液晶パネル

 編集:2008.06.20 21:28↑トップページ
【症状】 液晶パネルの“ライン落ち”と言うか…つまり、横線や縦線が欠けてしまった(表示されなくなった)など。
【修理可能か?】 修理が可能なのは、液晶素子の電極とフレキシブルケーブルとの接触不良で起きたもの。
 構造的には、この電極は導電性接着剤で接着固定しているらしい。
 フレキシブルケーブルは耐熱性があるものに限る…だいたい茶色いものは熱に強いようだ。その他のケーブルは熱に弱く、修復が不可能である。
【今回の例】 この例は任天堂のゲームボーイの初期バージョン。液晶とプラスチック ケースとの間に黒ゴム板を挟んで液晶電極を押さえている構造をしているが、運悪く、その効果が無くなったか、逆に、振動などで接触不良を起こしてしまったようである。
【用具】 使用した用具は半田コテ「CX-30」(Goot)20ワット
【修理手順】