鈴鹿のデジカメ散歩へ 


 青山高原は、室生赤目青山国定公園の中心にある、主峰笠取山から南北約10kmにわたって広がる標高700〜800mの高原です。今回のハイキングはOB仲間の老年男女の皆さんと頂上の二等三角点758m附近までバス3台で行き、高原ドライブウェイに併行した遊歩道、東海自然歩道を歩き満開のツツジ群生を眺め爽やかな新緑を満喫し高原一帯を18000歩歩いてきました。 また、頂上付近には数十基の風車が建設され、本州最大規模の風力発電施設の風車32基が見られる。
  2009-5-19(火)曇り     伊賀上野観光協会   三角点とは