(仮称)十進BASIC Intel MAC 版


Intel MACで動作するJIS Full BASIC規格準拠のBASIC処理系です。


(仮称)十進BASIC 0.6.4.2

(2014年4月29日)

ダウンロード
Decimal BASIC Open Source Project at SourceForge.jpから
basic0642Ja_Mac.zipをダウンロードし,適宜のフォルダに展開してください。
USBメモリで使うときは,ドライブの名前を空白を含まないものに変えてください
(ドライブ名に空白を含むとヘルプの参照ができません)。

tutorial.pdf 「(仮称)十進BASICによるJIS Full BASIC入門」
(controlキーを押しながらクリックして保存を選択)

実行
basic.appをダブルクリックすると起動します。
文字コードはUTF-8です。書式指定で漢字1文字に書式文字を3個必要とします。

既知の不具合
(1) プリンタは正常に機能しない。また,OSにプリンタが登録されていないとBASICが起動しない。
(2) 日本語の直接入力ができない(漢字入力枠を介して入力する)。
(3) MOUSE POLLの動作が変(一度,他のウィンドウでクリックしないと新たなクリックを受け付けない)。
(5) DRAW MODE NOTXOR, DRAW MODE MASK 等は正しく動作しない。
(6) Graphics window の保存ダイアログが的確に機能しない。

トラブル対策
OSにはダミーでもよいので最低1台のプリンタを登録してください。
BMP以外の形式で画像を保存したいときは,ファイル名に拡張子を付加して指定してください。

Notes.
1. OS 10.9(Mavericks)で問題が生じる場合は報告をお願いします。
2. ASK PIXEL VALUE, ASK PIXEL ARRAY の実行で問題が生じる場合は報告をお願いします。
3. 日本語入力を多用する場合は,ver. 0.4.9.4が適します。

履歴
ver. 0.5.0 エディタにSynEditを採用。デバッグウィンドウでのブレークポイント設定を可能に。
ver. 0.5.1 PLOT TEXT文を射影変換に対応させた。
      PLOT LINES文で端点が描かれない不具合を修正。
ver. 0.5.2 PLOT TEXT文の射影変換対応を改善。
      PLOT LINES文でも破線・点線で曲線が描けるようにした。
ver. 0.5.3 要素数が4294967296またはその倍数の配列を使おうとすると内部エラーになるバグを修正。
ver. 0.5.4 CONまたはIDNの直前に書かれた数値一次子がCONまたはIDN生成後に評価されるバグを修正。
Ver. 0.5.5 2^(-2147483648)が0.5になるなどの,10進モード,1000桁モードのべき乗計算のバグを修正。
Ver. 0.6.0 2進モード,複素数モードを高速化。
Ver. 0.6.1 独自拡張(4次元配列,PLOT文における複素数座標の使用,point style 6,7 の追加)及びバグ修正。
Ver. 0.6.1.1 ヘルプシステムを再構築。RECTYPE CSVを追加。Lazarus 0.9.30でコンパイルした。
Ver. 0.6.1.2 RECTYPE CSVでINPUT,PRINTが使える誤りを修正。
       ASK PIXEL ARRAYに文字列変数を書いたとき,取得される値が逆になる誤りを修正。
       MAT PLOT CELLSで色指標が正しくないとセルを描かないなどの誤りを修正。
Ver. 0.6.1.4 逆転した座標系でASK PIXEL SIZEが負数を返すバグを修正。
Ver. 0.6.2.0 複素数モード時のDOT関数の定義を修正。
Ver. 0.6.2.1 PNG, TIFF, XPMに対応した。
Ver. 0.6.2.3 漢字入力枠を追加。ASK PIXEL命令を色深度24ビット環境向けに最適化。Lazarus 1.0.2使用。
Ver. 0.6.2.4 再帰呼出しを行う副プログラム中でOPEN文を実行するとsystem errorになるバグを修正。
       ASSIGN文を追加。
Ver. 0.6.2.5 主プログラムの内部手続きが外部手続きから呼び出せる誤りを修正。
Ver. 0.6.2.6 SET DIRECTORYが内部エラーを起こすことのある不具合を修正。
Ver. 0.6.2.6 -3 トレースログが表示されない不具合を修正。
Ver. 0.6.3.0 互換性オプションに,「外部副プログラム・外部絵定義の宣言」,「PLOT文におけるLINES:」を追加。
       座標系を再設定したときTEXT HEIGHTが変化してしまう誤りを修正した。
       WAIT DELAYのミリ秒単位での精度を向上させた。
Ver. 0.6.3.1 変換を伴うとき,TEXT HEIGHTの精度が低下することのある不具合を修正した。
Ver. 0.6.3.2 ASK PIXEL VALUEが存在しない点を指定するとエラーになるバグを修正した。
Ver. 0.6.3.3 DRAW MODE MASK(MERGE, XOR, NOTXOR)をPLOT TEXT文が描く文字に対し有効化した。 (ただし,MACでは無効)
Ver. 0.6.3.4 OS 10.9(Mavericks) に対応するための修正。
Ver. 0.6.3.5 「末尾に追加読込」でaccess violationになるバグを修正。
       INPUT文の実行でフリーズするバグを修正。
       トレースログで保存ができない不具合を修正。
       実行終了後,FPU例外割込許可がdiasbleにならない不具合を修正。
Ver. 0.6.3.6 2進モード時,零除算のEXTYPEが正しくないことがある不具合を修正。
Ver. 0.6.3.8 EXTYPE関数の値が正しくないことがある不具合を修正。
Ver. 0.6.3.9 WAIT DELAY文に数値変数を指定すると内部エラーになるバグを修正。
       INPUT TIMEOUTに数値変数を指定すると内部エラーになるバグを修正。
Ver. 0.6.4.0 2進モードでCEIL関数の値が正しくないバグを修正。
Ver. 0.6.4.1 SET LINE STYLE 0を実行すると内部エラーになるバグを修正。
Ver. 0.6.4.2 ファイルI/Oで内部エラーになるバグを修正。



(仮称)十進BASIC 0.4.9.4

(2010年10月10日)

ダウンロード
Decimal BASIC Open Source Project at SourceForge.jp から
basic0494.zipをダウンロードし,適宜のフォルダに展開してください。
(ただし,USBメモリから起動するとヘルプの参照ができません。)

tutorial.pdf 「(仮称)十進BASICによるJIS Full BASIC入門」
(controlキーを押しながらクリックして保存を選択)

実行
basic.appをダブルクリックすると起動します。
文字コードはUTF-8です。書式指定で漢字1文字に書式文字を3個必要とします。

既知の不具合
(1) SET TEXT BACKGROUND は正しく機能しません。
(2) NOTXOR Draw mode は正しく動作しない。
(4) MOUSE POLLの変数に対応するボタンが正しくない?
(4) GUIによるデバッグでブレークポイントの設定ができない。
(5) 編集メニューの検索・置換が動作不良。
(6) テキストは常に右端で折り返される(「右端で折り返す」の解除ができない)。
(7) プリンタの設定ができない。
(8) 状況ヘルプ,各ダイアログのヘルプボタンは機能しません。

Note.
OS 10.4(Tiger)のIntel MACで動かない(起動しない)ときは報告をお願いします。

履歴
ver. 0.4.0 MAC Carbonに対応
ver. 0.4.1 2進モード時,配列の上下限再定義でMAXSIZEが書き換わるバグを修正。
ver. 0.4.4 開発環境をOS 10.5に移行。 Lazarusのバージョンを0.9.29に変更。
ver. 0.4.5 PLOT TEXT文を射影変換に対応させた。
      PLOT LINES文で端点が描かれない不具合を修正。
Ver. 0.4.6 開発環境をOS10.6に移行。PLOT TEXT文の射影変換対応を改善。
      PLOT LINES文でも破線・点線で曲線が描けるようにした。
ver. 0.4.7 要素数が4294967296またはその倍数の配列を使おうとすると内部エラーになるバグを修正。
ver. 0.4.8 CONまたはIDNの直前に書かれた数値一次子がCONまたはIDN生成後に評価されるバグを修正。
Ver. 0.4.9 2^(-2147483648)が0.5になるなどの,10進モード,1000桁モードのべき乗計算のバグを修正。


参照 Windows版との相違

参照  Lazarus Project   Lazarus日本語ドキュメント


(仮称)十進BASICのホームページへ

十進BASIC第2掲示板 へ