※長太の大楠 鈴鹿・デジカメ散歩へ
長太(なご)の大楠(クス)
撮影 : 三重県鈴鹿市長太
・天然記念物   県指定文化財 昭和38年1月11日指定
  この木は全国的にも有数のクスノキ科に属する大木です。樹高23メートル、目通り直径26メートル、枝張りは東西32メートル、南北35メートルです。むかし、この木のもとに延喜式内社大木神社があったといわれています。国の天然記念物として指定されたクスノキは全国で25件あり、大きさで日本一のものは鹿児島県の「蒲生(かもう)のクス」(特別天然記念物)で直径は8メートルほどのものです。   =平成3年 鈴鹿市教育委員会=

※ 画像をクリックすると手動でご覧いただけます。
※ 開いた画面を右クリックで、次の画像へ移動します。
※ 閉じるときは、左クリックで閉じます。
2003年大くすコンサート ・2007年5月浜昼顔と大楠 ・2007年10月