情報ソースは明確にしませんが、どうやらエースコンバット04の(今さらながら)マルチメディア展開決定です。

 夏に大石英司氏が執筆の小説版(全一巻)、冬から来年の春に小説版を元にシナリオを大幅追加したアニメ化(劇場版)とゲームに登場するあの機体とSu-37、F-22を某社(ってあの会社しか思い付かないが)1/72で模型化、トーネードIDSとF-15Eをレジンパーツ追加(トーネードIDS(ECM&カウンターメージャーポッド)F-15E(CFT関係一式とブンカーバスター)等)で限定再販とのことです。





自分的には手のこんだジョーク(大石英司氏には名前を使う許可を取りました)でしたが、
Ace Combat 04-2 Erusean Sideにはやられました。

エースコンバット04-2エルジアンサイド

完全敗北でございます。

Maryupedia:悪ふざけとナンセンスへ戻る