三津浜(松山)


 四国松山の玄関口、三津浜(みつはま)である。港は深く台風避難も安心できる。しかし、繋留の余地は少ない。そしてそれ以上にここの雰囲気は都会というか殺伐としていてまわった中では瀬戸内最低。
 図の岸壁に数ある漁船(実はプレジャーボート)の間に並べて槍付けする。滞在中何隻も着岸時に隣の船にぶつけて大きな音を立てるのを目撃した。私も出航する隣の漁船にスターンに当て逃げされた。印象はすこぶるわるい港である。港内スローも守る船はまずいない。
 しかし、係船できれば便利には違いない。徒歩5分で伊予電鉄三津浜駅に。スーパーも同様。また、銭湯も踏切を越えたところにある。コインランドリーは図の下部ALPSの右の○の位地にある。(2003.6)

泊地情報のトップへ