マルイ M92F Military Model(定価:12800円:税別)

外箱パッケージ。

中身。スライド右側面に張られてるシールは、到着してすぐ剥がしました。

マルイのガスBLK、M92Fミリタリーモデルです。この製品自体、かなり前に発売済みで、今更って気もしますが、あるモノにカスタムする為に、ヤフオクで競り落としました。予備マグ1本付きで5750円(他に、振り込み手数料と送料掛かってます)。まあ、何に化けるかは、当サイトの常連さんにはモロバレなんですが・・・w。
実は、地元で2000円以下のジャンクを探してたんだけど、ちょっと遠い街の中古ショップ漁っても収穫ゼロ(別なのを買ったしw)。ヤフオクで探しても、マルイのジャンクは皆無。WAのは結構あったが、3000〜5000円台まで軽く上がるし、なによりバカスカ撃つにはWAのは不向き。HW樹脂の加工も、ABS樹脂よりやっかいだし。
という事で、コレを競り落とした次第です。ちょっと高めに感じたけど、新品マグ1本付きだし。箱はちょっと擦れてたけど、中身の本体は目立つ傷も無く、新品同然(マガジンがちょっと擦れてた程度)。で、カスタムする前に、このモデルは今までレポした事無かったので、撮影して纏めてみました。まあ、軽く纏めるつもりが、ちょっと多めになったのはご愛嬌w。

それでは、下記よりご覧下さい。画像点数が多めなので、ジャンル毎にページ分けしてます。

外観は、プラパーツ&金属パーツ共にマットブラック調でミリタリーの雰囲気十分。見る角度によっては良い感じだが、細かくチェックすると、コストダウンする為の工夫があちこちに(他メーカーの同機種と比べて7000円も安いんだから当然か)

マガジン込みの重量:730g

実は、箱から出して握ってみて、最初に感じた事は「プラっぽい」って事。スライド・フレーム共にABS樹脂のプラなんだから当然だと思うでしょうが、他のガスBLKは重さや手に当たるパーツの金属の質感、グリップの剛性感であまり「プラ製玩具」って感じがしない。例え、ABSの軽いガスガンであっても。でも、これはなんかチャチな感触。この握り心地が何かに似てると思い、比較してみました(←別ページで解説)。

 

外観チェック

刻印は金型式。打刻式に比べて、文字太め。

トレードマークが「MB」になってるのは、本家の商標が使えないからか。

スライド右には赤いステッカーが貼られてた。前の持ち主が剥がずにそのまま使ってたようだが、剥がそうとしたら糊がべったり残った。こういうシールの類は、購入したらすぐ剥がすべきです。でないと、このように跡が残るので(張り付いた糊はシリコンオイルでも取れず、水生塗料用溶剤使って落としました。ラッカーシンナーだと表面塗装全部落ちるので)
グリップのエンブレムも、マルイ独自のものに変えてある(本家ベレッタ社は3本の矢。対するマルイのは、3本の剣)。

金属パーツは表面細かい凹凸のシボ加工を施してある。トリガーはPLそのまま残ってる。トリガーピンとスプリングはモールド。

なお、マガジンキャッチは金属じゃなくジュラコン製。

セフティレバー右の固定は、大き目のイモネジ1本(WAやKSCのはマイクロタイプのイモネジ2本)。

グリップの、ハウジングパーツやランヤードリングもプラ製。

前後サイト。ホワイトドットは入ってません。モールドはあるので、好みに応じて自分で入れろって事でしょうか?

目立つライフリングモールド。インナーとアウターは一体で動くので、ショートリコイルさせても位置変わらず。

といっても、KSCのようにリアルロッキングされておらず、モデルガン的な手法でショートリコイルさせてます。

スライドホールドオープン。ストップ位置は、他メーカーのとあまり変わらない。

ノズルは、下が切り欠いたマルイ独自の形状。

PLは、全く処理してない。こんな所にコストかけて価格上げるくらいなら、全く手を加えないで安く出すという、「漢(おとこ)」らしいポリシーの元に製造されてます(まあ、カスタム好きなユーザーなら、塗装する前に全体を磨くだろうし)

※もっとも、サバゲーのツールとして使うなら、外観よりも性能重視でしょうね。

マガジンは亜鉛一体型で26発装填。リップは樹脂製で1発ずつプチプチとしか込めれない。

フォロアーを目一杯下げると、一段広くなった部分(矢印)からBBボトルで一気に流し込める。まあ、大抵、綺麗にジグザグにならないので、26発込めるには上からプチプチと込めるのが確実。

マガジン単体重量は、260g。

マガジン抜くと、本体のグリップ部分の金属パーツが少ない事もあり、かなり軽く感じる(本体のみだと470g。グリップには金属ウェイトは一切入れられてない)

分解・内部機構考察 実射


(2007年11月26日 アップロード)

 

トイガンインプレINDEXページへ戻る