姫島


 国東半島の北東端、周防灘の入り口に構える島。港は南側、国東半島との水道に面している。港入り口は蛸網などのブイが数多く仕掛けられているので、注意のこと。
 港にはいると4つある泊地の内、中央の国東とのフェリー乗り場のあるところが一般港区で、左側の岸壁に横付けできる。ほかには係船していなかった。正面岸壁は魚運搬船が出入りするので仲卸会社前は避けた方がよい。
トイレは保育園の角にある。姫島は車エビの養殖で有名だが島の割烹では結構な値段を取り島以外の方がむしろ安いくらいである。港の南西側は周防灘からの北西風が強いときは三角波が立つ。(2003.6)

泊地情報のトップへ