有津(伯方島)


 有津(あろうづ)は、備後灘、燧灘と安芸灘を結ぶ船折り瀬戸入り口の港である。船折り瀬戸は大型船の多い来島海峡よりも距離が短く、小型船には安心できる。最急流時は10ktに達すると言われ、潮待ちの船が有津に待機したりする。
 防波堤は南と東を囲うだけの簡単な小さな港だが周囲を島に囲まれ西風も防いでいる。
 町営の立派な桟橋がありその左(西側)につける。町に使用を申請したらとても面倒な手続きになってしまった。聞くと初めての申請だとか。一晩くらいなら黙って利用した方が面倒でない印象だ。
 風呂は、徒歩数分の民宿で。船にのって阪神まで往復していたご夫婦の経営で親切さが身にしみた。買い物は図のショッピングセンターがいい。農協は品数があまりない。トイレは農協ガススタンドで。(2003.6)

泊地情報のトップへ