丸山(淡路島)


鳴門海峡を東側(紀伊水道側)から瀬戸内海に入ってすぐの港。鳴門大橋から見える。瀬戸内海に入り東風があったが波は入ってこなかった。地元漁船溜まりの内港の防波堤内側への槍付け(図A)が一番いいと地元漁師の話。しかし、出入りの漁船の挽き波はかなりある。次は外防波堤に面した岸壁横付け(図B)5月末でたこつぼ漁の準備を岸壁でしていた。空いているが挽き波が大きいと言われた。しかし、思ったよりもマナーよく挽き波も大きくはなかった。東南の防波堤内側槍付け(図C)は東風が強いときにはいいと思う。(2003.5)
トイレは漁協内だが今時おめにかからない便槽への直下式で不潔。

泊地情報のトップへ