お好きな 石薬師寺 紅葉狩り 鈴鹿・デジカメ散歩へ

Photo by T.Ohba 2007-11-30(金)

自転車走らせ紅葉狩り
本日も曇天で遠方へのお出掛けは取り止め、午後から太陽が顔を見せたので、自宅近在の石薬師寺〜高岡城跡〜鈴鹿青少年の森を周り、紅葉狩りのデジカメ散歩を楽しむ。

『高富山・石薬師寺』真言宗東寺派 鈴鹿市石薬師町
■東海道五十三次の宿場の一つで、国道一号線沿いのこぢんまりとした寺 戦国の戦火のあと神戸城主一柳監物により、寛永六己巳年(一六二九)再建された。建物の規模は桁行三間、梁間四間、寄棟造。本瓦葺きで一間の向拝がつく。市内で最古の寺院建築。 石仏は花崗岩で像高一九○cm寺伝によれば、弘法大師が地面生え抜きの石に刻んだという。浅い線彫り、ほおはゆたかで、薬師仏として親しまれてきた。平素は秘仏であるが、十二月二十日の「おすす払い」には、洗い清められる。平安後期の作。
=鈴鹿市教育委員会の説明看板より=

伊勢国・鈴鹿郡八十八箇所 寺院一覧
    石薬師寺  高岡城跡  鈴鹿青少年の森


声を出して般若心経