おいでませ珍牛工房♪

HP開設日:2003/3/15~  最終更新日:2017/7/2

Twitterへのリンクを削除


入口から真っ直ぐ進むと見える看板、こういうデザイン大好きです。   会場付近に展示されていたボーダーブレイクの機体(輝星・空式)、そう言えばPS4版出たんでしたっけか

=9/21(金)~9/22(土)=


初めてとなる「東京ゲームショウ2018」に参加しておりました。(公式HP

今回はとある事情で特別招待者チケットを頂いた事もあり、

「ビジネスデイ」と「一般公開日」の1日ずつ足を運ぶ形に。


前日のお仕事終了後、京都駅まで移動して夜行バスに飛び乗る。

時間ギリギリでの到着に加えて、バスターミナルの出口を思いっきり間違えて焦りました;-_-)

夜行バスの道中では雨の影響なのか高速道路上で事故による渋滞が発生、

迂回して目的地へ向かう事になったので1時間半遅れで新宿に到着。


身体を洗うためいつも使っているメンズサロンへ向かい、1時間ほどくつろいでから東京へ。

料金は同じでも「山手線」より「中央線」を使った方が移動時間の短縮になる、

というのは今回の遠征で初めて知りました。
   

真っ先に飛び込んで来たのがこの光景、ぷよぷよもe-sports化の波に乗りましたね。 
廉価版のアーケード筐体(アーケード1UP)が販売される関係からか展示されていた、初期のスペースインベーダー筐体。  今年新作が発表されるFalloutのマスコットキャラクター「Vault-boy」、会場にいた時は「Pip-boy」と間違えて呼んでました・・・・・・。  スクエニ物販ブースに展示されていたSa・Gaシリーズのイラスト、右上のせんせいがカッコイイです。  和風ダークソウルと言われているフロム・ソフトウェアの新作「隻狼」の展示 

なんだかんだでビジネスデイ(2日目)の会場入り、

入れる人が制限されている事もあって会場内は余裕を持って移動して回れる感じでした。

適当な写真の置き方ですが、各ホールの概要をまとめると以下の通り。


【1~3ホール】
コーエーテクモ、ガンホー、レベルファイブなどの大手メーカーだけでなく
海外のメーカーや、専門学校などの学生作品展示が多かったのがこちらのホール。
授賞式用のイベントコーナーもここでしたが、ビジネスデイでは何も行われていなかったので静かでした。

【4~6ホール】
セガ、スクゥエア・エニックス、KONAMIと言った大手メーカーが最も固まっていたホール。
スマホ関係のアプリもこちらに集約されており、カイロソフトも参加されていたのが個人的に驚きました。

【7~8ホール】
カプコン、ブシロード、D3パブリッシャーはこちらに配置、モンスターエンジンの無料配布なども。
twitchによる動画配信、今年になって爆発的に増えたVtuberのコーナーが目立っていたホール。
PUBGのブースもここにあり、ビジネスデイでも大会が行われていたので人の数は常に多かったです。

【9~11ホール】
物販コーナーに加えてインディーズゲーム・VRなどの体験型ゲームが配置。
e-sports関連のイベント会場が2ヶ所設置されていたのですが、
ビジネスデイでは全く稼働していなかったので静かな物でした。

【イベントホール】
去年のニコニコ超会議では「超歌舞伎」が行われていた場所がこちら。
東京ゲームショウでは子供向けのゲーム体験ブースとフードコートが配置されており、
かなり自由に座って休める休憩スペース的な感じになっていました。



ビジネスデイの動きとしては1~8ホールを軽く回ってからイベントホールで軽く休憩、

そこから9~11ホールの物販コーナーをぶらぶらして再度1~8ホールに戻る。

試遊はスイッチの物(ショベルナイト、CAT QUESTⅡ)に軽く触れたくらい、もう一つありますがそれは後述。

最後に観戦したPUBGの企業別対抗戦(第2試合)が非常にアツかったです、バンダイナムコ強し。


ひとしきり回った感想としては去年以上にe-sports関係の展示が増えたのかなと。

ぷよぷよ、パワプロといった歴史のあるタイトルも加わっていたり、団体も色々と出来ました。

気付いたら自社のプロゲーマー社員も倍以上に増えていたりしますしね~(´・ω・`)
  

夕食に頂いた鶏肉・豚肉・牛肉入りプレート。食べた直後、盛大に腹をくだすのはまた別の話・・・・・・;-_-) 

初日のイベント終了後は秋葉原に向かい、従弟と合流をば。

ゲームマーケットの時に頼んでいた御遣いの代金をようやく渡せたので一安心ですよ。

(前日の日記に掲載していた「ふくろと金貨」がその対象、すぐに一般販売されましたが・・・・・・)


近辺のアナログゲームショップを軽く回ってから夕食を済ませ、再度買い物へ向かう事に。

前の物が使いだして4年になる事もあり、ダンボー型のモバイルバッテリーを新調しました。

やる事が全部済んだ後は新宿まで戻ったところで解散、この時点で足も腰も限界だったので

着替えをコインロッカーから回収してすぐにネットカフェに飛び込みましたとさ。


 

 

翌日、一般参加日も同じような時間に海浜幕張駅へ向かう。

そのまま直帰する予定だったのでコインロッカーも東京方面で探そうとした結果、

京葉線側の東京駅周辺だと案外空いている場所が多くて助かりました。


そして幕張メッセに関しては事前に会社の人から「入るのに4時間かかった」と言われていたので

かなり警戒していたのですが、頂いたチケットを使ってみたところ20~30分くらいで会場入りに成功。

予想以上にヤバイ物だったという事を再認識させられましたよ・・・・・・;´∀`)


ゲーム関係・物販関係はキャンセル待ちが多発するほど混んでいたので

この日はイベントブースを中心に回っておりました、主にe-sports関連。

フォートナイトも多分シーズン3以降は触れていなかったので、最新の環境がどんな物かと観戦してましたが

「裂け目」を使ったワープ移動やトッププレイヤーの建築技術が変態じみてて言葉を失う。

スイッチ版にも移植されたりTOKIOがCMで踊っていたりとじわじわ人気が出ているようで嬉しい限り。
  

一部のプレイヤー間では「I think we did a pretty GOOD JOB so far.」の発言で知られるあのお方。 

そして、個人的に一番楽しみにしていた「Dead by Daylight」の開発者インタビューを見学。

開発視点の話をいくらか聴かせて貰えたので満足でございます。

動画配信者がじわじわ増えているものの、当初はそういう人を意識して作っていた訳では無いらしく

開発者的にオススメのキラー(キャラクター)は「ハグ」なのだとか。

(確かに、キラーが誰か分からない状態で罠を踏んだ時のホラーっぷりは異常ですが)


このゲーム、試遊スペースも設置されていたのでビジネスデイの時に遊んでいたり。

使用したのはデバッグモードの入ったPS4版で、サバイバーのみ使用可能。

キャラクターレベルは1ですがパークは全部揃っており、ブラッドウェブは項目そのものが消えてました。


使用キャラはネア、遠征前に自宅で遊んでいた時は出てこなかった新マップの「山岡邸」に飛ばされ

逃げ方が良く分かっていない新キラーに襲われた結果、全員生贄に捧げられましたとさつД`)・゚・ 

とは言え缶バッジを始めとしたグッズはしっかりと頂いたので大事にしようかと。




インタビュー終了後はPUBGのイベントを観戦して、電車が混雑する前に帰る事に。

参加された皆様、本当にお疲れ様でした。
 


会場近辺でポスターが全く見当たらなかったので、最寄り駅の物でご勘弁をば。 

=9/16(日)=


会社の好意に甘える形でロームシアター京都にて開催されていた「スーパーマリオオーケストラ」を鑑賞をば、

このタイプのコンサートに参加するのはいつぞやの「PRESS START」以来2回目でしょうか。

新旧のマリオ作品に関する音楽を演奏するイベントで、今回は「クッパが主役!?」という触れ込みもあり

クッパステージ・もしくはクッパ戦に焦点を当てた場面が多かったような気がします。

流している音楽に合わせて背後にゲームの映像も流してくれるので目でも耳でも楽しめるのが特徴。


全体を通して4回くらいは涙が出ました、FC~SFC時代の頃は特に遊んでいたので

メドレーとしての曲の繋げ方や、アレンジの仕方なんかも色々と楽しめましたよ。

「スーパーマリオギャラクシー」あたりからは元々のBGMがオーケストラ形式になっているため

ゲームで聴くのと生演奏で聴くのとで殆ど差が無くなっていたような気がしないでも無かったり。


主役はクッパ、ではマリオは・・・・・・と言うと最高のタイミングで登場して場を盛り上げてくれました。

こういう事が出来るから世界中で人気者なんでしょうねこのヒゲのオジサマは。

オデッセイの主題歌である「Jumo Up, Super Star !」も聴く事が出来て

大満足の素晴らしいコンサートでした、招待して頂いたK氏に感謝!!



・・・・・・コンサート終了後は塚口のとある居酒屋で友人らと酒盛りしとりました、まる。
 

プレイヤーレベルも99でプレステージ間近という状態、ここのあたりはオーバーウォッチなんかと同じですね。  遭遇バグその3、救助待ちで太い樹に隠れようとしたらスクリーンショットの状態で動けなくなったでござる。 

Dead by Daylight(PC版)、隠れたり修理したり吊られたりを続けていったところ

サバイバー側が最高の赤ランクに到達、・・・・・・と言っても翌日にランクリセットがかかりましたが;´∀`)

プレイ後のチャットで「fuck tingyu」と言われたりもしましたが、くじけず続けて良かったです。

(通電後でノーワン持ち相手に1人死亡・1人吊り・1人ダウンの状況だったら逃げ出すのもやむなしですが)


キラー側は・・・・・・、デイリーミッションの消化などで細々とはやってるものの

緑ランクあたりまで行くと逃げるのも隠れるのも上手い人ばかりなので

冗談抜きで赤ランクまで行ける気がしませんよ。
  


ブロッコリートスは吸いつかれるように自分の手へ、これで2回目とか運命的な物を感じないでも無い。  切り分けて頂いたケーキ、プレートの分け方が面白い事になっとりました。 

=9/15(土)=


専門学校時代の友人の結婚式(二次会)に参加をば。

きっかけは同窓会だったそうで、参加者の殆どは地元の方という感じに。

ビンゴ大会の景品に「お嫁さんの実家の新米引換券」が含まれているのは個人的に新鮮でした。


色々と大変だったのは知っていたので、こういう形で一段落されたのは嬉しい限り。

ご結婚おめでとうございます、末永くお幸せに!!
 


=9/9(日)=


健康診断は無事終了、とうとうバリウムを飲まねばならない年齢になっちまいましたか。

そしてお仕事方面では数年振りにとあるツールを触る事になったので

使い方を必死に思い出し中だったりします(´・ω・`)>


DanceDanceRevolutionAこちらの動画を観ていて今年で20周年という事を知り

自身の音ゲー知識を総動員して、1プレイ毎にアーティストを統一する縛りでプレイしてみたり。

TaQTAKANAOKIjunryu☆kors kDes-ROWBe For U・・・・・・などなど。

12プレイで体力が尽きて打ち切りましたが、それでも未消化の方がまだまだいる事に驚き。


その過程で、今更ながら感じさせられたのが削除曲も相当な数になっているという事。

smile.dk縛りを試そうとしたら現在は「butterfly」すら収録されていないんですね・・・・・・つД`)・゚・ .

遭遇バグ1、開始直後のポイントから動けなくなるという物。ここまでプレイして切断したのはこの一戦のみ。  遭遇バグ2、ゲート開放中にトラッパーの罠を配置されるとアクション後に身動きが取れなくなるという物。失血死まで放置するしかありませんでした。 

Dead by Daylight(PC版)、多数のバグに遭遇しつつも引き続きプレイ中。

現状で使用可能なサバイバー全員の「熟練の●●●」アチーブメントを達成。

以前に比べるとパークが3枠使えるようにするための要求レベルが20→10に下がっており、

ver2.0.0でレベル1から各キャラの固有パークは常時持っているのでとっつきやすくなりました。


一番ヒヤヒヤしたのがデイビッド・キング、固有パークに「弱音はナシだ」があるので

他の人に申し訳無い気持ちになりながら儀式に臨んで2回目で達成出来たのは運が良かったとしか言えません。

(血痕が残らない、自力で無制限ダウン復帰などの効果はあるものの常に負傷状態のため一発貰えば即ダウン)


来週あたりには新キラー&サバイバーが追加されるようで、

キラーに関してはとうとう日本人(女子大生、ザ・スピリット)が登場。

条件付きですが一撃ダウンを奪える固有パークを2種類も持っており、殺意の高さは相当な物。

身体から日本刀を生やしてサバイバーに斬りかかる姿を観て

デュラララ!の「罪歌」を思い出したのは自分だけじゃないと思いたい;´∀`)


また、日本でもPS4のパッケージ版が発売されるとの事。

初期状態で開放されているDLCも異なるらしく、こっちを買うと前述のザ・スピリットも使えるそうです。
 


=9/1(土)=


先輩主催のアナログゲーム会へ参加、定期的に集まるようになって結構経ちましたねぇ。

最近ではがっつりとしたTRPGをやる事も滅多になくなり、未消化のゲームを潰しているといった感じ。

以下はこの日初めてプレイする事になったゲームについてあれこれ書き残しておきます。
 

 

=ふくろと金貨=


今年のゲームマーケットで販売されたオインクゲームズの新作、

金属性のしっかりしたコインを使っているためかいつもより箱が大きく、お値段も少々高め。


プレイヤーは海賊という設定で、親分が分配したコインの入った袋を受け取り、

①他のプレイヤーの袋へ手を突っ込み、コインを奪う。(奪われた側はチャレンジで反撃可能)

②袋を閉めてしまい、以降の行動を放棄するがコインを奪われなくなる。


③何も行わず、様子を見る

上記のいずれかの行動をラウンドごとに2回ずつ行い、最終的に持っている

コイン+ダイヤの量が多かった人が勝利するというゲーム。


プラスチックで出来ている「ダイヤ」の存在が中々に曲者で、殆ど重さを感じない上に

チャレンジが発生してお互いの袋の中身を競い合う時にかなりの高さを誇るため、

常に誰が持っているか気をつけねばならない代物になっとります。


この日は通しで2回プレイしましたが、殆どがチャレンジ誤爆による脱落で

1点しか勝利点をもぎ取れませんでしたつД`)・゚・ .
 

   

=ツォルキン=公式ページ


マヤ文明を題材にしたゲームで、プレイヤーは

基本的には6か所あるポイントへ労働者を「配置する」か、「回収する」事しか出来ず、

タイミングによって手に入る物や出来る事が大きく変わってくる感じ。

その中で食糧や素材を集め、信仰の力を強めたり建築物を建てたりして勝利点を稼ぐゲーム。


この日のプレイでは水晶ドクロと、それに関係する建築物や技術集めを中心に立ち回った結果1位で終了。

初期手札によって食料を大量に持ち込めたり、技術にブーストがかかったりするので

毎回異なる立ち回りを要求されるなど、研究し甲斐のあるいいゲームだと思います。
  

 

終わった後は地元の友人らと梅田まで戻り、「いきなりステーキ」へ初来店。

グループで注文する物を決めたら調理場へ行き、頼む肉の種類によっては

目の前で肉の測り切りをするというスタイルがなんか新鮮でした。


この日はワイルドステーキの450gを注文、ステーキソースとの相性も良くて美味かったです´∀`)b
  

 スキルの「荒獅子太鼓」も使いやすいですが、それ以上に前方3×3マスの味方攻撃力を大幅に上げられるのがクッソ強いです。

アークザラッドR、先月末にサービスが開始されたので触れてみる事に。

舞台設定としては大災害エンドになったアーク2から10年後、

ポッと出のキャラも多いですが、歴代の英雄達のその後の姿や

成長したリアちゃんとかも見る事が出来て嬉しかったですよ。


バランス調整がPS時代のアークを感じさせてくれるようになっていて、

レベルを上げてのゴリ押しは効果が薄く、ちゃんと立ち位置を考えて動かないと軽く死ねる感じ。

(命中率の概念が無いので、攻撃をヒョイヒョイと躱される事が無いのはありがたい)

ハンターギルド」・「闘技場」・「古代のダンジョン」などのシリーズおなじみの要素に加えて

強化素材」・「進化素材」・「覚醒素材」・「装備素材」・「お金稼ぎ」とマラソン要素も多数存在するため

根気よくキャラクターを育てたい、という人だったら楽しめるんじゃないかと思います。
  


 やっとこさ踊譜面のパフェコンを達成、東方シリーズの楽曲も随分増えましたね。

=8/18(土)=


気付けば8月も後半に突入、暑さもピークは過ぎた感じでしょうか(´・ω・`)>

来月には健康診断も控えているのであまり無理はしないでおきたいところ。

 

世界樹の迷宮X(3DS)購入、発売直後には手に入らず1週間遅れのスタートに。

Ⅰ~Ⅴの要素やキャラクターを混ぜ合わせたお祭り要素の強い作品、3DS版では最後になるとの事。

そのため旧作品のキャラクターが所々に登場して絡んでくれるのでちょっと嬉しい。

今プレイしている範囲でメイピア(Ⅲ・今回のショップ担当)、ウィラフ(Ⅳ・一時的な助っ人)は確認済み。


ファミ通の付録についていたちゅらぼうにょぽみ先生のイラストデータを適用したかったのもあって

Excelの関数で一部のメンバーのみ職業と性別をランダム抽選する形を取った結果、

今回なメンバーは「ヒーロー(女)、リーパー(女)、パラディン(女)、シノビ(男)、メディック(女)」に。

ヒーローとシノビについては今回初めて使用、リーパーはⅤで愛用していた攻撃スキルが削除されていて

火力面が不足しがちなのでFOE戦で苦労しているという状態;-_-)

(無料DLCで見た目は選べますが、個人的にダークハンター、パイレーツあたりが職業として使えないのは残念)


不意打ちなどもあり、ここまでで2回ほど全滅しかけてますが今のところはどうにか

11月にはペルソナQ2が出るようなので、それまでには完走しておきたいですが・・・・・・
 


=8/11(土)=


お盆休み突入、という事で友人宅にお邪魔してアナログゲーム会をば。

移動のために近鉄線を使うのは久々な気がします、最後に乗ったのは初詣の時でしたか。
 

 

=うんちしたのだぁれ?=

各プレイヤーが6種類のペットカードを使い、うんちをした罪を他人のペットに擦り付けるゲーム。

瞬時にカードを出す判断力、相手の使ったカードを把握するカウンティング能力を試される事になり、

うっかり他のプレイヤーが全員出してしまったペットの名前を出してしまうか、

最後まで手札を残してしまうと「うんちっぷ」を叩きつけられ、3個集まってしまうと敗北。


子供でもとっつきやすい題材でインストも簡単なので

ちょっとした時間でも気軽に遊べるいいゲームだと思います。
 

   

=シュッテルス=

黒いカップに15体のノームを放り込み、一振りして飛び出したノームの数に応じて

プレイヤー間、または銀行との間でお金のやりとりが発生、大体1/3で罰金するハメに。

倉庫が使用済みのコマで埋まってしまうまでカップを回しあい、

最終的に一番お金を持っていた人が勝ち、というゲーム。


コンポーネントは大き目ですがやる事はシンプルなのでそこまで時間はかかりませぬ。

カップを振る力加減が結構難しく、プレイ中はうっかりノームを全放出する人が続出(´・ω・`)

最大人数でやったからなのか、あまり行動するターンを迎える事無く終わってしまった感があります。


プレイ感は新鮮だったので、機会があれば今度は4人くらいでやってみたいですね。



=4人の容疑者~湯けむりに消えた謎~=


とある温泉旅館にて起こった殺人事件を、各プレイヤーは自分が持つ手札と手番時の質問結果を元に

理詰めで「犯人」・「犯行現場」・「犯行時間」の3点を絞り込んでいくゲーム。


質問される度に貰える「!」カードを使って「小説家」「芸者」といったキャラクターの力を

借りる事が出来るので集中攻撃されるのもあながち悪くはありませぬ。


1時間くらいでさっくり終わる上、論理的思考を鍛えるにはうってつけのゲームなので

個人的には強くオススメ出来る作品です。
 

イベント発電機はかなり目立つ上、優先して直そうとする人が多いのでキラー側からしたらいい的でしょうね。 

Dead by Daylight(PC版)、自分がゲームを始めてからだと初めての大型イベントである

灼熱のサマーバーベキュー」なるものが開催されていたので参加をば。

期間中は一部の「発電機」と「肉フック」がイベント専用の物に変化、

それを修理しきるか、吊るす事でイベントポイントが加算→一定数集める事でアバターGETという仕組み。

専用のオファリングを使えば結果に応じてBPにボーナスがつくので、キャラ育成も捗ります。


この日記を書いている時点ではサバイバー側は目標達成、キラー側は進捗50%ほど。

イベント専用フックに運びやすくするため、サバイバーのもがき効果を減少させる

鉄の握力」には凄くお世話になっております´∀`)
 


今はもう自宅に水槽が無いため、すくった金魚は友人に譲る形となりました 

=8/5(日)=


近所の公園で行われていたお祭りをブラブラしていたり。

先週末が台風直撃と悲惨な天候だったためか、普段より人が多いように感じられました。

盆踊りメインのお祭りではあるものの、余興としてストリートダンスを披露する子供たちを観ていて

「夏休みの宿題」から解放されてもう何年になるのかと・・・・・・老けちまいましたねぇ;-_-)

 

Dead by Daylight(PC版)、こちらのプレイ時間がそろそろ100時間になろうかというところ。

PC版限定なのか、ver2.0.0になってからなのかはよくわかっていないのですが

未購入のDLCキラーをお試しで使えるオファリング、は課金へ誘導する上で面白い仕様だなと。

パークやアドオンは一切無し、オファリング枠も変身するために使うのでメメントなども出来ませんが

そのキラーが自分に合っているかどうか調べるには丁度いいですし。


これを使って「マイケル(シェイプ)」、「フレディ(ナイトメア)」を1回ずつプレイしてみたものの、

マップが遮蔽物だらけで今一つ凝視の使い勝手が把握しきれなかったマイケルはともかく、

平常時は姿が見えないフレディはかなり戦いやすいように思えました、さすが初心者殺し筆頭キラー。
 

 

また、このゲームに登場するジグソウ(ピッグ)ことアマンダが死ぬまでの経緯が気になったので

2までしか見ていなかったSAWシリーズを久々に見返していたり。


3作目で、あの洗面所のような部屋でのゲームを準備をしている姿が実に微笑ましい´∀`)

アマンダは誘拐などの実行犯を担当する「助手」としては有能だったものの

「後継者」としては足りない物が多すぎたんでしょうね。

ジョンと同じように脳腫瘍を抱え、同じ感覚を共有していたらこうはならなかったのだろうか。


3まで観た後でゲーム内のギデオン精肉工場を観察すると、処刑部屋が色々再現されている事が分かります。

判事の処刑に使われていた巨大なドラム缶を、地下への経路にするという発想は凄いの一言。
 


今の実力だと150ヤードくらいしか飛ばせていないため、性能を7~8割ほどしか引き出せていないという状態 

=7/28(土)=


今月の上旬に初ホールを回ってからもゴルフの練習をちまちま続けていたり。

近所のゴルフショップでは会員にさえなっていれば無料で試し打ちさせて貰えるので

自分に合ったクラブを見つける上で非常に助かってます。


色々試した結果、ユーティリティー(UT)とパター(PT)を1本ずつ購入。

ドライバーなんかを調達するのはこの2本をちゃんと使い込んでからにしようかと。
  

 おそらくキラー側では初の「虹」評価コンプリート、クラウンはチェイス時間を短縮しやすくていいですね

Dead by Daylight(PC版)、個人的に育てたかった「クラウン」の育成を開始。

瓶を投げる事で毒霧を発生させ、吸い込んだサバイバーの移動速度を半減させるのですが

相手の逃げ道を潰しやすいのでチェイスが楽しくて仕方ありませぬ。


現状では発電機を遅延させる術が固有パークの「イタチが飛び出した」くらいしか無いため

主要なアドオンやオファリングを使い切ってからプレステージ入りさせて

呪術:破滅」や「死恐怖症」なんかを覚えさせる予定。


最近のアップデートで主にキラー側の基本動作が短縮されており、軒並み戦闘力が増加。

特に「トラッパー」と「ハグ」に関しては罠の設置にかかる時間が半分近くまで短縮されたので

体感出来るレベルで使う人が増えたんじゃないかと思います。
 


  プレイしていて思ったのですがこのゲーム、ドングリのタイル要らないような・・・・・・ 

=7/21(土)=


最近引っ越した友人宅にお邪魔してアナログゲームをあれこれ遊んでおりました。

海外旅行のお土産も殆どを渡し終えたのでスッキリ。


以下はこの日が初プレイとなったゲームについてあれこれ書き残しておきます。


=TIER auf TIER(ワニに乗る?)=

スマホアプリの「どうぶつタワーバトル」をアナログゲームにしたらこんな感じ、という説明がしっくり来る。

手番プレイヤーはサイコロを振り、自分か他人かが動物 or 木のコマを積み重ねていく。

最終的に手持ちのコマを置ききった人が勝ちというルールなのですが、

崩してしまった場合のペナルティも軽く、出目によっては横方向へ拡張出来るため難易度は優しめ。


シンプルながらも面白い、実にHABAらしいゲームなんじゃないかと思います´∀`)

(確認した感じコマのデザインに変更が入っていたりする? 種類を増やせばもっと面白くなりそう)


=究極の選択-いい質問だ-=

「出題者」、「回答者」、「それ以外」の3つの役割に分かれて進行していくカードゲーム。

①どちらを選びますか?

②なくなったら困る物は?

③最悪なのはどっち?


親が5枚の手札から、①~③の質問と相性の良さそうな物を1枚選択して「回答者」を1人指定。

「回答者」と「それ以外の人」がA・Bどちらかのチップを伏せて提出し、全員揃ったらオープン。

その結果に応じてコマを進める人、進められない人が出てくるといった流れを山札が切れて1週するまで続ける感じ。


進行状況を表すリスのコマが可愛い、一定以上進むと空へと昇っていく姿が実にシュール。

作者は「コードネーム」と同じ人だそうで、今度は言葉ではなくて質問を選ばせる所が実に巧いと思いました。


=ボブジテン その3=


少し前の日記でも取り扱ったボブジテンの第3弾、基本的な遊び方は一緒。

今回の特別枠は「ジョージ」、お題のワードを漢字のみで表現する必要があるので

場合によってはかなり厄介な事に。


この日のプレイではその2、その3を交互に遊んだ感じでした。

後半は特別枠のカードじゃなくても「デイブ(ジェスチャーのみでお題を表現)」効果を適用するという

狂気じみた事をやっていたのでやたら時間がかかっていたような・・・・・・(;´・ω・`)
  


オークションイベントでの商品一覧、新しい物だとエッセン限定のAZUL追加タイルなんてのもありました。 

=7/14(土)=


友人の誘いで三宮の方で行われていたアナログゲームのフリマへ足を運んでおりました。

外の暑ささえ除けば会場のKIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)は交通の便もいい感じ。

通路がぎゅうぎゅうになるくらい来場者が多かったので冷房が仕事しておりませぬ。


行きつけのお店が再びボードゲームくじをやっていたので

1回2000円で引いてみたところ、にゃんこのクッションを頂きました。

自分的には全然アリなのですが、今回はゲームを渡さずこう来ましたか~。


あちこち見回っているうちにメインのオークションイベントが始まったので見ていく事に。

Drops&Co.は密かに狙っていたのですが予想以上にプレミアのついている品だったようで、

「 自分の出せる限界価格 = 開始価格 」に設定されたためマトモに参加出来ずじまい;-_-)


結局ゲームの購入は無く、パン屋で家族用に総菜パンを適当に調達して帰りましたとさ。
 

オブジェクトの表示ミスで外壁の向こう側が見えちゃっていたパターン、ここから逃げたらええねん。 

Dead by Daylight(PC版)、こちらのプレイ開始からそろそろ1ヶ月。

合計プレイ時間が100時間を超えました、といっても新人に毛が生えた程度ですが。

概ねPC版のサバイバー用パークが充実してきたのでキラー側にBPを回し始める。

バーベキュー&チリ」配布用のカニバルは育成完了、本命はこれから育てるところ。


やっとこさ聖堂にティーチャブルパークが並び始めたので、貯めておいたシャードを吐き出す。

入手済みの物を購入すればBPに変換されるのでキャラクター育成が捗ります´∀`)


キャラクタースキンもちょこちょこ追加されており、コレだという物があれば買いたいですが

現状ではシャードの入手方法がプレイヤーレベルアップ以外に存在しないため、

ランクリセット時に現在ランクに応じて一定量が貰えるシステムだと

ランク上げのモチベーションにも繋がってくれそうな気がするんですが如何でしょうかね。

(ver2.0未満のように、いずれプレイ後に少量ずつ貰えるようになるかも知れませんが・・・・・・)
 


 こういう水中から見上げた構図が好きだったりします。

=7/3(火)~7/9(月)=


会社の研修旅行にて人生初の海外旅行をしておりました。

行き先はまさかの「ハワイ」、時差の関係もあって期間は5泊7日。

少々長いですが、以下はその様子をざっくりとまとめた物になります。
 

 関西空港に来るのは久々でした、かれこれ3年ぶりでしょうか  離陸直後に窓際から撮影、雲と雲の間を抜けていくところが毎回ワクワクします

<1日目(7/3)>


昼過ぎまで自宅で準備を行い、バス移動にて関西空港へ。

会社の方々と合流し、今回の飛行機など手配して頂いた日本旅行(NTA)の方から

搭乗手続きなどについて説明を受ける事に。


そしてチェックイン手続きへ、前日にネットで済ませたものの確認画面で

何故か毎回エラーが出ていたのでちゃんと終わったのか不安でしたが、問題無かったようで何より。

手荷物に変な物が映っていたのか、自分を含む1/4程度の人が搭乗直前で再検査されました。

私何も怪しい物入れてないアルよ!?つД`)・゚・ ..


行きの飛行機内では目の前のモニターで番組が色々と見れるようになっていたので、

なんとな~くゴルフ番組(マスターズ)を鑑賞→機内食を適当に食べて寝てました。
  

   

そしてホノルル空港へ到着、ついに海外の地を踏む事に。

ハワイとの時差は19時間、日付変更線を越えて移動しているため7/3(火)のまま。

中途半端に英語を使ったせいで入国審査に変な時間がかかっていたり-_-)

会社の名前を伝えたら担当の方が何を作ってる会社かご存知だったため、

そこから先の手続きはスムーズに進行してくれました。


そこから20~30分程度バスで移動して滞在先となるホテルへ。

名前は伏せておきますが日本人のスタッフも常駐しており、サービスも手厚い素晴らしいところでした。

ラウンジにて現地NTAの方から滞在期間中のオプショナルツアーに関する説明をあれこれ受ける。

その間外は通り雨が降ったり止んだりと、事前情報通り天気が変わりやすかったです。
 

   

そこからホテルの部屋が準備出来るまで自由行動開始。

男性社員10数名でとりあえず近辺をぶらぶらしつつ、昼食を済ませる事に。

初めてドルで購入したのはとあるフードコートのハンバーガーセットになりました。

日本人の観光客が多いためか、こういう場所の店員さんでも日本語が通じるのは助かります。


そこからざっくり周辺の店を観て回っていたのですが、「ABCストア」の多さ。

日本で言うところのコンビニにあたるようで、お土産物も含めて品揃えが結構豊富。

(少数ですがローソンやセブンイレブンも出店されてます、普通の飲み物はこちらで買う方が若干安い)


お店回りも一段落したところで「ハワイ陸軍博物館」へ足を運ぶ事に。

主にアメリカ軍が使っていた武器や戦車などの乗り物が展示、日本軍にの遺物もちらほら。

入場料は基本無料ですが、維持費のための募金箱が複数置かれているので5$ほど投入。


建物を出るタイミングで、自分の部屋が準備出来たと連絡が入ったのでホテルに戻る。

この時点で相当疲れていたためシャワーを浴びて昼寝、意識は殆ど無かったような・・・・・・。
  

刺さっているパイナップルも美味でした、フルーツ全般が美味しいのは羨ましい限り 

その後は会社全体で夕食会のため、少し離れたレストランへ移動。

ラムやココナッツミルクを使った飲み物、「ピニャ・コラーダ」を教えて頂きました、感謝。

夕食会の後はホテルに戻り、ざっくりテーブルゲーム会を行って過ごしましたとさ。
 
 
 
 

   

<2日目(7/4)>


この日は朝食を済ませたあと、会社の方々とあるイルカ探しツアーに参加をば。

トロリーバスの停留所まで移動して専用の送迎バスに乗り込む。

乗り物酔いにはある程度自信があるつもりだったのですが、ハワイの高速道路は

日本ほど舗装されていない箇所が多く縦揺れが酷かったので普通に酔いかけるつД`)・゚・ ..


バスに揺られる事40~50分ほどで船の停留所に到着、すぐさま乗り込んでイルカの生息区域に移動。

「エホマイ」というお祈りの曲を歌ってから、足ヒレとスノーケル(シュノーケル)を装備して海へドボン。

大体2回ほど本格的な探索をしていたのですが、1回目の最後の方で

20匹前後のイルカの群れとすれ違う事に成功してテンション上がりっぱなしでした。


メインイベントの後は浅瀬の方に移動して自由時間で好き勝手に泳いでから

簡単な昼食(チーズバーガー&スナック&パイナップル)を頂きつつ帰路へ。

退屈させないよう唄とダンス、記念撮影で間を持たせてくれたりと

ツアーのガイドの人達のテンションとコミュニケーション能力の高さは尊敬に値します。


トロリーバスの停留所まで戻った後は、ホテルの近くにある

「ラーメンなかむら」というお店でオックステールラーメンなる初見のラーメンを注文。

テールそのものは美味しいのですが他の食材なども合わさり非常に食べにくかった、とだけ。

また、味が気になるからとチャーハンと餃子をつけたのは胃袋的に失敗でした(;´・ω・`)
 

ABCストアのスパムにぎりは2個買うと1個オマケ、というシステムらしいのですが・・・・・・   この日はお祝いムードが強く、休日になるお店もちらほらありました。

ホテルに戻ってからは荷物を整理してABCストアへ向かい、当分の食糧や水などを調達。

初日に見かけて気になっていた「スパム(SPAM)にぎり」もいくらか購入。

 SPAMは缶だけなら何度か見た事はあるものの、実際に食べるのは初めてだったかも。

 (SPAM=ソーセージの材料を缶に詰めた物、というのは日記を書いているこの段階で知りました)


その後はツアーの写真データ(USB)を受け取りに事務所の方まで足を運んだものの、

建物の場所が裏通り気味のところで不審な場所が多く、女性一人で訪れるのはオススメしません。

モノ自体は問題無く入手、オマケで頂いた手提げ袋は旅行中大変お世話になりました。


ここに来て日本から持ち込んだドルの残りが心許なくなって来たので、近くの免税店で両替をば。

使い勝手のいい場所なのか到着時点で日本人ばかり15人ほどの列を確認。

担当の方も手慣れた物で、手数料込みで「 2万円 → 176.87$ 」という結果に。


大体やる事はやり終わったのでホテルへ戻る。

アメリカの独立記念日という事もあって夜中には花火も上がっていたため

ボーッと自室から眺めて過ごし、終わった後はそのまま寝ようとしていたのですが・・・・・・

昼間のイルカツアー中に日焼け対策が不完全だった事もあり、

酷いレベルで背中がひりひりして全然寝付けませんでしたつД`)・゚・ ..

こんな経験は台風通過直後の海で泳いだ時以来ですかねぇ。
 
 
 
 

この透明度で歩けるとは、天国の海とはよく言ったもんだ  防水が不完全な携帯電話で撮影するのは少々無謀でしたが、近距離でのウミガメ撮影に成功 

<3日目(7/5)>


この日は全体行動でオアフ島の北東にある「天国の海ツアー」に参加。

膝くらいの高さまでの海の上を暫く散歩した後、カヤックやパドルボードなどでわいわい遊んで

最後はスノーケルをしながら海底にいるウミガメを探しにいく、という物。

パドルボートはここが初体験、バランスが取れず数秒で海へダイブを繰り返してました。

女性社員の水着姿も拝めて私ぁ満足でございますよ´∀`)
 

 

お昼過ぎにはツアーも終わり、ホテルに戻ってから自由時間となったのですが

何度か買い物を行っているうちに財布の中でセント硬貨(¢)がかさばって来たため

ちゃんと価値を把握する事に。


専ら流通しているのは以下の4種類で

 ①quarter(25¢)  ②sime(10¢)  ③nickel(5¢)  ④penny(1¢)

日本の50円玉より25セントがたまりやすいので、急速にかさばったのも納得(´・ω・`)
 

 

小銭の把握も済んだところで一泳ぎ行こうぜと誘われたのでホテル近くのワイキキビーチへ。

穏やかな波の中、自分の身長と同じくらいのところまで泳いだり戻ったりを繰り返す事1時間。

ブロンド美女の水着姿も拝めて私ぁ満足でございますよ´∀`)


そして個人的に行きたいと思っていた「bills(ビルズ)」というレストランへ。

リコッタパンケーキと水出しコーヒーを注文、ふっくらとしたパンケーキは評判通り美味でした。

振り返ってみると紙のストローを使っていたのはこのお店だけだったような。


ホテルに戻ってからは使用済みの服の一部を洗濯。

脱水まで出来る「どこでも洗濯パック」が非常に使いやすく、助かりました。

洗濯ハサミや携帯ハンガーは持ち込んだものの、部屋にある分で間に合ったので

結局使わずじまいになってしまいましたが・・・・・・


夜は再びアナログゲーム会が開催されたので参加をば、

持ち込んだ「ブロックス」が無駄にならず済んで良かったですよ、っと。
 
 
 

 

<4日目(7/6)>


この日は会社の方々とワイケレカントリークラブでゴルフをば。

実は少し前から会社のゴルフ部に所属してちまちま練習しておりました。

練習予定日に大雨が降ったためハワイで初ホールという、無謀にも程があります。


ちなみに参加者の中でクラブセットをレンタルしていたのは自分だけ、料金は55$也。

現時点で持っているのが7番アイアンのみなので仕方無いと言えば仕方無いのですが

いずれ必要最低限のクラブを揃えて回れるようになりたいところ。


ホールを回る中で、ドライバーのカバーを落とすというミスをやらかしたのですが

そちらは後ろで回っていた会社の方々に拾って頂き罰金は免れました、感謝!!
 

PAR3のとあるホール、ディグラウンドとグリーンの間に堂々と池があるため真っ直ぐ打つか左右から確実に進めるかという場面  ホール内は驚くほど鳥が多く、鴨の親子が更新する姿もちらほら見受けられました 

時間短縮のため、「パーの2倍打ったらそのホールは強制終了」というルールで進めたところ

最終的なスコアは129、1回だけボギーで上がれた以外は全てダブルボギー以上でした。

アイアンはともかく、ドライバーやパターは全然駄目だったので

そのあたりが今後の課題かなと思っています、もっと練習せねば。
  

   友人が働いている会社で開発されたソフトの海外版、ドラゴンボール人気は今も根強いですね

ゴルフ終了後は一旦ホテルに戻り、周囲のショッピングモールなどを探索してました。

その過程で前日のツアーで日焼けした後に効くと教えてもらったアロエジェルを調達。

効果時間はそこそこ長く、ヒリヒリした部分に塗ると痛みが和らいでくれたような気がします。


また、海外のゲームショップを見かけたので色々と見て回る事に。

日本では見かけないSteam用のウォレットカードや、小規模ですがアナログゲームもあるのを確認。

このお店には友人へのお土産のため翌日も訪れる事になったりしますが、

まさかゲームソフトを買うのにもチップがかかるとは予想外でした。
 

 

夕食は同室になった上司の方と、少し離れた

Eggs'n Things(エッグスンシングス)」というレストランでセットメニューを注文をば。

お昼だとどこのお店でも行列が出来る人気店という事もあってどのメニューも美味しかったです。


・・・・・・で、この時のパンケーキですが上司の方が直前にアサイーボウルを食べていて、

胃袋が半端な状態で来ていたので早々にギブアップ、残すのはお店に悪いと

自分がパンケーキを1.5枚ほど引き受けたので食後にお腹の調子を崩してしまい

トイレに駆け込むハメになりましたつД`)・゚・ .

しかしまあ、セキュリティコード付きのトイレというのも海外ならではでしょうかね。

(後から知ったのですが、こういう事態を想定して残った分は普通にお持ち帰り出来るそうです)
 
 
 

麓から見える草原の様子、通り雨が多いため芝の状態が凄く良いです  頂上付近からの眺め、確かにこの山は初心者用だなと思いました 

<5日目(7/7)>


この日は早朝から「ダイヤモンドヘッド」の早朝登山ツアーに参加。

ホテル近くのバススポットで送迎バスに乗り込み、移動する事15分程度。

登山そのものは40分程度で終了、頂上付近にある99段の階段が少々きつい程度で

道はよく舗装されているため登りやすかったのですが、通り雨で足が滑りやすいため注意が必要。

ホノルル周辺の街並みや東海岸を一望出来る素敵な場所でした。


下山してからはガイドの方からマラサダ(グラニュー糖などを塗したパン)を頂いたり、

記念撮影をしてから、いくらか観光情報を教えてもらいつつ帰路へ。

聞くところによると、ハワイでは高いところほど地価が高く富豪の人が住むんだとか。
 

   

ホテルに戻って少し休憩、それから軽くトロリーバスに揺られて「ワイキキ水族館」へ移動。

海外旅行の直前に初めてちゃんとしたクレジットカードを作ったのですが

初使用はここの入場料となりました、正直ちゃんと使えるのかずっと不安だったので一安心。


施設内はそこまで広くないものの、ハワイならではの魚などが多く展示。

一緒に行った人が、ニモのモデルになったクラウンアネモネフィッシュを見て興奮していたのが印象深い。

通り雨が酷くて野外の展示スペースを満足に見て回れなかったのは心残り。
 

   

続いてはすぐ近くにある「ホノルル動物園」を見学して回る事に。

水族館と違って敷地がやたら広く、全体的に余裕を持った展示がされておりました。

クジャクが堂々と放し飼いにされていたのを檻から逃げたのかと勘違いしていたり。


ちょっと変わっていると思ったのはここの料金形態、

一般客は19$であるのに対し、「ハワイ在住者」と「アメリカ軍人」は8$というカテゴリ分け。

家族連れの人が多かったのはそのためなのかも知れませんね。
 

 

動物園を見終わったところで結構いい時間になったので近くのレストランにてロコモコを注文。

ロコモコ自体は大阪のとあるお店でよく食べていたのですが、こちらの物は

ハンバーグからソースまで味付けが大きく違っていたので新鮮な気持ちで頂けました。


食後はいくつかお店を回ってお土産を全て買い揃えて帰宅、

この日の支払いを殆どクレジットカードで済ませていたら

合計金額が軽く100$を超えましたが、あまり気にしない事にしておきます。


夕方からは会社の人全員でフェアウェルパーティーのためレストランへ移動。

サーファーが波に挑む姿を横目に飲んだり食ったりと賑やかな晩餐となりました。

このあたりの写真は後で見返したら人の顔が映りこんでる物ばかりだったため、

ここでの掲載は見送りたいと思います、虹映ってたりしてたんですが残念(´;ω;`)

ホテルに戻ってからは最後のアナログゲーム会、専ら人狼ゲームばかりやってました。
 
 
 

 自分の財布の中に入れていた、最後の1ドル紙幣

<6日目(7/8~7/9)>


ハワイ滞在最終日、ついにこの日が来てしまいましたか~つД`)・゚・ 

朝イチで荷物をまとめてからルームサービス用の最後のチップを枕元に置いてリビングへ。

チェックアウト手続き→白御飯+納豆の白御飯を頂いてフロントで全員集合。

しおりの作成からオプショナルツアーの手配など、旅行を楽しめるよう色々と手配して頂いた

日本旅行(NTA)の方々には本当に感謝しております。
 

 ホノルル空港の発着場の様子  日本付近にて、記録的な大雨が降っている頃のため積乱雲がやばい事に・・・・・・

手荷物検査なども行きの時よりスムーズに進行し、1時間ほど自由時間に。

少々割高ではありますがここでお土産を揃えてしまっても良かったなと思ったり。

そんなこんなで飛行機へ搭乗、離陸する時点で意識はありませんでした。


目を覚ましてからは飛行機内で「リメンバー・ミー」を観て号泣、

隣の席が運良く相手いなかったら良かったものの、この時の表情はやばかったでしょうね。

その後はひたすら「上海」のゲームをプレイして時間をつぶしておりました。

途中でやたら揺れが強くなるタイミングがあり、ベルト着用の警告なども発せられたので

この時ばかりは本気で死ぬかと思いましたよ・・・・・・(´;ω;`)
 

別のウォールアートではキノピオが露骨にニンテンドースイッチをアピールしていたり・・・ 

そんなこんなで関西空港へ、時差の関係で7/8(日)出発の7/9(月)到着となりました。

今回の旅行を企画して頂いた今の会社には本当に感謝です。

まだまだ未熟者ですが、これからも頑張らせて貰えれば、と。
 


=7/1(日)=


今年も折り返し地点を迎えてしまった訳でして(´・ω・`)

私用で来週までに用意しないといけない物が多いため、アレコレ調べたり買い物に出かけたり。

先週やらかしたディスプレイ代といい、6~7月はかなり出費がかさみそうです。
  
 最初に入手した超激レアで、遠距離攻撃の使い勝手も抜群な女性キャラクター「松井 暦(CV:佐倉 綾音)」

少し前に友人が開発に関わっているスマホアプリ「京刀のナユタ」がリリースされたので紹介をば。

主人公はひょんな事から力に目覚めて「真誠団」に所属し、妖怪達と戦う事になる新米の陰陽師。

メインの戦闘は1ライン制のタワーディフェンス、基本戦術としては

無限に出せる「式神」を弾避けにしつつ、強力な「人間」キャラを使って敵を蹴散らす感じでしょうか。

ちびキャラが独特の味を出していてクッソ可愛いです。


現状配信されているストーリー(3章まで)は全て終わらせたのですが、

キャラクターの総数はそこまで多くないものの、チュートリアルの時点で一気に顔見せしているため

ごちゃごちゃ感が酷く、わけがわからなくなる人が出ても仕方ありませぬ。

(また、説明不足の機能が結構多いため今後の更新で補足が入ってくれるといいのですが・・・・・・)


とは言え、遊び方が分かってくると結構面白いので

興味のある方は是非遊んでみてくださいませ。
  


ご意見・ご感想はこちらへどうぞです