北川もくきん堂 

今どき あえて 地味な ホームページで あります^^v

 ようこそ


mokukindo1.gif

現在上記記載電話番号を停止しております。m(__) m 専門店にて直せないと言われてしまった方 そろそろ寿命と 言われてしまった方 下記 携帯にてご相談ください しっかり拝見させていただき キチッと 診断いたします。また 各社 一流メーカー新品楽器 選定品等 アフターも併せて御提供させていただいております。ご相談くださいませ。          

 現在の電話番号はこちら→090-8800-1560

毎日毎日管楽器のしくみを探りそのメカニズムを探求していくと時間を忘れてしまいます。

  何か満たされた時間だよなあ^^;(独り言)

北川もくきん堂(県内巡回中は甲府北川もくきん堂です。)は・・

 元々 浜松ヤマハ株式会社社員として パイプオルガン修復技術を徒弟制度の中 ドイツ人から習得 技師として日本全国のパイプオルガン建造 および完全修復(フルオーバーホール=レストア)に携わりました。

特に東京赤坂の某コンサートホールのパイプオルガン組立補助 そして その後のメンテナンス調律を任されました。

 小学校から続けていた管楽器に対する好奇心はやがて中学1年生の時には音が出なくなった楽器を自分で修理しながら楽器のメカニズムへの好奇心は止むことを覚えず 将来は浜松の管楽器工場へと夢を馳せながら学生時代を過ごしました。48年も前のことです。 ヤマハ株式会社に入社しその後 難関の倍率20倍の正社員試験に合格しYAMAHA営業マンでありながら パイプオルガン建造に携わりながらも更に 止むことを覚えず 会社側に熱望し あえて厳しい 管楽器レストア技術を5年間研鑽  管楽器のレストアを行いながらリペア技術専門管楽器アドバイザー(リペアスクール(YAMAHAテクニカルアカデミー 専門学校) およびリペアスクール生徒 さらに卒業生の技術指導と採点等も行いました。)としても研鑽を積み 週約5本の管楽器フルオーバーホール等 管楽器のレストアに携わりました。リペア楽器工場では少なくともこのペースで楽器がフルオーバーホール=※レストアされていきます。

工場敷地内に併設されていた  しかし全国出張の度 現場にてお客様に対処をすること重要性を感じ ヤマハ株式会社を円満!(^^)!退社しました。今でもYAMAHAは故郷です。でも 他社の楽器も大好きですよ。この浮気者!! 

現在 フェイストゥーフェイスにて お客様のご要望にお応えしております。

 『楽器の修復 修正 調整』を 行うことを考察いたしますとヨーロッパ欧米等に対し 完全修復や定期的修正及び調整を望む管楽器の本数及び愛好家人口数に対し ※レストアマン人数が まるで 追いつかないのが現状でございます。

(※レストアとは事故や損耗が理由の通常の修理や整備ではなく、製造時期から年数がある程度経ったビンテージモデルなどを復活、あるいは「保存」する事を目的に修復や復元する事を指す。リペア(repair)は一部の修理・補修を意味する。英単語での名詞形はレストレーション(Restoration)で、日本語話者以外との会話や手紙で使用する場合は使い分けが必要。※レストアマン(完全修復師)とは 一部不具合を修理するリペアマンとは異なり 楽器工場等にて長期にわたり楽器をほぼ完全に蘇らせるフルオーバーホール『レストア』を修練した技術者のこと) 

寿命といって買い替えることも結構ですが 楽器を大切にしながら 音楽に携わる想い。 これが 楽器愛好家の究極の楽しみ・・と思い 甲府北川もくきん堂は お客様限定および店舗限定にて 地味ではございますが ご紹介という形式にて 伺わさせていただいております。  この仕事は 派手ではなく地味な仕事と熟知しております。 楽器の状態が音が出る出ないを解決するだけではなく さらに 楽器の微妙な不具合の発見 解消を行っております。よろしくお願いいたします。

北川もくきん堂

 

ENTER

 

楽器をリフレッシュさせ

あなたの大切な楽器を常に最上のコンディションに!

管楽器全般 訪問点検調整をさせていただいております。

管楽器を数日間 預けられない方々のために

紹介者を介しての訪問調整を主に行っております’

北川もくきん堂は 管楽器(木管金管全般)を現地にお伺いしその場で点検調整をさせていただいております。

(お時間をいただく調整楽器は実費を また遠方の場合 宿泊費交通費が発生いたします)

 

 
甲府北川もくきん堂は店舗はありません!

木管楽器 金管楽器を専門に定期訪問調整〈点検調整修理)させていただいております。

 

ENTER