tenshi no tamago

home
info
prof
diary
bbs
form
report
link

White Wingさんによる「ちーちゃんのDVD発売イベント」レポ

22日はちーちゃんのDVD「笑顔物語」の発売イベントが行われました。 私は15時からの、石丸電気の回に参加してきました。 ここは開演1時間前に抽選で入場順を決めるというシステムだったんですが、何と1ケタ!! 最前列の席で、ちーちゃんの笑顔を拝むことができたというわけです。

最初にトークが10分ほど。 長野での撮影が寒かったこと、学校ではお花係をやってること、天てれでは他のてれび戦士の お手本になれるようになりたい、ということを言っていました。 長野ロケでは電車に乗るシーンがたくさんあるんですが、それに関して、

 ちひろ:「電車のロケで、駅が無人駅で、人が少なくて貸し切り状態だった」
 司会 :「あれは何ていう電車だったんでしょうね〜」
 ちひろ:「・・・・・」

という会話の流れになったんで、観客から「上田交通別所線!」と声があがりました。 そしたらちーちゃんと司会者の視線がその観客に向いて、

 司会 :「ウエダコウツウ・・・?」
 ちひろ:「そう、上田市で撮ったんです。詳しいですね」
 観客 :「まあ、鉄道ファンなもので・・・」

もうお気づきでしょうが、その「観客」とは私のことです(笑)。 思わぬ拍子でちーちゃんと「鉄」な会話が成立してしまいました。 そこで「謙二郎クンと同じく鉄道ファンです」とか、「おととしの天てれにも出てきた 電車ですなんですよ」などと言っておけば、なおアピール度が高かったかなと、後で思いました。

そして、月曜日からは中間テストなんだそうです。 そんな大事なときに、われわれファンの前で笑顔を見せてくれて感謝しちゃいます。 いい成績が出るように、みんなで応援しましょうね。

最後にちーちゃんからサイン入りのジャケットをもらいつつ握手会です。 何を話しかけようか迷ってたんですが、結局「鉄」な内容で、 「あの電車とちーちゃんの組み合わせがすごくよかったです。ありがとうございました」 と話しました。

あえて難を言えば、司会者とちーちゃんの息がピッタリとは言えず、会話がギクシャクとした ところもありましたが、それを除けば最高のイベントでした。 ちーちゃんが過去に写真集を出してイベントをやったとき、私は「村田ちひろ」の存在など 全く知らなかったわけですが、こうしてまたイベントが設定されて、今度はそれに参加する 機会を得られて、本当によかったと思っています。

それにしても、今年はてれび戦士関連のイベントが多いですね。 2月にありちゃん、今回はちーちゃん、来月はてんかりんです。


copyright rabian all rights reserved.