Ethical Experiment

Centered Person

Welcome to my column

言葉はカオスを克服する

 

 創世記の創造神話によると、神が、闇の混沌に向けて言葉を発すると、コスモスが誕生したそうだ。古代ギリシャでは、「コスモス」とは、秩序のある世界という意味を含んでいた。人格の中心化・統合にも、言葉は大きな役割を果たす。狂気の最初の徴候は、言葉の乱れである。ちなみに、「不良」の最初の徴候も、言葉の乱れである。要するに、人格不統合の最初の徴候は、言葉から始まる。

 言葉には、私たちの心の不統合を癒し、秩序を回復してくれる機能がある。例えば、とても辛くて取り乱している時、心の乱れを、他者が観察するようにノートに客観的に書き綴っていくと、気持ちが落ち着いて来たりする。妻に浮気されている最中の男性が、2ちゃんねるに「実況中継」していたが、本人曰く、「書いていないと、発狂しそうだから・・」と吐露していた。迷って決断できず、オロオロしていた人が、友人の一言をきっかけに、瞬時に正気に返り、別人のように大胆に決心し、人格の統合を回復したケースもある。

 シャーマン、精神分析医、司祭、評論家などの職業とは、「理由を見つけてあげる」お仕事である。人間を一番苦しめるのは、苦しみそのものではなくて、苦しみに理由が見つからないことである。苦しみの原因、つまり理由が明らかになりさえすれば、辛さそのものは消えないが、辛さに立ち向かう勇気が湧いてくるものだ。ニーチェによれば、

「苦しみそのものが、人間の問題であったのではない。むしろ、「何のために苦しむのか」という問いの叫びに対する答えの欠如していたことが、彼の問題であった。人間は、苦しみそのものを拒否したりはしない。彼はそれを欲する。彼はそれを求めさえもする。もしその意義が、苦しみの目的が、彼に示されるとすればだ(道徳の系譜)」。

 「啓蒙」された精神分析医は、未開部族のシャーマンを非科学的として笑うが、大きな誤解である。シャーマンも精神科医も、目的と方法論においては、全く同一人種である。両者を訪れる患者の症状は、ほとんど変わらない。説明の表現だけが異なるのである。重要なのは、患者の文化に適応した「言葉」を見つけることができるかどうかだ。アフリカの田舎の部族に、精神科医が、「あなたは、境界性人格障害ですね」、「自己愛性人格障害ですね」などと伝えても、彼の混乱はますますヒドクなるだろう。「何ですか、その境界性人格障害って・・・・?」。それよりシャーマンが、「先祖の霊が憑いていますね」と云えば、患者は納得して、とりあえずホッとするだろう。多くの人たちが、未だに精神科医へ向かうより、新興宗教に解決を求めるのは、新興宗教の方が、文化的に効果的な「言葉使い」で「理由を説明」するからだろう。「お墓参りしましたか?」、「水子のお払いしましたか?」・・・。癒しの力というのは、言葉の「科学性」にあるのではない。言葉の「腑に落とす力」にあるのである。「腑に落ちた」とき、無数に散らばった心の断片が一つになって、人格の中心化が回復するのである。

 言語の統合力の源の一つは、論理的整合性にある。アリストテレスは、矛盾の原理を論理学の根本にすえた。しかし、矛盾の原理とは、「矛盾する述語を帰すことはできない」という真理ではなく、「矛盾する述語を帰してはいけない」という命令なのだ。精神科医であり哲学者でもある木村敏氏が指摘するように、ある統合失調症患者にとっては、矛盾律は可能なのだ。ちなみに、「あの先生は、速く走る」、「馬は速く走る」、「したがって、あの先生は馬である」という論理が、一般に通用する未開社会があるそうである。アリエッティは、それを「古論理的思考」と呼んでいる。

 論理的矛盾は可能なのに、なぜ禁止されるのか? 答えは、生にとって有用だからである。ちなみにベイントソンによれば、「私の命令に従うな」というような「命令」を与えられ、このような親子関係が恒常的に繰り返されるとき、統合失調症の前駆的条件が形成されるそうだ(ダブル・バインド・二重拘束)。言語の論理性や首尾一貫性には、私たちの心のカオスを癒す力がある。シンボル(象徴)には、さらに高度な統合力がある。宗教的治癒に使われる聖水や十字架などなど・・・。話が横道に逸れた。

 カウンセラーや、宗教者ではなくても、私たちは友人・知人の心の悩みに接することがある。重要なのは、「正しい言葉」を語ってあげれるか、どうかであろう。「正しい」言葉は、バラバラになりかけた心を一つにし、癒しをもたらす。政治家とは、バラバラになりかけた社会に向けて、正しい言葉を語り、社会の統合を回復する職業である(本来は)。どういう思想に傾倒するか、どういう「言葉」で育てられるかは、人格や社会の統合力に大きな影響を与える。偉人たちの「金言」は、統合された人格から生まれる、統合力のある言葉であろう。言葉は、カオスを克服する。

Copyright © 2007 All Right Reserved.