟まれております。


スピルバーグ監督なりの新旧のゲームに対する敬意と言えばいいんでしょうか、

個人的に刺さる部分がかなり多く、ここ数年で観た映画の中では一番泣けました。

(次点が「殿、利息でござる!」なのでちょっと感動ポイントはズレてると思います)


トレーラーやポスターで登場しているガンダムメカゴジラ以外にも

色んな作品のキャラクターがアバターや乗り物としてワンポイント出演しているため

映画館でもう一度というよりはレンタルした物を繰り返し見返したい、そんな作品。
 

 このガントレットがかっこいいんですよ

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー公式HP

関連作品が非常に多いものの、アベンジャーズの映画としては3作目にあたり

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「ドクター・ストレンジ」なども本格参戦。

ようやく本格的に登場した「サノス」の目的や過程が細かく描写されており、

悪役としての深みを持たせる事が出来ているんじゃないかと。


ちょっとばかりハルクの扱いに不満があるものの、結末がとんでもない事になっているため

次回作でどう繋いでいくのか楽しみですよ。
 


=4/29(日)=


少々バタバタしていましたが無事にGW休暇に突入。

今年は特に遠征などの予定も無いためゆっくりしたいと思います。


パシフィック・リム アップライジング鑑賞。(公式HP

異次元からやってきた怪獣(KAIJYU)達との戦争終結から10年後の世界にて、

前作司令官であるスタッカーの息子、ジェイク(CV.中村悠一)を中心に

主に人間によって引き起こされた新たな地球の危機に立ち向かうといった展開の物語。

イェーガーの種類やアクションにも幅が出ていたり、「ブレイン・ハンドシェイク」によるキャラの掘り下げや

基地壊滅からの一転攻勢に移る展開など今回もしっかりアツイ作品になっていたと思います。


・・・・・・ただ、前作要素の一部が蔑ろにされてる感がある上

露骨に次回作を臭わせながら終わったため「パイレーツ・オブ・カリビアン」みたいに

尻すぼみで終わってしまわないか結構心配ではありまする。
 

 いかんせん攻撃を避けたりするのが苦手なので体力に偏りがち


Bloodborne(ブラッドボーン)、先月にPS PlusのフリープレイになっていたものをDLしており、

ちまちま進めて「拒否」ルートによる1週目が無事に終了。

この手のゲームは初代のダークソウル以来だったので、案の定死にまくりました。

物陰からの不意打ちはいいとして、本筋にあたる部分にミミックがいないだけまだ友情だと思います。


武器はいくつか試してみたものの、最終的に初期装備のノコギリ鉈に落ち着きました-_-)

調べてみた感じ、真EDには最低3週する必要があるっぽいのですが

既に2週目の道中で心が折れかけているため、果たしてそこまで辿り着けるかどうか・・・・・・。
  

 写真の女の子(メグ)の固有パークである「全力疾走」はとりあえずセットしとけってくらい優秀だと思います。

Dead by Daylight(PS4版)、時間のある時にちまちま突撃してパーク(特殊能力)集め中。

やっとこさ遊び方というか、ポイントの集め方なども分かって来て楽しくなって来ました。

持ち込んだアイテムは生還出来れば再利用出来るため、上手く使いたおしていきたいところ。


各サバイバー、キラー共に一定レベルに上がると固有パークを他のキャラでも取得出来るため、

理想のパーク構成を狙おうとすると満遍なく育てる必要あり。

とりあえず、DLC以外のキャラで欲しい物は集めておこうかと思います。


6月ごろには新キラーの追加が予定されているらしく、PS4版が配信された事で

自分のような新規参入組もそれなりにいるためまだまだ盛り上がりそうですよ。



DanceDanceRevolution、体調を崩していた事もあり約1ヶ月ぶりにプレイ。

暫く見ない間に「炉心融解」などのボカロ曲に加え、一部の曲に鬼譜面が追加されていたのですが・・・・・・

ようこそジャパリパークへ(DP/鬼)

この譜面を作った人、いい意味で頭がブッ飛んでると思います(´・ω・`)

3回ほど挑戦した後にこの日記を書いているのですが、完全に腰がイカれました。
 


初めて4人全員殺害に成功した時のリザルト画面、マップが病院だったからというのもありますが・・・ 

=4/15(日)=


Dead by Daylight(PS4版)、PS Storeでセールをやっていた事もあり購入をば。

日本語の翻訳版が出回りだしたのはほぼ1年くらい前らしく、PS4では最近リリースされた作品。

一言で言えば「殺人鬼相手に隠れんぼ」をするゲームで、プレイヤー毎の役割は以下の通り

サバイバー側(最大4人):マップ内にある発電機を一定数起動→ゲートを開いて逃げる。

殺人鬼側(1人):音や血痕などの情報を頼りにサバイバー側を可能な限りブチ殺す。

CPUは存在せず、どちらもプレイヤーが操作するため画面越しに動揺が伝わったり伝わらなかったり。

1戦が10分前後で終わるため、比較的気軽に遊べるゲームかと思われます。


この日記を書いてる時点では

サバイバー側は「ジェイク」、殺人鬼側は「ヒルビリー」しか触っていませんが

同じような展開になる事がまず無いため、殺ったり殺られたりが面白い。


本格的にハマりそうならDLCの「フレディ(エルム街の悪夢)」や「ジグソウ(SAW)」なんかの

ホラー映画とのコラボキャラにも手を出してみようかな、と。
  

クリナップクリンミセス! 

ジャンプチ ヒーローズ、最近リリースされたので少し手を出してみました。

ジャンプ50周年を記念して作られたゲームの1つで

開発元であるワンダープラネットの作品、「クラッシュフィーバー」がベースのパズルRPG。

原作漫画のコマを使ったキャラ紹介や必殺技の演出が結構熱く、

オート機能などのお陰で周回プレイもしやすい親切設計。

また、ゲーム開始時に好きな作品のキャラクターを1体貰えるのがありがたい。

自分の場合は「すごいよ!!マサルさん」と「とっても!ラッキーマン」のどちらを取るかで悩みましたが

最終的にキャラ性能を比較して前者に落ち着きました´∀`)


1キャラごとの育成がシンプルになっている分、1デッキに16体までキャラクターを入れられるため

全部キッチリ育て切ろうと思うとかなりの時間と労力が要求される感じ。


リリース以降、セールスランキングの方でも上位に食い込んでおり

キン肉マン」「ジョジョの奇妙な冒険」「デスノート」など、まだまだ余力が残っているので

キャラやステージの追加タイミングさえ間違えなければまだまだ人気が続きそうな気がします。
 


 

=4/7(土)=


先月末くらいからどうも咳が止まらず、会社を早退するくらい体調を崩しておりましたが

この日は旅券事務所まで足を運んでパスポートを無事ゲット。

今年度から営業日に変更が入り、土曜日・日曜日も申請可能になったのは助かります ´∀`)


FORTNITE(フォートナイト、PS4版)、前回取り扱ってから友人らと遊ぶ機会があり

「デュオ(2人チーム戦)」「スクワッド(4人チーム戦)」のモードにも手を出しておりました。

あれこれ打ち合わせしながら降下場所を選んだり攻め込んだりするのも楽しいモンですな。


ソロの方も最高記録が2位、かつ最後の相手を瀕死にするところまでは行けたので

一番高いところまであと少し・・・・・・、と思いたい-_-)_
  


台湾の方のブースで遊ばせていただいた「キャットタワー」というゲーム、可愛くてなかなか奥が深いです 

=4/1(日)=


インテックス大阪にて開催されていた「ゲームマーケット2018 大阪」へ遊びに行ってました。

ヨドバシカメラにて友人と合流し、昼食を摂ってから現地へ移動。

今年も色々と新作が発表されており、見る物には困らない感じでした。

挨拶回りなんかを済ませた後は色んなゲームを試遊して時間を過ごす事に・・・・・・。
  

この日の収穫、ギリギリカレーだけは普通に購入しています。 

途中、行きつけのお店がボードゲームくじという物を行っていたので参加をば。

1回2000円、3回制限で結構ピンキリが激しかった気がします。

(当たりと思われるゲームには「ファウナ」や「チケットトゥライド(Ticket to Ride)」などの存在も確認)


結果として「AZUL(アズール)」が手に入ったのは大収穫でした、本当にありがとうございます。
   

クラッシュアイスゲーム、ペンギンの出来が微妙なのだけが残念。 

イベント終了後は難波の「キウイゲームス」さんまで足を運んで暫く戦利品で遊んでおりました。

特に盛り上がったのが写真にある「クラッシュアイスゲーム」で

氷の配置やルーレットの結果で一喜一憂出来るいいゲームだと思います。


そんな感じで夜までガッツリ遊んでから、通天閣まで移動して串カツをつついて帰りましたとさ。
 


ご意見・ご感想はこちらへどうぞです