今月の風景

2012年6月

鳥海山への道

〜仁賀保高原、鳥海ブルーラインと、掘り出し物の県道368号鳥海公園青沢線〜

県道368号鳥海公園青沢線。

山頂にグングン近づいていきます。

初めての道でしたが、大当たり!でした。

まだまだ知らない道が沢山ありますね。

・・・・・・・・・・

鳥海山へ登る道というと「鳥海ブルーライン」が有名ですが、
地図をよく見ると南側から何やら良さ気な道が登ってきています。
どうもこちらの道の方が山頂に近そう。

まっぷるではお薦めになっていませんが、
気になるので北海道からの帰り道に、ちょこっと寄ってみることにしました。
季節は6月上旬です。

深夜の青森港に到着した後、東北道〜秋田道〜R107〜パノラマラインと走って、仁賀保高原にやってきました。
丁度夜明け。このあたり道が意外にワインディングしてて、バイクで走って気持ちいいです。

仁賀保高原のレストハウス駐車場から鳥海山。

仁賀保高原のこの場所のグーグルマップ

仁賀保高原を後にして鳥海ブルーラインを登っていきます。
GWや夏は観光客や登山客が多く、なかなか自由に走れない印象が強い道ですが、
今回はオフシーズンの早朝ということで、ほぼ独占して走る事ができました。

ウヒョー!これだけ空いていると気持ちいいです!イヤッホー!

天気の方はマアマア。日本海が辛うじて見えます。
うーん、快晴だと絶景なんですけどね。

展望台から鳥海山。でもちょっと山頂が遠いんですよね。午前中は逆光気味だし。

一旦麓に降りて、県道368で再び鳥海山を目指すことにしました。

最初は牧場の中を貫いてグングン登っていきます。

(鳥海高原のこの場所のグーグルマップ

雲が多いのがちょっと残念ですが、開放感があって気持ちいい道です。

山頂にグングン近づいていきます。

ブルーラインより鳥海山山頂方面の景色はいいかも!

終点の滝の小屋登山口まで行けるかも!と期待していたのですが、
残念!やっぱり上の方は雪でふさがれていました。

実は、この鳥海公園青沢線、6月中旬位までは冬季通行止めなのです。
通行出来るのは例年だと6月下旬〜11月一周目位まで。

夏山登山シーズンは混雑すると思いますが、
それを避ければ知名度が無い道なので、空いていると思います。
次は是非開通している時期に終点まで走ってみたいと思います。

HOME

LONG TOURING CLUB 1999-2010 Copyright morita/LODGE MOTIVE All Rights Reserved.