KSC ソード・カトラス(SWORD CUTLASS)

2007年8月2日夕方、LAガンショップより、我が家に到着しました。

アニメ「ブラックラグーン」の主人公「レヴィ」の愛用銃「ソード・カトラス」。ベレッタM92Fをベースにスライド&銃身を延長し、6.5インチ仕様にしてます。また、グリップも特製でスライド刻印は南米仕様。「レヴィ」は二挺同時に使いこなしてますが、個人的な理由(主に金銭面w)により、一挺のみ購入。アニメ自体は、このレポ書いてる現在、DVD1巻までしか観てません(第2話)。購入を決定した理由は「限定品」「新規金型」、この二つのワードに惹かれまして(^_^;)。ちょっと他辛抱して、なんとか購入しました。

パッケージ、各方向より。

では、早速開けてみましょう。

箱開けてすぐの状態。

ステッカーは、早々に剥がしますw。

付属品。取り扱い説明書はまだ開けてないが、一般的なM9シリーズと共通?専用パーツ等は別紙にしてるんだろうか?

箱は、M93Rと兼用。

KSCのサイトによると

アニメ「ブラックラグーン」オフィシャルプロダクト
ソード・カトラス
SWORD CUTLASS
全 長:255mm
重 量:約845g
装弾数:24発
シリアルNo.打刻
可変ホップ式

本体価格 ¥26,000
(税込 ¥27,300)
2007年7月30日頃発売予定

となってます。実際、LAガンショップには30日に入荷してたようですが、問屋の都合で30日と31日、2回に分けて入荷したそうです。で、大量発送作業に追われてたらしいですが・・・。私の注文分は31日の昼にメールきました。で、JNBより速攻入金(代引きしない主義なのでw)、その日の夕方には、「発送しました」ってメールがきました。もっとも、大阪ー青森なので、到着まで2日かかりましたが・・・。

第2次ロットもあるらしく、そちらは9月末。で、今回の1次ロット、メーカー側でメッキの処理が悪いのは弾いてたらしく、入荷数が予定より少なかったと、人づてに聞きました。その代わり、次の9月生産分では受注した分は全て生産するってメーカー側が言ってたそうです。他メーカー(特に限定版しか出さないメーカー)には、見習って欲しいものですねw。

もっとも、2次ロットがあるなら、そっち注文した方が良かったような気も。いえ、本音言わせて貰うと、今の時期にこんな高価なのを購入するのは、ちょっと無理があったので。9月なら、多少余裕出来たし、なんといってもKSCの初回生産分は鬼門だというジンクスもw。2次生産分は良いようですが。まあ、これも時期ネタだし、調子悪いなら、それはそれでネタに出来るかな〜っと、サイト運営の管理人は考える訳でしてw。

さて、箱出しでちょっと気になった点をいくつか、先にピックアップしていきます。

ツールマークが綺麗です。さすが機械加工が得意なメーカー。 こちらも同様、Good!な表面処理。

但し、ABS樹脂製だからか・・・

スライド側面に若干ヒケがありました。光の加減で、写真だと見え辛いですが・・・。

 

あと、

アウターバレルのPLの処理が甘い。 つか、しっかりPL確認出来ますね。メッキなので、消せない・・・。

スライド後端、金型の分割ライン(ようするにPL)もしっかり盛り上がってました。価格は結構貼るし、メッキしてる以上ユーザーが消すのは不可能なので、メッキの前段階でしっかり処理してもらいたかったですね〜。定価で3万近いんですから・・・(箱には金かかってないし、版権使用料が高いとか?)。

前後サイト。一様にメッキされてるし、サイト自体はスライド一体成型。光って見辛いかと思いきや、レッドランプのおかげでしっかり照準出来ます(もっとも、室内での話。屋外、晴天下では反射して狙えないような気も・・・)。

メーカー刻印はいつもの目立たない場所にw。スライド同様、レーザー刻印です。

 

次のページより、本格的に撮影してます。


(2007年8月3日 アップロード)

 

トイガンインプレINDEXページへ戻る