◇◇ 群馬県 みどり市の冬の滝めぐり 思い出記録 ◇◇
戻り
Page 1-1

出発日: 2013/01/06 PM1:30頃
場 所: みどり市 
メンバー: 2名
コース : 岸壁の氷瀑・柱戸の不動滝・小中大滝

 午後1時30分、寒波が次々とやって来る感じなので滝の凍る状態がどんなものか近場をブラブラと
出掛けるて見る。

 新聞にも載っていたツララの状況を見に出かける。何回となく来ている場所で今年も道路沿いの狭
い場所に氷瀑を見ることができた。あまりの狭さで雄大感はないが写真ではそれらしく見える。

柱戸の不動滝のビデオ
 国道122号線で日光方面に進み途中に草木ダムが見えてくる。ダムの上は車が通行でき対岸に
渡って7-800メートルほどに「滝の上橋」があるのでここから見ることができる。駐車場もあり急勾配
の階段を降りると滝前の展望台に到着。滝は一年中水量の変化が少なく、落差25メートルの滝を楽
しむことができる

小中大滝のビデオ
 群馬県で落差一番の滝、駐車場から小中川に架かる橋を渡って少し坂を上ると欄干を朱に塗られ
た吊橋がある。ここから滝を見ることができ滝の対岸には展望台も設置されている。シーズンを選ぶ
といろいろと変化した滝を見ることができる。遅い時間に出てきたので本日はこれにて終了。

おしまい
戻り