今月の風景 2008年新春企画

信州の絶景スポット 管理人的ベスト20!

6位

大岡と美麻の山村風景

長野県道12号線 アルプス展望道路

走りながら展望が楽しめるのが、アルプス展望道路の凄いところ。まさにバイクに乗ってトレッキング!

5月や10月など、とっておきの快晴の日にどうぞ!

長野県道497号線美麻村からの展望

アルプス展望道路から国道19号線、県道394号線を経由して、県道497号線へ向かうのが管理人の一押しです。ということで2路線まとめて同時受賞ということにさせて頂きました。

のどかな山村を抜ける、のんびりルート。道はB級ですが、極端に狭い部分も無く、トレッキング気分で走ると気持ちいいです。

ツーレポはこちらをどうぞ 「アルプス展望道路で白馬へ


交通手段:バイクか車で
駐車場:無料てか路線全線に渡って景色が綺麗
詳細はツーレポ参照してください。
お勧め時間帯:午前中(午後は逆光)
白馬方向に向けて走った方がパノラマ風景が楽しめる
グーグルマップ

・・・・・

7位

霧ヶ峰

車山肩〜ビーナスの丘

7位は霧ヶ峰です。ビーナスラインを走るだけでも、かなりのものですが、ほんの数分歩くだけで視界が広がって、素敵な草原を望む事ができます。

ビーナスライン車山肩駐車場から車山肩までは徒歩2分ほど、さらにビーナスの丘ピークまでは徒歩10分ほど。7月のキスゲの季節に、お花畑を歩いていくと楽しいです。ビーナスの丘からは富士山も見ることが出来ます。

富士見台駐車場

富士見台には広大な駐車場があります。空が広く感じる場所です。

関連記事:ツーリングレポート女の神展望台〜美ヶ原


交通手段:車(ビーナスライン途中)
駐車場:無料
お勧め時間帯:特になし
グーグルマップ

ヤフーマップ

ビーナスラインは幾つか展望台がありますが、女の神展望台→富士見台駐車場→車山肩駐車場と回るのが良いでしょう。

なおトイレ休憩はその先の霧ヶ峰交差点(ガソリンスタンド、レストランや霧ヶ峰自然保護センターがある)の大駐車場が適当です。この先は有料になってしまうので。

・・・・・

8位

白馬 八方尾根

8位は八方尾根です。6月に訪れましたが、新緑と残雪のコントラストが素敵すぎて、いつまででも歩いていたい気持ちになりました。すっっっごく良かったです。

あの雄大な北アルプスに一般人が飛び込める、数少ないスポットの一つです。初夏〜夏の、天気の良い朝を選んで登ると、至高の体験が出来るでしょう。


八方尾根スキー場の最上部までは、ゴンドラとリフトを繋いで登ります。リフトで空中散歩するだけでも、結構楽しいです。

八方池まではリフト終点から1時間の登山です。軽い登山装備、食料と水は忘れずに。

関連記事「今月の風景 八方尾根


交通手段:ゴンドラリフト+登山片道1時間
駐車場:ゴンドラ駅前有料、離れた村営は夏季無料
お勧め時間帯:午前中、夏は雲が湧くので早めに!
グーグルマップ

白馬観光開発(八方アルペンライン)のサイト

・・・・・

9位

美ヶ原 美ヶ原美術館駐車場

9位は、ビーナスラインの終点「美ヶ原美術館駐車場」です。北アルプス〜北信五岳〜白根〜浅間山まで、広大な遠景が楽しめます。バイクに跨ったまま楽しめるのも、ポイントが高いです。勿論、牛伏山や美しの塔までハイキングすれば、更に楽しむことができます。

関連記事:ツーリングレポート ビーナスライン・嬬恋パノラマライン・志賀草津ツーリング


交通手段:バイクか車(ビーナスライン)
駐車場:無料
お勧め時間帯:
グーグルマップ

ここのポイントは遠景であるということ。例えば、女の神展望台ならば多少天候が悪くても、それなりに景色を楽しむことが出来ますし、むしろ雲と光の加減で思わぬ絶景に出会えたりする事もあるくらいですが、美ヶ原で悪天候だと、何も見えないだけです。

特に夏のオホーツク海高気圧の勢力が強くて、東から湿った風が入るときは、霧が出やすくなると思われます。8月9月の太平洋高気圧が接近中の夏日と、五月晴れの5月、秋晴れの10月頃がお勧めです。

・・・・・

 

10位

ピラタス蓼科ロープウェイ&北横岳登山

10位はピラタス蓼科ロープウェイ&北横岳登山です。ロープウェイ山頂駅の標高は2240メートル。ロープウェイ駅周辺は坪庭という溶岩台地で、お手軽に天空の別世界を散策出来ます。これだけでも、乗る価値は十分にあります。

更なる絶景を望みたければ、標高2480メートルの北横岳登山がお勧めです。ロープウェイ駅から横岳山頂までの標高差は僅か240メートル、一時間。

たった240メートル登るだけで山上の別世界を体験出来るのですから、これはお得です(といっても、空気が薄いのと急坂ですので、それなりの体力と覚悟が必要です。)

お盆休みはロープウェイも大混雑しますが、普段の土日は100人乗り大型ロープウェイの威力もあって、ふらっと行っても何とか乗れる程度(大勢の団体にかち合うと大変ですが)。そのお手軽さも魅力の一つです。

関連記事:登山レポート 今月の風景 北横岳

交通手段:バイクか車+ロープウェイ片道7分 ピラタス蓼科ロープウェイのサイト
ロープウェイ山頂駅から坪庭散策は徒歩30分
(登山する場合は、さらに山頂まで片道1時間(駐車場〜山頂〜駐車場でトータル3.5時間程))
駐車場:無料
お勧め時間帯:夏は雲が湧くので出来れば朝。
グーグルマップ

なお、ロープウェイ駅隣の水族館駐車場からの景色が超絶景です。ロープウェイに乗らなくても駅まで来る価値はあるでしょう。もしそこで山が見えるようならロープウェイに乗るといいでしょう。

・・・・・

さて、一応10位まで来ましたが、どこも大変な絶景です。もし、この全て回る旅をしたとしても、恐らくその旅で一番天気が良かった場所が、その旅の絶景NO1なっちゃうと思います。

そんな訳で、ランキングは更に続きます。1位にしちゃっても良さそうな場所が、まだまだ一杯残ってるんですけど(汗)、一体何位まで続くのでしょう?(作ってる本人も判ってない)

では、つづきをどうぞ

1位〜5位 6位〜10位 11位〜15位 15位〜20位+番外編 2009追加分

HOME

LONG TOURING CLUB 1999-2005 Copyright Morita/Lodge Motive All Rights Reserved.