国民のための環境学 限界の先に何を見るか(2009−4)

Links ★ 「豊かな石油時代が終わる」石井吉徳BLOG以前のHP

石油文明が終る、日本はどう備えるpdf 目次検索

石井吉徳 Yoshinori ISHII 文明発祥ナイルの夕暮れ

エジプト文明は永続する、アスワン・ハイダムがナイル土壌を破壊しなければ 

毎日新聞記事12/8/24夕刊「原発の呪縛日本よ!自然は有限 脱浪費を」

 

もったいない学会「地球から見た人間・人間から見た地球 」→「日本列島・自然に生きる」 2016年1月23日大会、基調講演

唐津市、早稲田佐賀校「日本列島で生きる、地球は有限・資源は質が全て、自然と共存・地域の自律」 2015年12月11日

終わらない悪夢、放射性廃棄物はどこへ、ドキュメンタリー動画(1〜7) (2015)

福島原発の帰還基準、年間被ばく線量20mSvは間違っている(2015)

愚者の質問 倉本聡・カムイミンタラ 2015冬

分かったつもりは無知に劣る−戦略なき日本の科学技術 yahoo2014

虚から実の世界本物の時代を想う yahoo2014

 「東京一極集中の文明的課題とエネルギーシフト」 自然科学者からの論点整理 2014-3-25

 「差し迫る石油文明と日本の危機、自然と共生する地域分散社会は可能か」20131123.pdf

石油文明が終る、日本はどう備える yahoo2010

石油ピークは食糧ピークであり文明ピークでもある 2009

環境を考える地球的一般的課題アジアと環境
行動を考える実像と虚像

技術を考える
環境対策を考える

本ホームページの目次

市民のページ

Environmental Studies for Ctizens
日本向けにエビを作る:破壊される「タイ国」のマングローブ林

大久保泰邦 :2002
ご存知か? オゾンホールは毎年消える
 
NASA/NASDAによる
NASA-TOMS映像:左は1996年10月、右は1997年1月、
ご存知か? 地球温暖化で活性化する北半球の植生、砂漠化ではない

左:NDVIの増加(%),右:平均のNDVI (C. D. Keeling、1996、Natureに掲載)
Copyright by Yoshinori ISHII:著作権は石井吉が保有します。しかし明記したリンクは歓迎です