モンゴルを鉄馬で駆けたツーリングライター武田哲のページ

17/1/25 白鷺城とも呼ばれる白亜の名城・姫路城
兵庫県姫路市
  
   過去のトップ画像

Last Update 2017/2/28
(Since 1998/6/16)


アイアンミーチン・春の宴
3/18(土) 17時30分頃〜
場所:大阪・難波 いつもの場所
参加希望の方はメールか掲示板で連絡下さい

テツ日記

(2017/2/28)

 梅シリーズ・パート3。
 ちっちゃな赤い花が、こちらを呼んでいるような気がしたので、近付いてみました。
 今がちょうど見頃って咲き具合ですよね〜。元気があふれてる感じで。

 さて、明日から3月。いつもの月より2日少ないので、シークレッツ原稿作業を加速させねば。
 それにしても、外に出ると目が確実にかゆく、ムズムズするようになってきました。花粉かふ〜んの季節も到来ですな。

(2017/2/27)
 堺市・荒山公園の梅。パート2っス。
 この梅ねー、良い感じでしょう。
 今咲いたぞ、これから咲くぞ、っていうのが集まってて。
 なんだか、にぎやかにワイワイ声を出してるような、歌でも唄ってるような感じがしたので、パチリと1枚いただきました。
 もうすぐ3月ですなあ。
(2017/2/24)
 お久しぶりのアウトライダー。
 発売日が変わって、本日2/24発売です。
 ベストスポット特集の「潮岬」のページでエッセイを書きました。

 「潮岬の思い出で一本書いてください」というリクエストだったので、一番印象に残っている事を綴ってみました。
 いつもより文字数をたっぷり頂いたんで、たーくさん書けるぞーと張り切ったら、たくさん書きすぎちゃいましたが(笑)。
 ババーンと、1ページエッセイという、おいら的には珍しいものになってます。ご笑覧くだされ〜。

(2017/2/23)
 何かが飛んでいる……ヘックション!
 今年もついに来ました、花粉の季節。
 昨日、外へちょっと出ただけで、ノドがイガイガ。うっ、これは何か飛んでる。そのうち鼻がムズムズしてきて、へっくしょん。
 一昨日、バイクに乗った時、目がかゆくなったので、そろそろヤバイなあと思ってたんですが、とうとう本格的に花粉が飛び出したようです。

 今年の関西は、去年の数倍飛散するといわれてるので、さっそく花粉症の薬をば。
 これから5月前半くらいまでですかねー。今年はどうなりますやら。

 アイアンミーチンの告知を上↑に表示しました。
 開始時刻を17時30分〜に変更してます。すみませーん。

(2017/2/22)
 行ってきました、免許更新。
 今回こそは、顔写真を男前にするぞ!(笑)と張り切ってたんですが、いやはや全く、うまいこといかんもんで。
 なんたって、おいらの前の女性は3枚写真撮ったのに、おいらは1枚きりっスよ。なんでやねん!
 そして、新しい免許の写真を見た第一印象は「ああ、父親に似てきたなあ」って。
 年とると、なんで似てくるんですかねー。顔の輪郭と、口・アゴのあたりは父そっくりっスよ(笑)。
 遺伝子は何十年もかけて、そっくりの子孫を作り上げるんですなあ。
 次回、東京オリンピック後の免許更新では、必ずや男前写真に!
(2017/2/21)
 1ヶ月後は大阪モーターサイクルショー。
 ってことで、恒例の「大阪みーちん春の宴」開催のお知らせです。
 3月18日(土曜日)17時30分〜 難波のいつもの店
 にてです。参加希望の方は、掲示板かメールでご連絡くださいませ。

 昨日、開催まで1ヶ月きってたことに気付いて、あ〜っしまった!と慌てて書き込んだ次第です。よろしくっス〜。

(2017/2/20)
『真田太平記』全12巻読了。
 以前、テツ日記の書いた池波正太郎の真田太平記。1冊あたり500頁が12巻!
 ふぅ〜、ついに読み切りましたよ。

 とはいえ、ラストの3冊、10、11、12巻はメッチャ面白かったなあ。1日半くらいで1冊読んでいきましたから。
 10、11巻は大阪の陣だったんで、もう読む手が止まらない。
 大阪城に集結した武将たちや、1巻目から出ている登場人物や草の者(忍び)が、わーっと戦場に散らばって戦っていくところなんかは、目の前に見えてくるような迫力でした。いんや〜、面白かった。

 一方、12巻は幸村もいなくなり、信之の話だけかなと思いきや、残った草の者の活躍あり、大阪の陣に消えていった登場人物たちの後日談ありで、ぐいぐい引き込まれました。
 読むうちに、むふふと笑えたり、なるほどと膝を打ったり、うむうむと涙が出たりで、これはもう、最後まで読んだ人へのプレゼントという感じ。
 12巻があると無いのでは、全巻読み終えた時の読後感が全然違うと思います。それぐらい、12巻は良かった。そして、全部読んでよかった、ホンマに面白かったっス。

(2017/2/17)
 堺市・荒山公園の梅林。
 2月も半ばを過ぎたので、見に行ってみたら、いい梅の香りに包まれました。
 でもまだ、全体の咲き具合としては半分くらいですかねー。2月の前半が寒かったからでしょうか、ようやく花が開いたっていう木が多かったです。
 平日の昼間だったんですが、結構人が多かったです。昨日は天気が良くて、暖かかったですからねー。
(2017/2/16)
 イチゴスイーツ。
 先日、バウムクーヘンのお店が出来たってんで行ってみたら、ショーケースにこのピカピカ光る赤い物体を発見! 思わず、買っちゃいましたよ。
 今の時期は、イチゴ系スイーツがたくさんありますよねー。どれ買おうか、目移りしちゃいます。
 イチゴ大福も大粒イチゴが入ってて、美味しい季節だし。
 甘くて酸味のあるスイーツは、おいらの大好物です。
(2017/2/15)
 今年もやってきた、確定申告。
 会社で働いてた頃は全く無関心だったんですが、一人になってからは、ああ今年も来たかという気になります。
 おいらが申告しはじめた時にはもう、ネットで必要項目を入力すれば自動計算されて、申告書がPDFで作成されるようになっていました。
 父が手計算、手書きで苦労してたんで、いざ自分がやろうとした時、ネット版があって助かりましたよ。
 さてさて、サクサク入力して、書類を印刷しますかねぇ。
(2017/2/14)
 バイクの免許更新。
 5年ぶりに免許更新ハガキが届きました。
 この前、更新したような気がするんですが早いですなあ。
 前回は2012年。何してたんやろなあ、と調べてみたら、アクロスが30万キロ突破した年でした。えーっ、もうそんなになるんかな。
 あとアイアンズ的には、関西忘年会が「おしくらまんじゅう忘年会」になった年っス。8人部屋に13人。廊下まではみ出しましたよねぇ(笑)。

 何はともあれ、今回の免許写真はキリッとビシッとした顔で写りたいもんです。

(2017/2/13)
 チャリンちゃりん。
 自転車の前タイヤが摩耗してしまったので、自分でタイヤ交換。
 学生の頃から、何度かやったことがあるんで、思い出しながらやればいいだろう、と始めたら、タイヤがなかなか外れない。
 どうしても最初は力任せで。うまくいかない。何度か失敗してるうちに、あっそうそうとコツを思い出して。そしたら力入らずで、簡単に外すことができました。

 このタイヤを外すことができた時の妙な達成感。
 こんなシーンを前にも見たなあ、そういや前回(10年前くらい)もコツを思い出すまで時間がかかったなあ。
 まあ、毎回同じことを繰り返してるわけで(笑)。

 タイヤさえ外れたら、あとはもう新しいタイヤに取り替えて、あっさり終了。
 ニュータイヤはパンパン弾んで、乗り心地が良いです。
 次交換するまで、このコツ、覚えてへんやろうなあ(笑)。

(2017/2/10)
 2/1発売のモトツーで紹介した、飛鳥の雷丘(いかづちのおか)。
 雄略天皇の時代に、小子部栖軽(ちいさこべのすがる)という人が雷を捕らえたと伝わる丘です。
 すがるは、雄略天皇が養蚕のために「蚕(こ)を集めよ」と命じたのに勘違いして、人の子を集めたため、小子部(ちいさこべ)という姓を賜り、その子供たちを養育しました。

 昨年末の東京で、この話を題材にした望月ミネタロウのマンガ『ちいさこべえ』と出会いました。
 このマンガがね、しみじみと心に染みる人情話なんですよ。大阪に帰ってきてから、また読みたくなって、本を探して読み返したほどです。
 主人公は大工の棟梁で、職人気質と人情がまだ残る昔ながらの日本が舞台。現代の日本をふと思い浮かべると、どうしてこんなに変わってしまったのか、と思えてしまいます。
 読むほどに、登場人物たちの心の機微が、じんわりと伝わってくる作品です(全4巻)。


ちいさこべえ 1
(ビッグコミックススペシャル)

 さらに、このマンガの原作となるのが、山本周五郎の小説『ちいさこべ』です。
 マンガは現代を舞台にしていますが、原作では江戸時代のお話。
 じんわりと心に染みる読後感と、プラスアルファで山本周五郎独特の世界観みたいなものが伝わってきます。
 話の終わらせ方にも違いがあるので、両方読むことをオススメします。
 また、小説の方は短編なので、文庫本には他の作品も収録されています。これら一編一編がまた読み応えがあるものばかりでした。
 文学というもの、文字で語る世界というものの重厚さに触れることができた一冊です。


ちいさこべ (新潮文庫)

(2017/2/9)
 ここ2ヶ月、池波正太郎の『真田太平記』を読み続けてます。
 文庫本で全12巻。1巻あたり500頁というボリュームなので、読み応えたっぷりっス。
 今、ようやく9巻で関ヶ原が終わった後。いよいよ大阪の陣へ向けて、というところです。

 そもそもは大河の真田丸を見ていて、大阪の陣に興味をもったところから始まり、最初は司馬遼太郎の『城塞』を読みました。これが面白かった。
 そこでもう1冊、と探したら、真田太平記が出てきたんですが、これがなんと全12巻。
 図書館か、古本か、と思ったんですが、なんと実家の父の本棚に全巻揃ってるのを発見! これは有り難い、読まねば、となったわけです。

 父が読んだ本を息子が読む。なかなか面白いというか、不思議というか。
 新しい巻を取りに行くたんびに、仏壇に向かって「X巻まで読みました。いよいよ関ヶ原です」などと報告してます。
 父もまさか、自分の本を息子が読むとは思ってなかったでしょうねぇ。

(2017/2/8)
 オリオンビール!
 スーパーで見かけたんで、手に取ってみたら、早咲きの「いちばん桜」デザインでした。
 そういや、沖縄の寒緋桜は1月から咲き始めるんですよね。今年も桜前線のはじまりですなあ。
 まだ桜は気分的には早いんで、あったかお鍋のお供として、美味しく一杯飲みますか。
(2017/2/7)
 節分の日の夕日。
 いんや〜、この日は天気が良くって、ホンマにキレイな夕焼けになりましたよ。
 オレンジ色一色に染まる世界は、なんというか幻想的でもあって。
 おいらの大好きな映画に大林宣彦監督の『さびしんぼう』っていうのがあるんですが、その中に出てくる夕日のシーンを思い出してしまいました。
 切なくも美しい「ひだまりの恋」のシーンです。
 その映画のロケ地が、おいらの田舎の尾道でね。映画を観た後、ロケ地に行ったことを思い出します。
 冬の夕日は、ホント心に染みいるような色ですよね〜。
これ以前のテツ日記
メニュー

桜の旅

モンゴルツーリング

北海道

南の島

花の旅

日本全国ツーリング

プロフィール

写真集

リンク ゲストブック
トップ画像ライブラリー
アイアンホースの旅ログ
メニュー Pick Up!

What's New!

2014年
北海道レポート

2014年
北海道レポート

アクロス号
33万3333km突破!
地球9周目を走行中
現在338,000km

38万キロ先の
月に向かって爆走中!

アクロス
■プロフィール

■30万km達成レポート


22万4千キロで
アクシデント発生

アクロス復活の物語

旅ログ


テツ日記のデータを
次々とアップ中!


旅先で見つけた
グルメ、おもしろ珍百景
風景、歴史スポットの
データベース

旅先で出逢った風景

大阪府堺市
秋の夕暮れ

写真を押すと
拡大表示します。

バックナンバー
月別トップ画像集
年別トップ画像集

風景写真集3
風景写真集2
風景写真集1
 

南の島の旅



ジパングツーリング
HISTORY

10年の歴史を振り返って

旅のコラム
DUNLOPのHPに掲載   

作者プロフィール

テツのマンガだいすき


テツ日記に好評連載中
マンガコラム

ゲストブック見る書く

バックナンバーを見る

掲載誌 一覧
NEW! 2/24発売号
OutRider Vol.76
2017年4月号

アウトライダー
Weekend Run KINKI

日本のBESTスポット200

本州最南端・潮岬
ツーリングエッセイ
「夕日の集う旅人たち」

NEW! 2/1発売
MOTOツーリング
Vol.27

2017年3月号

奈良で鹿と遊ぼう!
飛鳥で謎の石を
探索しよう!
遠足気分で大和路へ

掲載誌 発売中!

大人のバイク旅
紀伊半島

名湯・秘湯20選を紹介

大人のバイク旅 紀伊半島
世界遺産の聖地をめぐる
海の道、山の道
ヤエスメディアムック401
ネット通販はコチラ!

大人のバイク旅
瀬戸内 四国

兵庫、香川の
4コースを紹介

大人のバイク旅
瀬戸内 四国
ヤエスメディアムック337
ネット通販はコチラ!

大人のバイク旅
日本百名峠

関西のローカル峠と
伯耆富士・大山周辺の峠を
紹介しています

大人のバイク旅
「日本百名峠」
ネット通販はコチラ!

八重洲出版HP


関東・中部・東海・関西
日帰りツーリングガイド
2010年版 [雑誌]
ネット販売は
画像をクリック

日帰りツーリングガイド
2009
関東 中部 東海 関西
ネット販売は
画像をクリック

日本の絶景ロード100選
ネット販売は
画像をクリック

名湯・秘湯の旅100選
ツーリングガイド
ネット販売は
画像をクリック

オススメの1冊&リンク

須藤英一カメラマン著
オススメの一冊
日本はこんなに美しい
2011年5月発売
日本絶景街道
ツーリング好き&
初心者必読!
秋元&太田コンビ
による二輪旅入門書


いますぐ使える
バイクツーリング
完全マニュアル
ネット販売は
画像をクリック

金沢明子さんが歌う
『精霊』命紋様


アイアンホースの
1枚の写真から
生まれた曲です
金沢明子さんのHP


Mail:
tetsu_geo@yahoo.co.jp
E-Listバッジ

このホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright(c) 1998-2016 Tetsu-Takeda All Rights Reserved.