鈴鹿のデジカメ散歩へ
9月度 【 養老山 】 山歩き同好会

《 鈴鹿山歩き同好会 》
鈴鹿の山歩きを通じて、鈴鹿の自然に触れ、気持ちよい汗を流し、 山歩き仲間の輪を広げ、体力向上を計り、健康づくりに役立せる。

前日までの雨も上がり、移動性高気圧に覆われ爽やかな初秋の一日19名の仲間と養老の滝から三方山、小倉山、養老山の養老三山に登り気持ちよく体を動かしてきました。
養老山山頂での集合写真(4名未到着?)・小倉山での昼食を早めて身軽な体で養老山頂上まで往復40分の尾根歩きを楽しんできました。
◆コースと時間表 ◆9月18日(水)
駐車場⇒養老の滝⇒三方山⇒小倉山⇒養老山⇒小倉山
AM9:30     9:50    11:10    11:30   〜   12:45
⇒駐車場⇒温泉(国民年金保養センター養老)
 14:30   15:00
◆参加人数:19名(内女性4名)
◆登山歩数:21,084歩
 


養老の滝! 
養老の滝は巨岩老樹に囲まれた公園の奥にあります。高さ30m、巾4mあり、岩角を打ってとうとうと流れ落ちる水は清冽を極め、砕け散る飛沫は霧のように立ち込め、夏なお肌寒さを感じさせる見事な景観です。
親孝行の昔話!

昔、この地に貧しいけれど親を敬い大切にしている樵が住んでいました。毎日山に登り薪を取って売り、年老いた父を養っていましたが、その日暮らしに追われて老父の好む酒を充分買うことが出来ませんでした。或日谷深くの岩壁から流れ落ちる水を眺め「あーあの水が酒であったらな」と老父の喜ぶ顔を思い浮かべた時、苔むした岩から滑り落ちて、しばらく気を失って、ふと気がつくと何処からか酒の香りがただよってくるのです。不思議にも岩間の泉から山吹色の水が湧き出ているのです。掬ってなめてみると香しい酒の味がするのです。「有難や天より授かったこの酒」とひょうたんに汲んで帰り老父に飲ませたところ、老父はこの不思議な水を飲んで白い髪は黒くなり、顔の皺もなくなり、すっかり若々しくなりました。(養老観光ガイドより抜粋)
◆こちらをクリックして大きな写真をご覧下さい
01山頂集合写真| 02養老の滝| 03山麓の駐車場¥300| 04滝遊歩道階段登り|
05尾根道を軽快に| 06ラーメン党Mさん| 07尾根から濃尾平野| 08瓢箪で養老

養老公園の駐車場
平日は¥300/一日と格安で、清潔なトイレも完備しています。
準備体操をしていざ出発!
養老の滝への遊歩道階段を登る。観光用には有料リフトも完備していますし、車で滝上駐車場¥500まで行けます。 三方山730mから小倉山へ階段道も制覇し、爽やかな尾根道を足取りも軽快に進む! もうすぐ待望の昼食タイム!!

何故かラーメン党のMさん
いつもお湯を沸かし熱湯3分1.5倍カップで昼食、食後のホットコーヒーも欠かせません。
養老山から小倉山への尾根道より見事に広がる濃尾平野を見下ろす。揖斐、長良、木曽の日本三大河川が作り上げた広大な平野に感動!
雄大!静寂!自然!調和!『自然の中に包まれる喜び』山の不思議な魅力!!
養老にまつわる歴史と親孝行の昔話、名物の「ひょうたんで描かれた養老」等が展示してあります。
養老公園の親孝行のふるさと会館にて

HomePage-Top

山歩き同好会   藤原岳    国見・御在所岳    伊吹山    木曽駒ケ岳    鎌ケ岳