What is the Baptism in the Holy Spirit?

Welcome to our homepage


聖霊による洗礼って何?


1.聖書に記されたクリスチャンの聖霊体験

 聖霊の洗礼は、初代の教会の歴史を記した使徒の働きに、繰り返して記述されているクリスチャンの体験です(使徒言行録2:1−21、8:9−24,10:1−48,19:1−7)。それはまた、バプテスマのヨハネによって、キリストが与えてくださると約束されていた体験です(マタイ2:11、マルコ1:8、ルカ3:16、ヨハネ1:33)。この体験は死んで甦られたキリストが、天にお帰りになって、改めて聖霊をこの世に送ってくださったことによって、実現した体験です(使徒言行録2:33)。キリストはこの体験を、キリストの証人となる力を与えられるという約束に結び付けてお教えになりました(ルカ24:49、使徒言行録1:8)。キリストはこの体験を求めるようにお勧めになり、求めるならば与えられるとお教えになりました(ルカ11:9−13)。またキリストは、弟子たちが世界に出て行って宣教をする前に、これを体験するようにとお告げになりました(使徒言行録1:4:5)。

2.長い間忘れられていた体験

 聖霊の洗礼は、初代のクリスチャンには普通の体験でしたが、キリスト教が世俗化すると共に忘れられ、19世紀の中頃になって少数の人々によって気付かれはじめ、20世紀の初頭になって、やっと正しい理解を持たれて、多くのクリスチャンに体験され始めたものです。ですから、20世紀以前に創立された教団や教会の多くは、当初、聖霊の洗礼というものを知らないまま創立されたために、後になってこの教えと体験を取り入れるためには、随分と紆余曲折を繰り返して苦労をしましたが、現在はキリスト教会全体に広く受け入れられるようになって来ました。ただし、まだまだ理解や体験の受け入れ方にばらつきや相違が残っています。

3.ペンテコステ運動の核心体験

 聖霊の洗礼は、「神は現在も昔と変わりなくお働きになっている」と信じる、ペンテコステ運動の核心をなす体験です。これはルカの教えによると、クリスチャンになった者が、キリストの証人として世界宣教に励む力を与えられる体験です。クリスチャンになったとき、聖霊はその人の内に住み、その人が、あらゆる意味でキリストのみ姿に似たものとなり、永遠の御国に到達できるように働いてくださいます。

 聖霊の洗礼は、その「内に住んでくださる聖霊」のお働きの一つで、キリストを信じて永遠の命を得た者が、今度はキリストの証人として、キリストの救いを宣べ伝えることが出来るように力をお与えになることです。聖霊が内に住んでくださるのは、すべてのクリスチャンにキリストを信じた瞬間に起こることであり、その本人には自覚さえないことがしばしばですが、聖霊の洗礼は、キリストが求めるようにと勧められたように、多くの場合は求めて与えられるもので、与えられた自覚を伴うと同時に、ほとんどの場合、聖書に記述されているように、与えられたということが客観的にわかるものです。

4.聖霊に洗礼される体験

 聖霊の洗礼とは、キリストによって、聖霊の中にバプタイズされる体験です。バプタイズというのは、「どっぷりと浸ける」という意味で、水の洗礼の事を日本語では洗礼と訳しています。原語では、水の中にどっぷりと浸すという意味です。ですから、聖霊の洗礼は聖霊の中にどっぷりと浸される体験です。それは前後左右上下すべてが水で覆われ、口を開けると口の中にまで水が入ってくるような、あの体験に似た聖霊の中に浸される体験です。聖霊はキリストのように神のみ姿を捨てた神ではなく、神そのものの姿であられる神です。その中にどっぷりと浸されるという表現が用いられるほどの、神との親密な交わりの体験が聖霊の洗礼であり、キリストが、「私が去って行くことはあなた方にとって益である」とおっしゃったわけが、ここにもあります。

 ルカの教えだけから判断すると、聖霊の洗礼は宣教の力の賦与ですが、パウロの教え全般と調和させると、聖霊の洗礼とは神との最高の交わり、ある意味で非常に親密な特殊な交わりであり、その神との深い交わりが感動と情熱と熱心と、神に愛されているという強烈な自覚を与え、結果として喜びに溢れた活発な、なにものをも恐れない力強いキリストの証人を作り出すと考えることが出来ます。これは、啓蒙思想と合理主義と科学万能主義のために失われていた、神との現実的な交わりというものを取り戻させたのです。

5.証明された聖霊の洗礼

 聖霊の洗礼は完全なクリスチャン、立派なクリスチャンに与えられるものではなく、弱さや足りなさを感じているクリスチャンに約束されている恵みです。また聖霊の洗礼は、神とのより深く高い交わりの体験ですが、それは完全なクリスチャンを作るものでもありません。むしろ、いよいよ熱心に神を慕い求め、いよいよ熱く神に仕えようとする心を生み出すものです。

 その結果が熱烈な伝道意欲となり、大胆な賜物の行使につながり、たくさんの奇跡的み業を拝する原因となっています。その結果、ペンテコステ運動を歴史上最も成長の速い宗教運動としているのです。それは、聖霊の洗礼が正真正銘の聖霊体験であるという事を示すものです。
(詳しくは拙著ペンテコステ神学と聖書をお読みください)
ホームに戻る

Copyright © 2007 Masaaki Sasaki All right reserved.