戦いのプロがやってる相手に後遺症が残るように復讐する方法は?                  

                       簡単 後遺症が残るように復讐する方法 

作者:運転手

 

スポンサードリンク

相互リンク
 

筋肉トレーニング方法

坐骨 神経痛を改善する筋肉トレーニング方法

筋肉トレーニング方法 

メタボリックシンドローム・運動不足を解消する簡単な筋肉トレーニング方法
 英会話独学術:お金をかけない英語の勉強方法
お金をかけない簡単ダイエット方法


お金をかけないダイエット方法

簡単食事制限で痩せる方法


種類別サプリメントで簡単ダイエット


タスポカード(TASPO)の申し込み方法


北海道のご当地ラーメン〜札幌・旭川・函館・釧路・室蘭

 

新潟のご当地ラーメン

 

栃木のご当地ラーメン

 

長野のご当地ラーメン

 

総武本線 御茶ノ水・東京〜銚子間停車駅早見表

 運動オンチな人のための運動器具と筋肉トレーニング方法  

 →簡単 自殺防止方法   → 簡単O脚矯正方法   → 簡単肉離れのテーピングの巻き方   → 簡単 旦那の風俗通いを防止する方法   → 簡単 ぬれたシャツでアトピー を改善する方法   → 簡単 ゴマでアトピー を改善する方法    → 簡単 後遺症が残るように復讐する方法   → 簡単 許す方法   → 日本語の特徴を生かしてオンチを治す方法     → 楽器名と商標名の対応表

 

戦いのプロ、ヤクザからもらったアドバイス!

 

スポンサードリンク

 私の失敗を生かして、みなさんは効率よく復讐して下さい。

 

 

 


● ストーリー

 

 

 ある時、私はどうしても復讐したい相手がいました。 

 

 まず第一に、弁護士の所へ行き、法的に裁いてもらおうと思いました。ところが、相手は法の目をくぐって悪さをしたため、愚かな私は、相手を法で復讐することはできなかったのです。

 

 しかし良心的なその弁護士は、「力になれないから」と、私から相談料を取りませんでした。

 

 

 そこで第二に、ヤクザの友人に相談しました。さすがに相手を殺す勇気はありませんでしたが、せめて一生後遺症が残るように復讐したいなと思って、相談したのです。彼の頼もしい一言は、

 

 「後遺症を残すように復讐するなんて簡単だよ。ひざをつぶせばいいんだよ。そうすれば、一生普通に歩くことはできなくなる。」

 

 さすが百戦錬磨の戦いのプロです。私は関心しました。

 

 

 


 

● 以来費は?

 

 

 一般的は相場はわかりませんが、彼いわく、

 

 「殺せっていうなら話は別だけど、ひざをつぶすくらいなら、3万〜5万くらいでいいよ。」

 

 殺したいくらい憎い相手に対して、3万〜5万なら、安いものですね。

 

 


 

● 復讐の方法は?

 

 

 ターゲットの家の前ではってて、一応顔を隠し、ターゲットが現れたら家の中に入って攻撃する、というシンプルなものでした。

 

 警察はちょっとした証拠を手がかりに犯人を見つけるというイメージがあるので、こんなシンプルで大丈夫なのかと心配しましたが、彼は、「捕まらない自信はある」と、サクっと答えてくれました。というのも、今までも何件かそういう依頼をうけて、見つかっていないからだそうです。この経験が彼に自信を植え付けています。頼もしいかぎりです。

 

 もちろん、警察を決してあまく見てはいけません。あなたがこの方法を行う場合、警察に逮捕されることも覚悟した方が良いでしょう犯罪は多くの場合割りに合わないということ頭に入れておきましょう。そこまでの覚悟がある時に、初めて実行して下さい。

 

 


 

● プロのヤクザに依頼して復讐してもらう方法の落とし穴!

 

 

 しかし、この方法には一つ大きなリスクがありました。

 

 万が一警察に見つかった場合は、実行した人よりも、依頼した人の罪が重くなるということです。

 

 つまり、もし「ひざつぶし計画」を依頼した場合、見つかったら私の方が罪が重くなってしまうということです。堅気の私は、やはり警察に捕まることを恐れて、この計画を中止しました。しかも、彼は友達ですし、私のせいで友人まで逮捕されてしまっては、後悔します。

 

 


 

● 天知る 地知る 我知る

 

 

 結局泣き寝入りする形になりましたが、悪いことをすると、必ず自分に返ってきます。やや宗教的な話になってしまいますが、それは神様からの罰かもしれないし、神様は決してばつを与えないが、そういうことをすると相手はどれだけ苦しいかということを学ばせるために、レッスンとして同じような境遇を与えるとも言います。実際私は、他人を傷つけた人が、いずれ同じような方法で他の誰かから傷つけられるという例を、いくつもこの目で見てきました。

 

 そんなくだらないヤツらのことを考えず、長い年月をかけて、そいつらよりもはるかに社会的に高い地位を得る努力をした方が、よっぽど復讐になると考えるようにしています。

 

 


 

● 復讐するとさらに復讐し返される可能性がある

 

 

 これは親から習ったことです。復讐がたとえ成功しても、今度は相手や相手の仲間から復讐の復讐をされる可能性があります。そうなると厄介です。

 

 悪は勝手に滅びるので、復讐に使うエネルギーを自分のレベルアップに使うことが、長い目で見れば一番自分にとって良いのかもしれません。

 

 → 許せない人を許す方法

 

 


 

● 学んだこと

 

 

 当時まだ若かった私が学んだこと、カウンセラーから習ったことは、社会での善悪は、法を破るか破らないかだということです。道徳的に正しくても、法律のルールを守らなければ、それは悪です。道徳的に悪でも、法の目をくぐって悪さをすれば、それは善です。社会では、キレイゴトは通用しないのだと学びました。

 

 おそらく、自分はルールを守り、相手にルールを破らせることが、理想かもしれませんね。