平塚直隆  Hiratsuka Naotaka

<劇作家・演出家・俳優>
昭和48年名古屋市生まれ・在住。劇作家・演出家・俳優。

2001年プロジェクト・ナビ入団。
以降、解散までほぼ全ての北村想作品に出演。並行して、はせひろいち氏に戯曲を学び劇作家の道へ。

2005年オイスターズ結成後、全ての作・演出を担当。

処女作『居酒屋のゆうれい』が北の戯曲賞佳作受賞。
以降、日本全国の戯曲賞で佳作を受賞、その他多数の作品が最終候補作となるなど、
ライトでドライな不条理劇で高い評価を受けてきた。
2005年よりオイスターズ結成。全作品の作・演出を手掛ける。
2009年には『はだか道』で、第4回仙台劇のまち戯曲賞大賞を受賞。
続く2010年に『トラックメロウ』で第16回劇作家協会新人戯曲賞最優秀賞、さらに2012年には『豆』で第12回AAF戯曲賞優秀賞を受賞し、佳作の 男を完全脱出。
全国の戯曲コンクールで大賞相当3本、佳作5本の記録は国内最多。
演出家としても若手演出家コンクール最優秀賞を受賞するなど、実力を認められている。
特に、劇作家・演出家の登竜門である劇作家協会新人戯曲賞・若手演出家コンクールでのW受賞は、史上初の快挙である。
外部への書き下ろし、ラジオドラマへの脚本提供、プロダクションや専門学校、ワークショップ講師としても活動多数。

日本演出者協会会員。日本劇作家協 会東海支部・支部長。




 


























【主な作・演出歴】
2001年 月面コレクションプロデュース 『坊主が病気で上手に丈夫/天国の地獄』
           劇作家協会東 海支部短編戯曲作品集 『足跡のある風景』
2002年 七ツ寺共同スタジオプロデュース 『職人の森』 演出/小熊ヒデジ
      劇作家協会東海支部短編戯曲作品集 『娘二人一雫』 演出/佃典彦
           プロジェクト・ナビ 『新・エレジーな人々』  ※北村想以外ではナビ史上初の試み
      ソープワークスプロデュース 『しるころーど』 
2003年 日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王1 『愛の無断駐車』 演出/はせひろいち
      仙台演劇祭 『職人の森』 演出/井伏銀太郎
2004年 日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王2 『爆笑王』
2005年 愛・地球博 お祭りヌーベルバーグ 『世界とつながる祭りの森』
      日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王3 『てんむすめ、』
2006年 名古屋市南文化小劇場芸術公演 ジ・オイスターズ 『サイユウキ』
2007年 C.T.T. Selection in NAGOYA・KYOTO ジ・オイスターズ 『物知り野郎』
      第7回愛知県芸術劇場演劇フェスティバル ジ・オイスターズ 『うそつき村』
      C.T.T. Selection in HIROSHIMA ジ・オイスターズ 『愛の無断駐車』
      C.T.T. nagoya vol.3 夢追ゐ 『ナイトメア・ビフォア・正月』
2008年 日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王5 『サウナ』
      劇×魂B.E.a.T.シリーズ10 ジ・オイスターズ 『その、犬の行方』
      少年ボーイズプロデュース 『センターワンホテル半田 大偽装』 演出/多田木亮佑
      夢追ゐ 『ナイトメア・ビフォア・七夕』
           てんぷくプロ 『はだしで走れ』
      C.T.T. Selection in KYOTO オイスターズ 『娘二人一雫』
2009年 C.T.T. Selection in NAGOYA 夢追ゐ 『ナイトメア・アフター・正月』
      オイスターズ 『オイスターズが送る珠玉の短編集 劇玉』
           オイスターズ 『トラックメロウ』
      オイスターズ 『自転車英雄』
2010年 少年ボーイズ『飛び出す落語』 演出/多田木亮佑
      日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王7 C.T.T.三重 オイスターズ 『とろろ』
      仙台市市民文化事業団プロデュース 『はだか道』 演出/国久暁
      長久手町文化の家自主事業 『はだか道』
           オイスターズ 『流される』
      オイスターズ 『物知り野郎』
      オイスターズ 『ドレミの歌』
2011年 日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王8 『お昼』
      若手演出家コンクール2010 『続・トラックメロウ』
      演劇CAMPin中津川 オイスターズ 『お蔵入り』
      オイスターズ 『雑音』
      オイスターズ 『水分』
2012年 日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王9 『鹿』
      若手演出家コンクール2011 『日本語私辞典』
      オイスターズ 『豆』
      総合劇集団 俳優館 『おおきなかぶ』
      教文短編演劇祭 『音』
      オイスターズ 『トラックメロウ/続・トラックメロウ』
      オイスターズ 『田』
2013年 日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王10 『イオン』
      オイスターズ 『ドレミの歌』
      中之島春の文化祭 『音』
      総合劇集団 俳優館 『制服』 *演出のみ
      日本劇団協議会 『僕の町』 演出/小林七緒
      オイスターズ 『日本語私辞典』
2014年 日本劇作家協会東海支部プロデュース どしのぎ祭 『音』
      オイスターズ 『ここでいいです』
      俳優館養成所修了公演 『ヨシボーの行方 Ver.haiyuukan』
      オイスターズプロデュース 『劇玉U』
      オイスターズ 『どこをみている』

 
【主な出演歴】
1999年 七ツ寺共同スタジオプロデュース 『不測の神々』 作・演出/はせひろいち
2001年 off-Hプロデュース 『仮説Iを棄却するマリコ』 作/はせひろいち 演出/深津篤史
       劇団ジャブジャブサーキット 『サワ氏の仕業3』 作・演出/はせひろいち
       愛知県文化振興事業団プロデュース 『大熊猫中毒』 作/半澤寧子 演出/天野天街
2002年 名古屋市文化振興事業団プロデュース 『ソラノテザワリ』 作・演出/深津篤史
2007年 愛知県文化振興事業団プロデュース 『塔の上から』 作/吉村健二 演出/木村繁
2008年 劇×魂B.E.a.T.シリーズ10 ジ・オイスターズ 『その、犬の行方』
2009年 日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王6 『6月の沖縄を思い出すのは君のせいじゃない』 作・演出/刈馬カオス
           オイスターズ 『オイスターズが送る珠玉の短編集 劇玉』
2010年 日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王7 C.T.T.三重 『とろろ』
      オイスターズ 『流される』
2011年 日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王8 『お昼』
      オイスターズ 『雑音』
2012年 日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王9 『鹿』
      若手演出家コンクール2011 『日本語私辞典』
      オイスターズ 『豆』
      教文短編演劇祭 『音』
      オイスターズ 『トラックメロウ/続・トラックメロウ』
      オイスターズ 『田』 2013年 日本劇作家協会東海支部プロデュース劇王10 『イオン』
        オイスターズ 『ドレミの歌』
      中之島春の文化祭 『音』
      日本劇団協議会 『僕の町』
      オイスターズ 『日本語私辞典』
2014年 日本劇作家協会東海支部プロデュース どしのぎ祭 『音』
      メ〜テレ 『名古屋行き最終列車2014』
      劇団B級遊撃隊プロデュース 『ぬけがら』 作・演出/佃典彦
2015年 メ〜テレ 『名古屋行き最終列車2015』
 
【受賞歴】
2000年 北海道戯曲コンクール 北の戯曲賞 『居酒屋のゆうれい』 佳作
2001年 盛岡市文化振興事業団戯曲コンクール もりげき戯曲賞 『puka-puka』 佳作
2002年 愛知県文化振興事業団戯曲コンクール AAF戯曲賞 『海の男達の話』 佳作
2003年 仙台市市民文化事業団戯曲コンクール 第一回仙台劇のまち戯曲賞 『職人の森』 佳作
2007年 仙台市市民文化事業団戯曲コンクール 第三回仙台劇のまち戯曲賞 『自転車英雄』 佳作
2009年 仙台市市民文化事業団戯曲コンクール 第四回仙台劇のまち戯曲賞 『はだか道』 大賞
2010年 日本劇作家協会 第16回劇作家協会新人戯曲賞 『トラックメロウ』 最優秀賞
2010年 日本演出家協会 若手演出家コンクール2010 優秀賞
2012年 日本劇作家協会東海支部プロデュース 劇王\ 第9代劇王
2012年 日本演出家協会 若手演出家コンクール2011 最優秀賞
2012年 愛知県文化振興事業団戯曲コンクール AAF戯曲賞 『豆』 優秀賞
2013年 平成24年度 愛知県芸術文化選奨 文化新人賞
2013年 2013佐藤佐吉演劇賞優秀脚本賞 『ここでいいです』
2014年 CoRich舞台芸術まつり!2014 俳優賞 (劇団B級遊撃隊プロデュース『ぬけがら』)