CAW(クラフトアップルワークス) M134 MINIGUN(定価:320000円 税別)

“バルカンは漢(おとこ)の浪漫”

あまりにも有名な言葉です。(男の子向けの)ロボットアニメには必ずと言っていいほど登場してるし(主人公機又はそれに準ずる主役級のメカの武器として)、映画に登場すれば、その圧倒的な存在感で観客に印象付ける(他のシーンは忘れても、その破壊力だけは覚えてるw)7.62mmNATO弾を毎分3000発(!)という圧倒的な火力は、個人携帯武器の中では地上最強かと(携帯して運用出来る人に限りがある気もw)

昔、アサヒとトイテックから、エアガンとして登場した当時、私はトイガン趣味から離れてました。その頃はそこそこお金もあったし、後になってからめっちゃ悔しい思いしてましたね〜。で、今回、CAWから発売される事が決定!しかも、トイテックの弱点を補う形で、タフで使える決戦兵器として登場とか。

欲しいけど、お金が無い!

だが、トイガンの神は我を見放さなかったのか、たまたま出稼ぎの話が舞い込み、バルカン購入資金の為、3ヶ月ちょい行ってきました(かな〜りキツイ仕事だったけど、無理して頑張りましたw。怪我しても休まずに)

さて、このM134ミニガン(バルカンというのは20mm機関砲の事を指すので、それより小さいこいつは、ミニガンと呼ばれてるらしい)、初回生産分はあっという間に完売。で、二次生産分に的を絞ってた訳だが、正直、出稼ぎ行ってる間に売り切れないか心配でした。まあ、携帯でネットサーフィンして、たまに在庫確認してましたが(おかげでパケット代が莫大に。パケ割入ってなかったら、出稼ぎで稼いだお金、全て消失するところでしたw)
購入は、出稼ぎから帰省する途中と決めてたので、まずはCAW直営店までまっしぐら。

2009年3月2日、直営店に到着。店内に入ってすぐにミニガンの在庫確認に行きました。というか、ここまでかなり遠いのに、事前に問い合わせて在庫確認しない自分のアホさ加減に呆れてましたがw(あと15kmの時点で気が付いた)

店員さんに撮影許可貰って撮影。5箱、詰まれてます。

展示用ミニガンに付いてるマガジンは、試作中の6350発モスマグ。後日、案内がきました。

ミニガンについて、色々とお話伺う事出来ました。ホップは可変で0.2g用に調整されてるけど、完璧じゃ無い事。6本あるバレルそれぞれに付いてるし、200挺ともなるとバレルは1200本!確かに大変だ〜w。

サバゲで使ってる人も結構居るとか。実は、帰省してから「CAW M134」で検索してみたら、購入者自身がホムペやブログに動画公開してる所をいくつか発見。中には、数万発撃ってバラしてメンテしてるブログも。

本体と同時購入するのがいつくかあったのだが、店員に薦められるままにオプションパーツを全て購入w。本体同時購入の特別割引につられてついw。

左から、バレルガード、ロングアウタークランプ、バッテリ 12V12Ah、1700連スペアマガジン、ロングアウターバレル。無料メンテ券は3回分。但し、今年いっぱいまで(購入後1年じゃないのね〜w)。本体含め341Kちょいを、現金一括払いw。

 

そして・・・

 

 

 

 

 

2009年3月7日。ついに、我が家(というかMyRoom)に搬入成功。重かったw。コレ入れる為に3日間かけて部屋片付けもしたし(出たゴミは軽トラ1台に山盛りw)。

実はコレ、ヨーロッパ仕様です。国内向けより、パーツが強化されてるとか(詳細忘れたw)。パワーですが、ヨーロッパは日本国内と同じ0.98J未満で、アメリカ仕様が1J超えてるとか。

木箱の蓋をスライドさせて開封。

厳重に梱包されたミニガン。

梱包解いて、ご対面〜(´・ω・`)/。さて、キャリングハンドルとか付けねば。取説開いたけど・・・

ありゃ?発射の準備やバッテリー&スイッチ等の接続方法しか載ってない。ページ進めると分解方法だし。

内容物は、コレら。

ロングアウターは後回しにして、まずはキャリングハンドルとバレルガード付けねば。

これらを使って取り付けするようだ。取説には、全く書かれてないけどw(パーツリストに、それらしきイラストが)。

ホルダー・ロック・ピンには溝が2本あり、バレルガードの有無で使い分けるようだ。

バレルガード付けて、ピンを固定した状態。 バレルガード装着。

センターホルダーとリアホルダーを接続。 本体後部にロックピン挿し込み、固定する。

余ったパーツ類。クリップ状のは給弾機構の消耗パーツらしいが、この細くて長いネジは何処に?パーツリスト見ても、それらしいのは発見出来ず(つか、取説に書いて欲しい)

2009年4月25日 追加

この細長いネジ、組み立て時にパワーユニットの巻上げに使うそうです。情報提供:G.F.B. 管理人:杉本氏。情報、ありがとうございましたm(_ _)m。

つか、取説の最初の部分に分かりやすいように明記して欲しいですねw。

とりあえず、本体組み立て完了。取説に書かれてない事と、高額商品という事もあって、無駄に時間喰いました(おそらく、通常の3倍は掛かってるかとw)

 

 

さて、ロングアウター取り付けです。次のページで解説。

 


(2008年3月21日 アップロード)

 

トイガンインプレINDEXページへ戻る