キリストの墓の不思議

青森県の新郷村、人口約3500人の小さな村なのですが、実は不思議がいっぱいでした。

名は体を表す、それも地名ならば、その名前がついた由来があることが普通です。
例えば、東京の「渋谷」は鎌倉時代に渋谷氏がこの地を領地にしたことが名前の由来になっていると言われています。
だとすると、「しんごう村」には信号機が沢山あってもいいのですが、この村には信号機が1つしかないそうです(05年現在)。
しんごう村唯一の信号
これが、「しんごう」村唯一の信号機です。

「しんごう」村なのに信号機が1つ…
これだけでも、十分すぎるほど、不思議なのですが、更に不思議な事が…

なんと、
キリストの墓とピラミッド!

ピラミッドとキリストの墓です。

どちらもおよそ日本にあってはいけないモノのように思えますが…
新郷村にはその両方があるんです。
Xファイル級の不思議スポットです。
「スカリー、これは国防総省の罠に違いない」と、モルダーでなくても呟きたくなります。

国道454号を進んでいくと、でかでかとありました、「キリストの墓」の看板。
キリストの墓が・・・
何故か、コカコーラのロゴが…
商業目的で現在のサンタクロースのイメージを作り上げたのがコカコーラ社、まさか「キリストの墓」もコカコーラ社の宣伝行為の1つ…?

そんな不安を抱えつつ、階段を上っていくと、 キリストの墓の登場です。

あのキリストが眠っていると言い伝えられているお墓です、どれだけ立派なお墓か想像してみてください。

いいですか、

これが、

キリストの墓

「キリストの墓 」です。

・・・・・・

とってつけた?

さて、この「キリストの墓」のある新郷村にまつわる伝説です。
・ゴルゴダの丘ではりつけで死んだと考えられていたイエス=キリストだが、実は処刑されたのは弟のイスキリで、キリストは密かに逃げ延び、今の青森県八戸港から上陸していた。
・名前を「十来太郎大天空(トライタロウダイテンクウ)」と改名し、日本人の妻をもらい、そのあいだに3人の子供をもうけ、キリスト自身もかなり長生きしたらしい。
・キリストの風貌は、ハゲで鼻が高く、目が大きく、赤ら顔だった事から、天狗のようだった。
・村の旧名を「戸来(ヘライ)村」と言い、「ヘブライ」が訛ってできた言葉ではないか。
・この村の方言で、大人の男を「アヤ」「ダダ」、大人の女を「アパ」「アバ」と言い、それは聖書に出てくる「アダム」「イブ」が訛ってできた言葉ではないか。
・生まれて間もない子供の額に十字を書いていたことや、足がしびれた時は指につばをつけて額に十字を3回書くとしびれが治るという村の言い伝えがあり、キリスト教信者が十字をきるのと類似している。
・この村に伝わる「ナニャドヤラー ナニャドナサレノ ナニャドヤラー」という音頭が、ヘブライ語で神をたたえる意味になる、またその旋律もユダヤで古来から歌われていたモノに似ている。(民俗学者の柳田國男は方言と解釈)

日本のキリスト教伝説のそもそもの発端はある古文書からですが、上に挙げたように新郷村にはキリストと関係の深いモノ(伝説)が数多くあるのです。

くしくも、私がこの新郷村を訪れた6月4日は、この村の「キリスト祭」のちょうど前日。
1日滞在して、翌日の「キリスト祭」にも参加しました。

キリスト祭り入口
今年で42回目。
伝統あるお祭りらしい。

この「キリスト祭」のプログラムの一発目…
「キリスト」と冠がついたお祭りです、それなりにキリストと関係のあるモノが出てくるはずです、例えば、ゴスペルを少年少女聖楽隊が歌うとか…

なので、最初は、

キリスト祭りのプログラム1

獅子舞です。

続いては、
この「キリストの墓」に設置されている短歌ポストに寄せられた、短歌の授賞式です。

そして、午前の部、最後のプログラムです。
ここまでは、確かに、キリストとは直接関係がなかった…
しかしあくまで「キリスト祭」である。
最後くらいは、キリストと関係のあるもので締めくくるはずです。

だとすると、最後のプログラムは…

決まっています。

そう、

キリスト祭りのプログラム2

日本の伝統芸能、盆踊りです。

(正式に言うと、この村に伝わる「ナニャドヤラ」という踊りです)
しかも、「キリストの墓」の前をグルグルと…
日本に渡った後のキリストは、相当、この踊りが好きだったのかも…

「キリスト祭」午前の部に関しては、確かに、キリストの慰霊祭というよりは、村興し的なお祭りだったかもしれない。
しかし、場所を変えての午後の部、正面には大きな野外ステージ…
きっと、ここでこそ、ゴスペルが…

来賓の方々の挨拶が滞りなく終了し、少年達の出番です。
さぁ、美しいゴスペルを聞かせてくれ…

と思ったら…

聞こえてきたのは、

笛や太鼓の音でした…

キリスト祭りのプログラム3
始まったのは、少年達の見事な日本舞踊でした。

これに続くように、続々とステージ上でプログラムが進んでいきます。

もちろん 、「キリスト祭」という名のお祭りなので、
最後まで、
キリストとは…

キリスト祭りのプログラム4

関係の

キリスト祭りのプログラム5

ない、

出し物が…

そして、終了。
なんとも不思議なお祭りでした。

さて、もう1つの不思議、ピラミッドについてです。。

ご存知のとおり、ピラミッドと言えば、
ピラミッド
普通はコレです。
しかし、コレだけがピラミッドではありません…
この形以外のピラミッドを知らなかった人は、是非覚えて帰って頂きたいと思います。。
ピラミッドはこの形だけでないということを…

例えば、
一見、
単なる石の塊に見えても、立派なピラミッドなのです…

この
これもピラミッド
大石神ピラミッドのように…

「キリストの墓」にピラミッド…
なぜ日本政府はココを観光名所として猛プッシュしないのか?
観光大国日本が誕生するカギは、青森県新郷村にある。

Topページ

自転車日本一周旅行記サイト だったが今は…

▼旅関係

現在、旅行代理店で働いています。
最近は、キングダムと弱虫ペダルが面白いと思います。
みうらじゅんと浅草キッドは相変わらず好きです。
最近は、TOTALFATと50回転ズと9mmをよく聴きます。BACKHORNのライブも最高です。
今年も野外フェスに行きたいです。