nishさんによる「『スーパーな少女☆58 #3』視聴レポート

今月はカラオケ大会ってことで、簡単にレポートします。
参加者は8人で、美希ちゃんチームと彩香ちゃんチームに分かれます。
彩香ちゃんチームは、小川夕梨香,小口ひとみ,中村有沙,松田彩香の4人。
美希ちゃんチームは、武田梓,佐藤穂奈美,友部瑞己,大森美希の4人です。
それぞれ1人1曲ずつ歌い、合計得点の高い方がクリスマスケーキをゲット。
「Ever Since」(小川),「愛のしるし」(武田),「冬のうた」(小口),「VALENTI」(佐藤)と、
平成世代の歌が続いた後、ついに5人目のありちゃんの出番がやってきました。
どんな流行りの曲を歌ってくれるかと思ったら、なんとありちゃんの選んだ曲は「異邦人」!
これはなりきりシンガーズ登場が濃厚かな?シブすぎです。
結果は、なんとここまでで最高得点の94点!!(最終的には2位でした)
彩香ちゃんチームは、彩香ちゃんも貫禄の95点で圧勝・・・のはずだったんですが、
最後にボーナスゲームで勝った方に50点(今までのは何だったの?)という落とし穴が・・・。
結局、美希ちゃんチームがボーナスゲームで勝って逆転勝利。
でも、優しい美希ちゃんチームはケーキを彩香ちゃんチームにも分けてくれましたとさ。
なんてことされると、先月のありちゃん達が優しくないみたいじゃないか〜!
ここからはありちゃんの歌について個人的な感想です。
いつものようにありちゃんを誉めるばかりでなく冷静に分析してみますと、
音程やリズム感は抜群のものを持っていますが、欠点が2つみつかりました。
1つは、声量が足りないので声がかすれてしまうこと。
もう1つは、歌い出しで音がずれてしまうことです。
ミュージカル出演を目指すなら、この辺を克服するのが必要でしょうね。
その2点でいうと、彩香ちゃんはとてもうまくよいお手本になると思いました。
こんなとき見習うべきところは見習い、技を盗むことができればいいのですが。
なーんて、珍しくえらそうなことを言ってしまった元合唱部のnishでした。