花器陶器、焼き物の通信販売

広島県三原市「呼福窯」
穴窯、登り窯での焼き物、手作り備前、信楽茶碗皿壺(花器、花入れ)販売・通販

備前、信楽抹茶碗、手作り花瓶(=壺、花器、花入れ)店じまい安売り価格販売中!

[備前、信楽花器(花瓶、花入れ)、大皿など陶器 店じまい激・大安売り価格]

びっくり価格・安売り値段で売ります。
現在、販売スペースがございません。が、ご購入などのご希望があれば、できるだけご期待にそえますよう顔晴リますので、よろしくお願い致します。
穴窯・登り窯陶器花器通信販売(通販)
備前信楽薪窯作品、花器、茶碗、その他の陶器を店じまい安売り価格で販売中

穴窯・登り窯陶器かき販売に関するお問い合わせ


[広島占い真我占い館はこちらからどうぞ]
広島占い広島の母 丹花咲多子
占い師:四柱推命運命鑑定士丹花咲多子先生

広島県三原市の新占いスポット!
広島県三原市中之町4丁目19-26
お問い合わせはお気軽に
080-2084-5758
広島占い よく当たる占い
広島占い「真我占い館」


広島|よく当たる占い|広島の母



以下、旧呼福窯です
以下、すべて終了させて頂きます。
皆様のおかげでここまで来ることが出来ました!
本当に本当にありがとうございます!
皆様のご多幸をお祈り致します。

呼福窯 丹花美晴・貞子・輔世八


呼福窯

tougei no kohukugama

[陶芸全般、電動ろくろや、薪焼き相談と花器など陶器販売]
山々に囲まれた自然酸素たっぷりの中で、
ゆっくり作陶相談や実習、作品購入、また占い相談をしていただけます。

2011年以降は、陶器販売、実技や、レッスンのみ行なっております。
お客様がお作りになった作品は、余程のことがない限り、焼きません。
作陶全般、電動ろくろや、薪窯焼き相談等のお気軽相談をさせていただいております。
料金は、1時間あたり2000円(新料金)です。

それから、店じまいのため、通常価格の3分の1以下のお値段で、茶碗花器などの作品を販売・通販しています。是非ご利用くださいませ。

また、占いの「真我占星館」もございます。
以前同様、お気軽にご利用下さいませ。
誠心誠意、お勤めさせて頂きます。

広島県三原市深町阿弥陀平416の2
作家・ 丹花美晴 丹花咲多子 丹花輔世八
℡&Fax 0848 64 8773



[作品]
教室や体験では、土や窯、焼く日数等が違いますので、
このようには焼けません。特別注文で、焼いたことがあります。
     丹花美晴の陶芸作品、最高の黄の瀬土で作った創作作品


教室・体験

以下、旧呼福窯です

陶芸体験工房呼福窯
トップページ



2009年度陶芸体験作品のご連絡!
受け取りされてない方は、
ご連絡願いま==す♡
ご連絡が無い時は、
寄付させていただいたり、
使わせていただきます(^O^)/。


2010年度

2009年度

2008年度

2007年度
ページが消滅してしまいました。2007年度やそれ以前のの皆さま、本当にごめんなさい。

呼福窯Q&A

皆様からのお便り

お客様電動ろくろ特訓5日間の成果

工房呼福窯へ(地図)


技術と方法

登り窯施釉から窯焼き

穴窯出し2001

穴窯出し2002

登り窯風景

工房風景 01

工房風景 02

ダチョウ倶楽部さんとTV出演

作家紹介

丹花美晴の
プロフィール

年賀状


[占い]
広島の占い
真我占星館


広島の母占い
咲多子先生の会話から


各種相談・花器食器販売・占い相談
焼き無しでの「レッスン工房」「、花器などの陶器販売店」となります。
また、四柱推命運命分析士の丹花咲多子先生を迎えて、「広島占い新スポット」としても、運営して参ります。
以前同様、明るく楽しいご利用をお待ちしています。
お問い合わせは何度でもお気軽に!

ここから旧記事となります

体験、教室なら、焼き物の呼福窯へ

三原駅から尾道方面へ、県道55号線尾道三原線を通って、約20分の所にあります。
途中には、三原東高等学校、中ノ町小学校、サンライズ大池老人ホームがあります。
県道から、工房方面に入る入り口から約500m東には熱帯魚の上射場養魚場があり、そこから約1km.東には、甲子園によく出場している如水館があります。

工房がある深町は、知る人ぞ知る柿の名産地です。
そして、ほぼ原生林の御調坂(みとさか)の森の恵みを受けて、冷たくて美しい水が流れています。
その恩恵を受けての、柿、桃、米、サトイモ、黒豆など農産物が、大変おいしいところです。

その他のお勧めの食べ物に、いのししがあります。地元の猟師さんに頼んで、分けてもらいます。
地元三原の美酒「酔心」や、広島銘酒「賀茂」のお酒がよく合うんです。

山々に、、日が暮れ、陽が昇る、
工房は、そんな自然に恵まれた山深くにあります。

                           工房呼福窯へ(地図)


こだわり

こだわりは、薪(まき)を使って焼くことです。
土は、備前土と黄瀬土を主に使います。
体験用の土は、信楽の土になります。その他の土は、別料金になります。が、現在は、休止中です。
呼福窯 穴窯焼成中

  上の写真は、作家・丹花美晴 丹花咲多子 丹花輔世八が手作りした穴窯焼きの時の写真です。

作陶と思い

作るときは、粘土の動きに指や体を合わせます。波に乗ると楽しいように、動きに合わせるのは、最も楽しいひとつです。
合わせながら、思いを込めます。
ぐぐっと力を入れます。
すると、粘土が、素直に応じてくれます。この時も、大変楽しい時です。
土の声を聞き、そのままを認め、
そして、こちらのことも聞いてもらう作業です。
それも、楽しく、楽しく!
真剣に、最後の最後まで丁寧に
進んでいきます。

私が、粘土を練る時、心の中によく思うのは、
「縄文時代。焚き火。夕方。団らんの時」です。
今日を楽しみ、明日の希望を語り会う時に、
手にする、美しく優しいものを作りたいと思います。

作るものは、湯のみ、抹茶茶碗、ご飯茶碗、皿、花瓶、置物などです。
プロとして、
「使って嬉しい」「使って楽しい」「うつわよりもお料理が生きる」ものを、と考えます。

最近は、朝晩の食事の支度をします。
すると、「ジャガイモの煮物を食べたーい器を作りたーい」とか、
「ラーメンを食べるためのどんぶりが欲しーいな」とか、
「こんなお皿で、お刺身を出したら、みんなびっくりするぞ!」とか
そう思いながら作陶することが多くなってきました♪


陶芸体験の呼福窯 登り窯の炎

ご案内

陶芸教室や体験は、曜日を決めてはやっていません。
皆様の都合が良い時に、お越しいただいております。
だいたい朝10時から、夕方4時までの間で、
ご自由な時間で、時間料金無しで、
楽しく、お気軽に利用していただいています。

ご予約メール、電話または、ファクシミリにて、ご予約してください。
キャンセルも、ご遠慮なくどうぞ。

希望される方には、窯焼き、薪割り、バーベキュー、
自然探検もご案内しています。
(現在、バーベキューは、お客様道具燃料持ち込みで、場所提供のみになります。)


森林酸素たっぷりの山の中で、ゆっくり、納得の体験をしていただけます。
お弁当を持って、楽しく、時間を楽しんでください。
お申し込みと料金

電動ろくろ特訓教室
電動ろくろ特訓5回陶芸教室


2009年12月
窯焚きが終わりました!
2008年10月から、2009年10月中旬までに
お作りになった皆様の作品、いつでも発送できます!
いよいよご対面ですYO!
どの作品も、あの日の笑顔のアルファー波でいっぱいです。
あなたが、一番、本当に、しっかり可愛がってあげてくださいね!
あなたからの受け取りのご連絡を待ってます。 

(春が来ました!陽が登りました!)

メールまたは電話で、お名前、郵便番号、ご住所と、
ご一緒に体験された人数、数をお知らせください。
(いたずらメールがありますので、ご本人様確認のためよろしくお願いします。)
点数を忘れられた場合は、だいたいでO.Kです)
工房に取りに来られる方、
来られる日にちと時間をご連絡ください。
寒いんで、服着て来てね!
明るく楽しい呼福窯工房で、作品たちと一緒に、あなたを待っています!

陶器が、がさがさしている時は、
サンドペーパーや砥石で削ってくださいね。

2009年度の受け渡し期間は、
今年2010年年末までです♡
ご連絡が無い時は、
寄付させていただいたり、
使わせていただきます(^O^)/。





進行状況

サイト更新中に、多くの皆様の作品などを消してしまいました。本当にごめんなさい。

2009年度

1月  2月  3月4月  5月6月  7月8月  9月以降

2009年11月11日からはこちらです2010年度の作品

携帯でもご覧になれます

写真の容量が大きいので
パケ割してからご覧ください

みなさん、
ゆっくり時間を取って、度々来てね。
手びねりの陶芸作品は、愛してあげるほど
美しく答えてくれるんですよ!
「全部抱きしめて~♪
またね~」




「電動ろくろ5日間特訓陶芸教室」
始めました

Mさん5日目の成果
   電動ろくろ特訓5日目       電動ろくろ特訓5日目作品   

受講を希望される方はメールまたはお電話にて連絡してください。

⇒ 電動ろくろ5日間特訓陶芸教室

⇒ 電動ろくろ一日5時間特訓教室




一生懸命作られた陶芸、真心をこめられた陶芸、
無心に作られた陶芸、楽しく作られた陶芸は、
「今」のあなた自身が生んだ「形」です。
貴方が一番愛してあげてください。

それは、美しいところだけでなく、
デコボコなところや、歪んだところにさえ、
深く深く美しさを感じることになるでしょう。
そして、多くの人と、美しさや楽しさを分かち合うことになるでしょう。

皆さんにお会いできて、ツイてました!!
いつでも Wellcome状態の丹花美晴より

相互リンク   陶芸教室検索  サイトマップ
  Counter    Powered by 呼福窯(KOHUKUGAMA) 
呼福窯このページトップへ

陶芸 陶芸





備前信楽花器焼き物通信販売「呼福窯」