nishさんによる「スーパーな少女☆58 #6」視聴レポート

はい、スーパーな少女☆58も今回で6回目。
出演者は中村有沙、丸峰絵里奈、中田あすみ、大森美希の4人。
番組は美希ちゃんと一緒にいたあすみちゃんの携帯に
ありちゃんからの着信が来る場面で始まります。
ビッグなプロジェクトがあるからと呼び出されたあすみちゃんと美希ちゃん。
今世の中のブームはカフェだというありちゃんと絵里奈ちゃん。
しかし、世間にあるカフェよりもすごいカフェを作りたいという2人。
既に制服をどのブランドにするかを話し合っている2人に、
店を出すには場所とか建築とか決めることはいっぱいあると戸惑うあすみちゃん達。
しかし、「店の場所も建物も食器もBGMももう全部決まってるから」とあっさりいうありちゃん。
決まってないのは店の看板メニューのみで、既にお菓子作りを教えてくれる先生も手配済み。
というわけで、前置きが長かったんですが(笑)、お菓子作りに挑戦することに。
まず、あすみ&美希チームは苺タルト作りに挑戦。
生地・カスタードクリームを作り、苺を積み重ねていく難易度の高い作業。
さすが、お姉さんだけあって料理の腕はそれなりなんだけど…、予想通りつまみ食いしまくり!
次々と苺を口に入れていく2人、ありちゃんもおすそわけをもらい、思わず顔がほころびます♪
一方、有沙&絵里奈チームはチョコクッキー作りに挑戦。
まずチョコをきざみ、砂糖と牛乳を加え温めながらまぜまぜ…、
先生の目を盗んで味見しようとして思わず「見つかっちゃった」。
優しい先生のOKをもらい、そっと味見して「あま〜い♪」。
続いてバターを混ぜてミキサーでこねこね…、
ここでまた味見して「クリーミー♪」、チョコの完成です。
続いてバター生地にココアパウダー・牛乳を混ぜて手についた生地をなめて再び「あま〜い♪」
その生地を焼いて、チョコをのせて完成です。
両チームの作ったお菓子を先生に味見みてもらい、おいしいと太鼓判をもらいました。
最後はみんなでお菓子を食べ合い、夢のような一時を送っていたら…。
場面は1人で机の上でうたた寝をするあすみちゃんに移ります。
ありちゃん、絵里奈ちゃん、美希ちゃんが「起きて、収録始まるよ」とやってきます。
カフェはどうなったのというあすみちゃんに、何いってんの?という3人。
その後収録が普通に行われたが、カフェのことはあすみちゃんの見た夢だったのでしょうか?
ただ起こされた時、あすみちゃんの口の中には甘酸っぱい苺タルトが間違いなく残っていたのですが…。
っていうストーリー含みの内容でした。
あと、おまけであすみちゃんとありちゃんの仲睦まじい姿が見れる愛の劇場もありました。
最新情報としては、あいどる探偵団の画像の追加と、
サイト内でのファイブ☆エイトグッズ販売予定くらいかな…。
結局のところ、見どころはありちゃんのおいしそうな顔につきるというまとめで終わります(笑)。