化石研の紹介  

化石研ニュース

例会・総会

会誌・出版物

博物館へのリンク

入会案内

   


>>第148回 化石研究会例会プログラム<<

  期 日:2017年10月 7日(土) ・ 8日(日)
 ■ 会 場:久慈市「福祉の村」総合福祉センター 2階講堂 (久慈市旭町7-127-3)
 ■ 日 程:
  <1日目 10月 7日(土)13:30~17:40>
  シンポジウム(一般公開)
    
久慈で見つかった恐竜時代の生き物たち 

 司会・進行:平山 廉 会員(早稲田大学) 13:30~13:35
 挨  拶  加藤春男さん(久慈市教育長)
       三島弘幸さん(化石研究会会長)

13:35~13:40 趣旨説明  平山 廉さん(早稲田大学)
13:40~14:00 講演1「上部白亜系久慈層群のシーケンス層序と堆積史」
         三塚俊輔さん(日本工営(株))
14:00~14:20 講演2「久慈層群玉川層のボーンベッドのU-Pb年代分析」
         鵜野 光さん(早稲田大学)・堤 之恭さん(国立科学博物館)・
         三塚俊輔さん(日本工営(株))・平山 廉さん(早稲田大学)
14:20~14:40 講演3「後期白亜紀久慈層群の植物化石から見た古植生及び古環境」
         ジュリアン ルグランさん(中央大学)
14:40~15:00 講演4「上部白亜系久慈層群の無脊椎動物化石相と浅海底生生態系」
         安藤寿男さん(茨城大学)
15:00~15:20 講演5「久慈層群玉川層のボーンベッド発掘調査と化石脊椎動物の概要」
         平山 廉さん(早稲田大学)
   <休憩 15:20~15:30>
15:30~15:50 講演6「久慈層群玉川層より産出した板鰓類化石群」
         宮田真也さん(城西大学)・平山廉さん(早稲田大学)
15:50~16:10 講演7「久慈層群玉川層のカメ化石」
         平山 廉さん(早稲田大学)
16:10~16:30 講演8「久慈のコリストデラ類の重要性」
         松本涼子さん(神奈川県立生命の星・地球博物館)
16:30~16:50  講演9「久慈層群玉川層のワニ類」
         伊藤 愛さん(東京大学・院)
16:50~17:10  講演10「上部白亜系久慈層群玉川層における恐竜類化石」
         黒須球子さん(中国地質大学・院)
17:10~17:40 総合討論

*上記シンポジウムとは別に「ポスター発表」があります.

13:00~13:30(シンポジウムの前)と15:20~15:30(休憩時間)
 タイトル「単色放射光CTによる化石の高精細三次元観察」
  発表者:米山明男さん(九州シンクロトロン光研究センター)・
       馬場理香さん((株)日立製作所中央研究所)


 ※ 要旨は, シンポジウム・ポスターの詳細 をご覧下さい。

   ・懇親会 (別会場・要申込,化石研ニュース号外参照)


  <2日目 10月8日(日)午前 ~15:00ころ >
   ・巡検<久慈層群玉川層ほか>
     見学予定地:久慈層群玉川層のボーンベッドや海岸の露頭(玉川層模式地 )
             久慈琥珀博物館
 
 懇親会・巡検などの詳細は,化石研ニュース 号外 をご覧下さい。


「学芸員の重要性についての声明」を公表 2017年4月25日
 

14th International Symposium on Biomineralization(BiominXIV)
第14回国際バイオミネラリゼーションシンポジウム)のお知らせ

会期:2017年10月9日(月)~10月13日(金)
場所:つくば国際会議場(茨城県つくば市)
主催団体:バイオミネラリゼーション組織委員会
ホームページ:http://www.biomin14.jp/
化石研究会後援

詳細は会員の組織委員(三島弘幸、筧 光夫、笹川一郎)にお問い合わせください。

主要テーマ:
1)Emerging techniques in biomineralization(バイオミネラリゼー ション研究における新手法)
2)Crystallization and structure of biominerals (バイオミネラルの結晶と構造)
3)Molecular and cellular regulation in biomineralization(バイオミネラリゼーションの分子及び細胞制御)
4) Genome-based analysis of biomineralization(バイオミネラリゼーションのゲノム ベースの解析)
5)Evolution of biomineralization(バイオミネラリゼーション の進化)
6)Medical aspects of biomineralization(バイオミネラリゼーション の医歯薬方面)
7)Bio-inspired mineralization(生物に学ぶ結晶鉱物化)
8)Biominerals as proxy of palaeoenvironments(バイオミネラルから古環境推定)
9)Mollusk shell formation(軟体動物の貝殻形成)


化石研究会会誌(新刊)

第49巻第2号(2016年12月刊行)の目次を掲載しました。

創設50周年記念出版
「化石から生命の謎を解く--恐竜から分子まで」

化石研究会編・朝日新聞出版(2011年4月)


私たち化石研究会は,
化石を地質学,古生物学,生物学,生命科学,医学,歯学,鉱物学,水産学など
いろいろな角度から研究し,その成果をこれらの分野のメンバーで共有し,
化石をさらに新しい見方で研究しています.

化石研究会に入会ご希望の方は,化石研究会会則をお読みになり,
入会申込書にご記入の上,下記へご送付ください.

入会申込書    化石研究会会則

Adobe Reader(PDFファイル用)
 

〒370-2345 群馬県富岡市上黒岩1674-1
群馬県立自然史博物館 地学研究室内 化石研究会事務局

お問い合せは: 化石研究会事務局(このメール)