DIARY


?明日はどんな日だろう?
1月31日(月)
朝、先生からのメール。。。!?!?!まじで!!!!
我らがロボット研究会にお金を補助してくれるらしい。しかも、金額の桁が・・・ ええ・・・NHKロボコンもレスコンも書類審査落ちで、大きな活動も 予定していないのに、なんでやろ?とりあえず詳しい話を、ということなので、 ロボ研のエースでキャプテンのN村およびムードメーカーのH岡とともに 夕方先生のもとへ行く。話を聞くと、昨年のように学科からの援助かと思っていたが、 機械工学科の先生がすすめているプロジェクトに、学生の創造的ものづくりを実施している? ロボット研究会が抜擢されたようである。嬉しい話だが、さて、今年はNHKロボコンにも でないし、何にお金を使うのか、ということだ。とりあえず巷で有名なRobo-ONE に参加してみるか? こいつはお金がかかるため、ロボ研ではやらないことにしていたが、 お金が出るなら、やってみてもいいかもしれない。その他工作機械や高額な3DCADでも 買うか?とにかくみんなで話し合わないと・・・。

しかし、とりあえずはテストが先決だ!明日は実験のレポートも出さんといかん。 とりあえずH岡の家でともに勉強することにした。彼の家は、俺の家より広い。 片付ければ相当広い部屋であるはずだ。今日は片付いているのか・・・? まあ、そんなことより、電気代でも節約したい俺にとってはありがたい誘いだ。 彼の家のコタツで勉強させてもらうとしよう(・∀・)
1月30日(日)
今日も生協のバイトの研修会。今日は昨日と違って商品の説明だ。 前に一度、推薦入試合格者に対して説明しているので、重複にはなったが、改めて 説明を聞く。個人的に気になるのは、やっぱり興味があるせいか、今年のオススメパソコン だ。去年より小さいサイズになっているのに、重くなっているのが気に入らない。。 担当者に言ってはみたが、だからといってどうにかなるもんでもない。
その他、いろいろ説明を聞きながら、疑問点をなくしていく。やはり、こういう 考える時間をきちんととるのは重要だな。みんなと一緒に、自分がどう 新入生に接していくかを考える。そのために自分たちがこのバイトをやろうと思った 動機などを整理する。自分の動機は後輩Aだ。友人に教えてもらった、パソコンのカスタマイズ を彼のパソコンにしてやったりしたが、それが原因か問題発生。俺はその対処法が わからなかった。生協のパソコン講座を受講しているAは講師である先輩に聞いて助けて もらった。結構悔しかった。純粋に、そんな問題を解決できる技術を身につけたかった。 そのためには、それがある場所に飛び込むのがよかろう。ついでに新入生はお金を払って パソコン講座を受講するが、俺は教える側で、お金ももらえる。教える側の方が 技術は高いはずだ。どんなことを教えているのか興味のある生協のパソコン講座。 お金を払うのではなく、むしろもらって、しかも求める技術が身につけられるとしたら こんなおいしい話はない。で、パソコン講座のスタッフは、新入生の 下宿紹介などの一環だろうという勘違い?から説明会に参加、登録、現在に至る。 実は下宿紹介とは関係なく、パソコン講座は別に募集をかけられていたのだが・・・(汗
まあ、何かしら勉強にはなろう。下宿探し経験は自分で時間をかけて探し回ったし、 受かっていた私立大学での下宿紹介をしてもらった経験がある。なにか役に立てるかも。 さ、内容はだいたいわかった。自給は安いが・・・がんばるかぁ〜〜 レポートもがんばるかぁ・・・
1月29日(土)
生協のバイト、新入生サポーターの研修会があった。下宿紹介、生協加入手続き、 パソコン講座や電子辞書などの紹介をするバイトだ。自給は700円。はっきりいって安い・・・。 地元でやっていた銭湯のバイトでも800円前後だ。しかし、やはり生協だと思うのは、 事前の研修にずいぶん力を入れてくれていることだ。「社会勉強」として の意識をしっかり教えてくれた。しかも生協外から講師を招いてだ。なかなかいい話を聞けたと 思う。「“Worker”になるな。与えられた仕事をこなすだけでは自分にプラスにならない。 自分で目的・目標を持って働いてください。お客さんである後輩やその保護者の方々 が、何を求めているか、見抜く、引き出す、そんなコミュニケーションをとっていって ください。」と、熱く語ってくれた。EQという心の知能指数をはかって、自分の持つ弱点 も把握できた。といってもその結果が正しくでていない、つまりあなたは矛盾した回答を してますよという度合いが結構高かった( ̄□ ̄;)ので、あんまり信頼性がなかったけど。。 おかしいなあ、まじめに回答したつもりだったのになあ・・・むぅぅ。まぁ、 それでもだいぶ有意義な時間を過ごさせてもらった。モチベーションをあげることができたのは 収穫だ。しかもこの参加だけでお金を払ってもらえるのはうれしい。
ただ、テスト前 だという精神的ゆとりのなさが痛かった・・・

夜も遅く、友人から電話が。エラーメッセージが出て、急にネットがつながらなくなった という。友人は前からどうも俺がパソコンに詳しいと思い込んでいるようで、「 どうすればいいん?」と聞いてくるが、俺は基本もおろそかなパソコン利用者である。 適切な回答も分からなかったが、とりあえず頼られているので解決策をネットで探す。 俺よりパソコンに詳しい友人らに聞きまくる。が、よくわからず、結局は自分でネットの設定を 再セットアップして解決してくれた。・・・反省するに、やっぱりもっとパソコンに詳しくならな いといかん。まだまだ学ぶことは山積みだ。。
1月28日(金)
昼前から図書館で必死にレポート課題のトランジスタ等価回路を調べる。 昨日、ネットでいくら調べても、イマイチな図しかえられなかった。 しかし、結局はどれを答えにしていいか分からなかった。こればかりに 時間はかけられない。別の課題であるマトリックス回路を考えまわった挙句なんとか 答えを出した。だいぶ疲れを感じていた・・・。しかも、夜も遅くなって 自宅から電話が。詳細はさっぱり教えてくれなかったが、今期、単位を落とすと、 というか、いい成績でないと、あとあとまずくなることを悟った。 わけも分からず戸惑うばかりで電話を切って、それまで以上の疲れを感じる。。 しかし、やや暗い声の親に「任せろ」の一言ぐらい言っておけばよかったと後悔しつつ、 最近のたるんだ学習態度を変えるいい機会だとも考え直す。そうそう、ものは考えようだ。
1月27日(木)
授業で友人たちの書いた資料を見る。ひときわ目立つのが友人Yの文字だ。 前から思ってはいたが、こうも他の友人たちと同じ一枚の紙の中で、その 文字が混ざるとひときわ目を奪われてしまう。字がありえないくらいきれいなのだ。 硬筆を楽しいといっているだけのことはある。自分も字をきれいに書こうと 独力で努力した時期もあったが、真剣さの違いか、天と地の差とはこのことか!? しかし改めて思うに、字がきれいというのはすばらしいことだ。 言葉に詰まるほど目をひかれる。心が洗われるような?気さえ。そして少し、 悔しさもこみ上げるが、感嘆する。後ろの席の友人も どうやったらこんな字が書けるのかとつぶやく。俺も字がきれいな人になりたいわぁ。

電気代が先月よりも1000円アップしていた。先月くらいからコタツで寝るように なったからに違いない。同時にエアコンはブレーカーを落としているのだが、 それでも1000円アップだった。しかも冬休みで何日も家を開けていたのに 、1000円アップ。そりゃ・・・コタツで寝ればそうかもしれんが、やはり気になる。 なるべく家にいないようにするか。少し前まではRCCS室(RobotComputerControlSystem室の 略だそうだが、要はうちの学科のパソコン室だ)によくこもったものだが、 あそこは寒いのである。エアコンはあっても足元がたまらなく寒い。これは図書館しかない。 レポートの進み具合も微妙だし、明日は、というか明日こそ図書館へ行くか。 (水曜日行くつもりだった・・・)
1月26日(水)
よく寝た。その一言につきよう。別に寝不足というわけでもなかったのに。 きっと原因はコタツだ。コタツとは不思議なものだ。この畳の部屋に コタツを展開させ、足を入れると・・・そこから出るのに2ガッツ必要だ! ・・・いや、3ガッツかもしれん。(ガッツとは気合の単位で、高校時代に先輩が 教えてくれたものだ。ウロオボエだが10ガッツほどで台風を蹴散らせるらしい・・・)
むぅ。とにかくそこに足を入れたおかげで数十分は浪費している。 下手したら数時間だ!!現に今、飯を作ろうと思い立ってからすでに41分が経過して なお足はコタツの中だ!!くそーー。寒いぜええ・・・そうだ、春が来ればいいんだよ。 暖かくさえなればこんな葛藤ともおさらばできるってのにっ。
・・・たぶんもうすぐ寝るな、俺。

と、妹からメールが来た。要求されたファイルをメッセで送信する。 しばらく会話をして、俺が席を外して帰ってくると・・・画面の向こうにいるらしき人は 妹ではなかった・・・。夫だった。妹はどうやら実家に向かったようだ。俺に一言言ってから 出かけてくれ!!いきなりびっくりするわ。あまり会話したことなかったが、会社の話を少しして なんとか話題をつなげた。が、それ以上はなんとなく話の内容が思いつかなかったので 「レポートがあるんで失礼します」といって会話から退席した。・・・もっと 気軽に話せたらいいんだがなあ。。
1月25日(火)
実験だった。2年生最後の実験がついに終わった。正確には 今日のレポートを仕上げるまでは気を抜けないのだけど。
なにせ、今まで怠けていた分、この一週間が非常につらくなってきている。 来週までにこのレポートは仕上げなければいけないし、その日は2科目が 最終試験だ。そのうち1科目はレポートもやらないと。で、次の日はCADで 作成したロボットアームの製図を提出しなければいけないまだおわってないやばい (((;゚Д゚)))ガクガクブルブル さらにその次の日も材料力学というまたまた気の抜 けない試験が控えているし・・・もぅっ!どうなるどうする〜〜〜?? 全部やるんだ!やってやる!!早速実験レポートだ・・・っとデータが足りねえ!!! 明後日、友人に聞くまで先に進めない。。
1月24日(月)
先生と2人で今後の方針について話し合った。 いままでのロボット作りでは、一つのスイッチで一つのモーターを動かすという、 いわゆる「各軸制御」というやつしかしていなかったが、 スイッチやプログラムなどの指令で数自由度あるロボットのアームなど に特定の動きをさせる(複数個のモーターを同時に、それもそれぞれが適切な 量だけ動かす)「軌道制御」をやってみるといいのではないか。ロボット工学が よくわかるのではないかということだった。これまで研究会でやっていた内容は、 高校生でもできることだ。大学生がやるなら、軌道制御は扱っておくとよいだろ うということだった。最もな意見だ。それをロボ研のエースNむらに話したら、 難しいので目をつむっていたという。それだけ難しいのだろう。数式が必要になる。 でも難しいからやらないというのはおかしい。ぜひやってみたい。

いま、お互いに気を悪くしあっている友人がいる。こっちに非礼があったことは 間違いないのだが、怒り方が普通でないようだ。詳しく話を聞ければいいのだが・・・。 正直、そこまで怒らずともよいはずだと思っている。そのため 慎重にいかないとお互いに関係がやばくなりそうで怖い。。
1月23日(日)
半日以上寝ていた。それもこれも成り行きで徹夜してしまったせいだ。 昨夜、俺からの連絡を受けて、2人の友人が俺の家に転がり込んできたのである。 俺の狭い家に。。
それはともかく、2人とは今後の活動について話し合った。 コンテストの書類を最後まで粘って作ってくれた2人にとっては、俺以上につらい ことだったろう。。 その反動なのか?H岡が勝手にテレビをつけて野球について語り始める。
・・・。
何も言わなかったが・・・。俺的にはちっともそんな気分ではなかったことを 告白する。N村の方は仕事帰りのためかだいぶお疲れのようで、ときどき意識が飛んでいるように みえる。俺もけっこうふさぎこんでいて、人のことは言えなかったが・・・。 そして、少し話し合った後、帰ると言っていたはずなのに、2人ともその場で眠り始めた。 俺は眠ってしまった2人をよそに、東京の友人とチャットをし始めた。 寝るに寝れないので、悪いなあと思いつつ寝るはずだった友人をずっと起こし続けた。その上、 いろいろ気を遣ってもらった。とてもありがたかった。
そんなこんなで?夜を明かして、2人を追い出し見送ってその後は 寝まくってしまった。起きたのは昼飯どきと晩飯どきだけだ。ほんとによく寝てしまった。 寝すぎて焦る。・・・近いうちに必死で徹夜する日が来るに違いない。
1月22日(土)
冬だ・・・。そう、今は冬の時代なんだ・・・。きっと春も来るよ。。待てば来るって・・・
そう思うのも先生からのメールが原因だ。「残念(>_<) あと、一歩でした。詳細は会ってから。」 短いメールだった。TOEIC試験を終えて、夕飯の買出しをしていたときだった・・・。 はっきりと書かれていないが、つまりレスコンに書類審査落ち、ということだ。
つらい・・・。NHKにも、レスコンにも出られない。春にはロボコンやりたいという 新入生がたくさん入ってくると聞いていたのに。下宿紹介で知り合った新入生にも しっかり宣伝しておいたのに。せっかくNHKロボコン準優勝を果たしたのに…軌道に乗れない。 悔しい。レスコンはNHKの時の書類審査落ちを受けて、正月休み返上で、みんなと 取り組んできた。(おかげで年賀状も元旦に届けられないほどだった)なのに。。
夜のお菓子にと、買ってきた唐辛子のポテチを開けた。一気に一袋開けてしまった。 思ったほど辛くないのにムカついた。
1月21日(金)
明日はカレッジTOEICだ。ちゃんと問題集を買わされているのだから、そっちを 優先してやればよいものを…。図書館で借りた「理系のTOEIC学習法」などという本を 読んだりしていた。半分以上読んで、試験前日に読むような本でないと悟る。 なにやってんだか・・・いつもこうだ。本来やるべきはずのこととは別のことに ついつい手を出してしまう。。そして、焦る。そう考えると、今までにベスト コンディションで物事を成し遂げた、あるいは取り組んだことがあっただろうか・・・? 挙句の果てには、まともに勉強しないまま、今度はパソコンを開いて、チャットをして いるのだから、救いようがないのかもしれない。。
1月20日(木)
嵐屋に行った。久し振りに行った。嵐屋とは、ラーメン屋のことである。 うまいラーメン屋である。友人Nの車がないといけないような遠いところにある ため、めったに行かないが。とにかく、久し振りに行った。塩ラーメンと ギョーザを食った。うまい。コクを保ちつつあっさりとしたスープ。 口に入れて、かみちぎると中から肉汁が溢れてくるむちゃうまいギョーザ。 いやぁ、うまいでぇ〜〜、ここは。また行きたい。また行きたい。またつれってってくれ〜〜 Nむら〜〜〜〜!!!!!

嵐屋でテンションを上げてしまったのか、一緒に嵐屋へ行った友人Hと家に戻る。 というかH岡を家に入れる。これも友人Mに訪問拒否されてしまったためだが、まあ 仕方がなかろう。 それはそうと数日前の日記の内容をネタに、 「どうなんや?ん?」とか聞いてくるw 自分の経験を話してくれるが・・・ いやいやいや・・・俺はノーコメントでお願いします、だ。とりあえず そんな話になるのも俺的には微妙なので、実家でとってもらっていた高専ロボコン2004 全国大会のビデオをみる。・・・大学とレベルが違う。あらゆるアイデア、戦略のぶつかり合い、 見ていて面白い。演出も派手だ。ロボコンの神様?とか言われているロボコン 考案者の森さんも審査員だ。場所も国技館。大学ロボコンとは会場の規模が違う。 いいなあ〜〜。香川の詫間電波が頑張る姿も印象深かった。少し前に知り合った I先輩の出身校、鈴鹿高専が残念ながら予選敗退だったのは残念だった・・・。 いやあ、みてて面白いわ。やっぱりこういうアイデアと技術溢れるロボットを 作っていかないとと思った。今日はロボ研の定例会で、毎回自由研究発表を しようと提案した。これをなんとか盛り上げていきたい。もっと力をつけなければ・・・。 と、思いつつ、ビデオを見終わるとまたH岡と話の路線が元に戻りつつあったが、 適当に?会話して、彼の帰りを見送ったw
1月19日(水)
最近はめっきり布団で寝なくなってしまった。コタツで寝るのである。 コタツで寝るということは、ある作業中に寝るということであるが、 まさに、チャットをしつつ寝てしまうのである。意識が遠のく。 気を抜いたら朝までタイムスリップというヤツだ。特に今日は4人と会話 をしていたにもかかわらず、やってしまった。それなりに途切れた会話に なりつつあったが、それがいけなかったのかもしれない。どちらにせよ、 友人たちにはほんとに迷惑をかけてしまった。申し訳ない・・・すんません・・・ もうしないように注意します!

今日は友人に顔文字を登録してもらった。それは
(´・ω・`)ショボーン ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!  キタ━━(゚∀゚)━━ !! ('A`)マンドクセ (・∀・)イイ!! などである。 感情表現を文字列の中で、しかも電子文書という制限がある中でやるのだから なかなかすごい発明ではないかと思う。ただ、顔文字とどこぞの巨大掲示板が ほぼイコールになりつつあるように感じるため、ちょっと気が引けてしまっているが・・・。
1月18日(火)
同次変換行列・・・夜を徹しても分からなかった・・・ 友人Hに助けを求めた!すると、自分が解けたときのメモを残してくれていたので、 飛びついて参考にさせてもらう!おかげでなんとか計算終了!! ありがとーーうありがとーーーう!!実験レポートを無事提出。 疲れ切っていたので、夕食も生協で済ませて、図書館をうろついて帰る。 帰宅後、すぐに泥のように眠る。。ぐらぐら・・・
1月17日(月)
実験レポートに命を懸ける!とまでは言わないが必死である。友人のデータ がなければ命を落としていたかもしれない・・・それでもついに 同次変換行列が分からない。いったいどうすれば・・・半泣き状態。 実験レポート、これまで結構中途半端な出来で提出してきた。 今回くらいは、きちんとやっておきたい!! まだ、時間はある!しっかりやらねば!!!といいつつ昨日の睡眠不足が 利いている。ぐぐぐぐ・・・・
1月16日(日)
朝、母の仕事を少し手伝う。母は中学校の事務職員だが、いま他の事務職員らと 連携して「事務だより」をデータベース化、そしてもっと分かりやすく、読みやすいものを 作っていこうということを提案するため、資料作りに追われている。というより、 いわばまとめ役なので、結構大変だ。 大変だという話を聞きつつ、画像の編集についてアドバイスをする。 というかむしろ編集する。疲れのたまりつつある母だ。なんとか無理をせずに 頑張ってもらいたいものだ。妹は結婚したし、仕事はあるし、弟は大学へ行きたいと 言い出しているのをどうするか・・・かなり大変に違いない。弟は 中学校へはまったく行かなかった、いわゆる不登校というヤツで、 なんとか高校さえ行ってくれればいいという考えだったので、 大学もとなるとチトきついのだ。高校はきちんと毎日行っているが、 食物科である。卒業すれば調理師免許がついてくる。だが、 弟が興味を示しているのは“経済”だ。普通科ならまだしも… 行けたとして私立。私立となると金銭面で非常につらい。 なんとかならないものか・・・・。弟も、本当に大学へ行きたいのか、 というか、いったい何が学びたいのが、もっとよく考えて欲しいものだ。

昼からは岡山に戻る。友人から貸していたノートパソコンを返してもらう。 レスコンの書類はほんとによく頑張ってくれた。感謝、である。 今日はチャットをしていて、久し振りに浪人時代の話をした。というか、 俺自身の長い片想いの話だ。どうも成り行きでその話をしてしまったが、 まだきちんと想いを断ち切れてないのか、当時の感覚がよみがえってしまう。 まったく、だめな男だな・・・
1月15日(土)
腹筋部分が少し筋肉痛。でもたいしたことはない。他は特に問題ない。 いやあ、若くてよかったわあ(?)これで日を置いて何もなければ 問題なしだ。今日は久し振りに車を運転。家の駐車場へバックで入れていると、 なにやら「ベコッ」という音がした。えぇ・・・、どっかにぶつけたか!? と不審に思ったが・・・何もない。?????不可解な音だった。 何かを踏んでいるわけでもないし。傷がつかなかっただけで、ポールにぶつけて しまっていたのだろうか・・・?謎。
1月14日(金)
帰省して数時間後の朝4時、大山へ向けて出発する!今しがたマリンライナーで わたってきた瀬戸大橋をわたり、中国自動車道をとおって大山を目指す。 順調のようにみえた。しかし・・・・朝7時過ぎ、大山のふもとまで来た、そのとき。 「やばい!」父親が叫ぶ。予想以上に雪が積もっている。。積雪2センチという情報を元に、 チェーンはいらないと、用意してこなかった。そのため、雪の路面を数キロ走ると、 車は動かなくなった。。読みが甘かったようだ・・・車はトヨタのVitz、タイヤはノーマル タイヤである。携帯で助けを呼ぼうにも電波状況が悪い上に、電池の消耗が早い! まさにピンチだ。JAFの会員証も家に置いてきたので、JAFと連絡が取れても すばらしい出費になる。。いかに安く、がモットーの父には苦しい選択かもしれない。 JAFへの電話も途中で切れてしまうので、弟の提案のとおり、来た道をバックで戻る。 父曰く、路肩の雪に突っ込んだら、そのときは間違いなくJAFだ、といって必死にバックする 。無理をせず、ゆっくりバックする。数十分バックして、ようやくアスファルトの道までたど り着いた。ふぅ。やれやれだ。なんとかチェーンを買って、10時過ぎにはスキー場へ たどり着いた・・・

スキーは生まれて初めてだ。経験値0。しかしながら経験者である父や弟の指導の甲斐あってか、 数時間後にはボーゲンが何とかできるようになった。午後からは中級者用コースで すべりまくる。なにせ平日なのでガラガラ。天気もいいし、本当に滑り放題だった。 しかし、中級者用ではうまく滑れなかった。方向転換がうまくできないので、 ほぼまっすぐに滑り降りてしまう。加速する板に乗って、こけないようにするのは かなり疲れた。何度かすべると、体力がなくなってきたのか、必ず転ぶようになっていた。 それでも、結構楽しかった。父は、 弟を越えたと行ってくれた。はじめてでこれだけすべれれば十分だとも言ってくれた。 ちょっとうれしい。
大山から見るふもとの街並みや、日本海はとてもきれいだった。 日本海も生まれてはじめてみた。スキーを終えて帰る途中に見た大山も雄大で、 とても印象深い。この一日の経験は、心に刻まれる思い出になった。 帰りも温泉に入り、料理の道の上にいる父や弟がうまい!という出雲そばを食べて 22時過ぎに帰宅。今回、スキーに行ってよかった!!

帰宅後はレスコンの書類を確認。かなりいい出来だった。俺がいないほうが 帰ってよかったのではないかと思うほどだ。不備も見つけたが、なんとか審査を通過して 欲しい。がんばってくれた3人の友人に感謝。
1月13日(木)
今日は大学授業改善論で、最後の発表をした。ターゲットとする科目は前期の 「新・情報文化論」という講義。俺が最も楽しいと感じていた授業だ。 その授業を改善するよう提案する。といっても、改善の要素などないくらい よい授業だったのだが・・・。結局うちのチームの意見は、「授業で結成するチームにおける 男女混合化」、「成績評価基準の明確化」、「対決テーマの設置」の3点とした。 しかも、1つ目と3つ目は劇をした。男女混合だと、やる気が出るという例や、3人で 1チームなので、2人がくっついた時に、恋仲に突っ込める根性もついて、 いいですよという内容だ。かなり難しい提案だったに違いない。かなり反感をもたれたようで、 8チーム中、支持してくれたチームは2チームだけだった。。残念。 やる気を表現するために、教壇で,腕立て伏せをやったり、恋仲を表現するために恥を忍んで 甘いセリフをいったり、 対決テーマ設置の劇では、ゲームボーイアドバンスの「逆転裁判」風に 「異議あり!!!」 などと叫んで頑張ったのに・・・。ついでに2つ目の意見では、その授業で不可になった友人の カタキをとるために証拠までそろえて応戦したのに・・・。残念。。すまん、N。 だが、先生はこれをミスと認めてくれたよ。ただ、もう時が経ちすぎていて いまさら可にはできないそうだ・・・。

明日は父と弟の3人でスキーに行く予定だ。忙しい父がスキーに行こうなどといってくれるのは 本当に珍しいことだったので、是非行きたい、いや、むしろ行く!しかし、問題は レスキュ−ロボットコンテストである。書類審査の締め切りも明日。今日は 高松への終電までねばって書類作成に心血を注ぐ。3DCADのRhinocerosを駆使して、 自分の担当である2号機を描く。説明も添えて、それなりに仕上げるが、先生への チェックとそれからの訂正は他のメンバーに任せるしかない。 自分のパソコンを預けるのはいささか不安だったが、それを残していくのとそうでないのとでは 明らかに効率が違うので、友人に預ける。そして、全てを任せる。どうかよろ しくお願いします。今の組織体系上、友人Nにかかる負担が大きくなるが、なんとか カバーしてくれないか、それが願いだ・・・
1月12日(水)
放課後、CADの授業終了後、改善論のメンバーと集まる。発表は明日だ! 直前だが、一つ提案をした。男女混合化の意見でやる劇が、 だいぶ偏っている。つまり、俺たちが言いたいのは、男女混合にしたら チームのやる気が上がりますよ〜〜、チームでやる気の違いが顕著に現れる 「新情報文化論」で効果的ですよ〜〜という内容なのに、恋仲に突っ込めます! の部分しか劇をしていないのだ。あと、討論テーマの設置の提案の方でもやる劇。 授業では、もともと発表をしていないチームから質疑応答の時間が設けられているため、 せっかく討論をするのだったら、もっと深いツッコミをしあわなければ意味がない、 と思った。そこで、これらを表現するため、そして、軽くウケを狙うため、 少し工夫をした。それは明日の日記ででも書くとしよう。

やれやれ、最終調整はいい感じだった。うまくいきそうだ♪さて、 そうなると問題はレスコン。明日の夕方にはスキーに行きたいので帰らせてもらいたい。 果たしてそれで間に合うのか・・・? 改善論の集まりを6時前に終えて、コンピュータ室へ行くが、誰もいない・・・。 仕方ない、独自でなんとか、担当の2号機の書類を作らねば・・・。 この前入れた3DCADを本格的に使うことに。やるぞぉ〜〜〜。寝そうだけどw
1月11日(火)
今日から授業開始である。いやや〜〜〜〜。 いきなりフルコマ。実験もあった。思えば、今日までの休みはイマイチだった。 目標としていたことがちっともできてない。中間の激しく悪かった 機械力学の復習も、全然授業中に進めていなかったCADをすすめることも、 来週試験のTOEIC対策も、だ。さらにまだ返していない年賀状はあるし、 なにより今週はレスコンの書類提出、改善論の発表とやること満載だ。 きつい。。きつすぎる。。とても暗い気分で休みを開けたよ・・・
1月10日(月)
今日も夕方から会議だ。今日は実際に顔を合わせての会議。 Eがこれなかったが、仕方ない。とりあえず、次回の授業改善論の 発表でやる劇を練習する。・・・デジカメ動画を撮って後で見るが・・・ どうもぎこちないし分かりにくい。こんなのでいいのか・・・?? この劇はターゲットとする授業科目「新情報文化論」におけるチーム作りで 男女混合化を提案するためのものだ。そして、1チーム3人のチーム内で男女が くっついた場合・・・1人あぶれる!!!そんな1人も恋仲に突っ込める 根性がつくぞ!やった!!!といったことをみんなに分かってもらうための劇だ。 そもそもは、チームが男ばっかりだったらムサくないか?という俺の発言が 発端で、Eの手によってここまで拡張された・・・。一応、メインの主張は 男女混合にして、多様な意見交換をしよう。男と女の脳が違うことは 科学的にも証明されていますよ。といった内容だが、、ぶっちゃけウケ狙いの 発言であることは言うまでもない。

あと、他にも別の意見で、討論を提案するが、どうもピンとこない。 それをやるメリットのようなものがイマイチ見えない。もちろん、 討論は面白いのだが、それを実際に取り入れたとき、授業内でやや不公平感が 生まれる気がする。全チームが討論するのではなく、最初から設定した 討論テーマを選んだチームのみが発表するからだ。まあ、他の4人がやる気に なっていることだし、任せるとしよう。

会議後、ピザの店で夕食をとる。なかなかおいしい店だが、やっぱりチト高いかな。 650円。東京の友人が聞いたら怒りそうだが…。1食400円前後が理想だな。 それでもちろん腹も起きないといけない。おっと、方言を使ってしまった。 腹もふくれないといけない。食費節約中!!
1月9日(日)
昨日同様に新入生の下宿紹介をする。 今日は農学部の新入生を担当した。農学部は知り合いもいないし、 はてさて、どういったアドバイスをしていいか・・・。昨日とのギャップがあった。 部活も野球部。微妙に話題に困る。それどころか、生協側の不手際で 物件データが去年のものだった、不動産が不在、といったことが相次いで、 ほんとに焦った。もうお客さんに会うのがつらくなるほどだった。 これほど嫌気がさしたのもない・・・。その対応に追われてもう疲れ切っていた。 それでも、時間はかかったものの、なんとか物件を決めた。ふぅ、やれやれといった 感じだ。新入生の両親からお礼にと丹波篠山銘菓栗饅頭をもらった。なんでも、 兵庫篠山限定のものであるらしく、ほんとにありがたかった。

夕方からは授業改善論のメンバーと会議。パソコンの使えない2人を家に招いて、 のこり2人とメッセで会議。しっかし、HとAとEには困ったものだ・・・。 俺やIにわからない世界の会話を始める。何のことやらさっぱりだが、 要するにすむ世界が違うのだ。なんのこと?と聞いても「知らないほうがいいよ」 の一点張り。そんなことより会議じゃあ!!! Eの作成した台本で劇をすることに決めた。・・・が、なんてハズイ内容なのか・・・。 はっきりいってやりたくない!恋人のあごを持って限界まで近づく…とか、 相手の胸で円を描くとか・・・俺にはできない!!!こんなのでいいのか・・・。 うけるとは思うが・・・ほんとにいのか・・・。
1月8日(土)
朝7時半ごろ、友人を見送り、バイトへ。新入生に下宿紹介、生協加入紹介、 おすすめパソコン、電子辞書、ミールカードの紹介などをする。 今日担当した新入生は、なんと偶然にも同じ学科の新入生!! 名刺を渡し、ロボットコンテストの紹介も交えて話をはずませた。 興味をもってくれたようでこっちも嬉しい。下宿紹介も道に迷って迷惑をかけたりしたのに、 ほんとに喜んでくれて、少し恐縮だった。仕事自体、慣れずに大変だったが、 なんとかこなせてよかったと思う。この日は帰って速攻寝た。夕食も食べずに。。
1月7日(金)
新入生サポーターの研修を途中で抜けた。グループに分かれて 実際にどう対応していくかの練習が出来なかった。かなり不安が残る。 高校時代の友人との合流にはまだ時間があったので、レスコン会議に顔を出す。 とっさの?思いつきでチーム名をL.S.O.と命名!Life Saving Okayamaの 略ということにした。分担についても確認して、家に向かう。 今日はテレビも届くのである。5日の夜にネットで14型テレビデオを注文したのだ。 代引きにしてもらって19320円。2万以内なのでよしとする!!ついに我が家にテレビが来た ・・・!!!友人と合流してテレビを接続。やはりテレビがあると違う。 雰囲気が明るい。いくらか感慨にふけったw
 夕食は七草を使った ペペロンチーノを友人と二人で作成。意外と醤油がソース代わりに使えることや、 こまかな工夫を知った。なかなか勉強になった。友人にはパソコンにnrLaunchというソフトを入れてもらい、 かなりすっきりしたデスクトップに様変わりした。FireFoxも タブブラウザに変更してもらった。明日のバイトの不安も消し去るほど 楽しい時間を過ごせた。バイトの関係で友人と明日の朝 早くに別れるのが残念だった。
1月6日(木)
岡山に戻る。そしてレスキューロボットコンテストについて 書類の案を練る。今日はだいぶ詰め込みすぎた・・・。RCCS室(コンピュータ室)に 入り浸ること12時間!友人とあれやこれやと気になる点を話し合い、迷いまわった挙句、 もとの案に逆戻り。はじめにその案を出した友人に負けている気がして、とても悔しくなった。 。とりあえずコンセプトを保ちつつ、改良点を具体化することで、今日の話し合いを終えた。 付き合ってくれた友人に感謝。
 明日は東京に戻る高校時代の友人が、岡山による。というか泊まりに来る。 てなわけで掃除をしなくては…。明日は8日から始まる新入生サポーター(バイト)としての 研修もある。予習をしておかなくてはならない。やることが多い。。もう夜が明けるまで 数時間しかないのに・・・・。
1月5日(水)
今日は祖母のアッシーを務めた。運転自体は妹の方がうまいのだが、 結婚していま実家にいないので俺がたいてい運転する。日頃 あまり運転しないので、初心者マークは外れていれども、 自信はないない。あぶないなあと思う運転もしばしば。 もっと注意深く運転しないとまずいのに・・・性格も影響しているのだろう、 焦るとたまに暴走する。。焦っちゃいかんし、焦る必要もないものなのかもしれないが・・・ 詭弁だ!!と感じてしまう。やっぱり「慣れ」か・・・。そのためには数をこなさなきゃ。。 岡山のマニュアル車ドライバーの友人みたいになりたい。彼は相当運転経験を積んでいて、 たいていのところはすいすいいける。俺も彼のような度胸が欲しいものだ。 むぅ。
1月4日(火)
岡山でレスコンの会議。しかしながら出席者はたったの3人。。 しかし、予定としては今日から設計段階に入らないとまずい。 とりあえず3人で担当を分担してそれなりの書類を作って、 次回みんなで検討することにした。
で、とりあえず弐号機を担当。今日中に仕上げる…つもりが なんか先延ばしになりそう…さっそく一年の計を崩してるような… あかんなあ。。

今日はメッセに新たに4人を登録・話をした。メンバー増えたな〜〜。 近日中にあと3人増える予定。みんなメッセンジャー使ってるんやなあ。
1月3日(月)
今日も別の新年会に参加。高校時代の友人たちと会った。 このホームページも紹介して、友人にLegend of Matsu実写版掲載の許可を取った。 前から実写版なるものを計画していた――といっても内輪向けの傾向が強いが―― が、肖像権の問題があるので保留になっていた。了解が出たので近いうちに 編集して載せたい。 しかし、友人に指摘されたが、サブコンテンツのはずのLOMばかりいじっている。 本来、天文やロボットのページがメインなのに・・・・。日記も自分で思うに いろんな人が見ることを重視すれば、面白みがないと困るのに、 そんな要素にイマイチかけている。ホームページ作りって難しいなあ〜〜。

カラオケに行ったが、岡山でフリータイムでよくオールをしていたせいか、 今日歌った時間がとても短く感じる。しかもその4分の1短さにもかかわらず、 岡山で歌っていたときよりの3倍近くの値段……。昔はそれで普通だったが、 岡山で味を占めてしまったので、高松に憤りを感じる。。もっと安くなれ!
1月2日(日)
今日は2つの新年会に出席。片方はお世話になった先生を囲む会で、 生徒だった人たちによって毎年開かれ、今回で37回くらいになる。 前回(去年)から出席しているが、まったく、年配の方々、 下手すると両親よりも年をとっている人がいて、まったく肩身が狭い。 まあ、人生論のようなもの?もきけてよかったとするか。 先生もなんだかんだいって元気そうで何よりだ。また、春にでも 友人と2人でゆっくり会いにいこうと思う。

その後は、小学校〜中学校時代の友人と飲みにいった。 犯罪かとも思えるような異性関係のもつれなど 波乱万丈?な友人たちのエピソードを聞くことが出来て、 非常に楽しかった。やはり3年生にもなると名刺を持つものなのか。 友人たちの個性溢れる?名刺をもらった。自分の名刺もなくなってしまったので、 また大量生産しておかなくては。久し振りの再会というものはやっぱり楽しいものだ。
1月1日(土)
2005年になった。さて、1年の計は元旦にあり、だ。 今年の抱負は…やっぱり「自分に厳しく」かな。 そのためには、実行力が大事だ。やらなきゃいかんな〜と思いっぱなしで いつまでたっても始めないのが、最近の怠惰の原因だ。 やる必要のあることに対して、即、行動に移す。 そのためにも、ポジティブにならないと。あらゆる事柄に対して受身でいたところがある のは反省したい。いろいろなことに積極的に心掛けていけるようにしないと。 と、いうことで、「心がけ」を2005年のテーマにしよう。

早速、一日中家の中でごろごろしていたのを反省せねば。。年賀状が届いて 、自分ももっと早く書けばと自責の念にとらわれる。今から物事に対する姿勢を変えて いこう。今年をいい年にするぞ〜〜

〜過去の日記〜

2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月